冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. そこにある日常風景の旅 2代目。 

Category: 日記・情景  

◇ 暦の上では弥生、だけど雪の風景のストックがまだまだあったりして。

ある貯水池の雪景

2024年も弥生三月に突入、雪はないし、梅は咲きは初めて、フキノトウを見たけれど。
このある冬、雪が降り始めてひょっとして訪れてみたある貯水池の雪景。途中で雪が止むかと思っていたがまったく降りやまない日だった。

貯水池の雪景

しんしんと重い雪(湿っけの多い)は、降りやまずだった、撮影してればカメラにその雪は積もった。私に積もっても雪はへっちゃらでも
さすがに精密機械のカメラは気になるが、あるプロカメラマンが雪の撮影で”濡れてダメになったらまた買えばいい。”とその言葉が浮かんできた。

新発田市本田の林

ブロカメラマンは、その光景は今しかないだから、撮るだけ撮ってカメラがダメになるのはしょうがないじゃないって事なのだろうが、
確かそのカメラマンはテレビの中で今のカメラ、防湿、防塵はしっかりしているから心配ないけれど”もしも”だった。

雪景の足跡

この時私だけ、そして誰もいないだろうと思っていたけど、「オレも前に足跡はあった。」、足跡のない雪景を狙ってきたのに”あらまあ。”だった。
カメラが雪で濡れる危ないないのを覚悟してたのに、先を越されていたのはガッカリ感には「しまった~。」だった。

マイ湧き水所

マイ湧き水所、あちこちに湧き水所はあるのだけど、水量が違う。他ではチョロチョロと出て来るのを待っているのを比べで、ここでは
20リットルポリ缶は一瞬で満杯になる。ちなみに山だとか、なんか謂れのあるような場所もあるが、ここでは周囲は田んぼ。

湧き水所からの雪景

雪の田んぼ景、ここまで来るないだ、雪は止むだろうと思っていたのに、ずっと降り続ける雪。
オイオイ、どんだけ降るんじゃと思ったがありがたいことにこれ以上はつもなかった。
スポンサーサイト



Category: 日記・情景  

◇ 四ツ郷屋の浜辺数センチ。

四ツ郷屋の砂浜

2月29日四年に一度の日。

四ツ郷屋の砂浜と日本海

写真を分割して記事を伸ばそうと考えた、在庫はまだまだあるし、未編集も山ほどなのでとりあえず、
オリンピックイアーでもあるしと、一日分にまとめ。

四ツ郷屋浜

泳いだことがないで分からないけど。砂浜は狭いけれどたぶんここの浜は比較的遠浅なのではと。でないとこんな砂浜の光景にはならない。

四ツ郷屋浜と日本海

砂浜から一段高い岸辺。あまり砂浜を目の前して草ぼうぼうの光景はあるようで限定的で珍しい。

四ツ郷屋浜の漁船

四ツ郷屋浜海水浴場となりの船揚げ場、ボート周りは漂着物がゴミの様になっている、流木はまだ良いけれどペットボトルが目立つ、
波打ち際、冬場荒浪の時にはこの辺りまで波と、風で奥まで運ばれやられるのだろう。

四ツ郷屋浜の船揚げ場

撮影しているとカップルが駐車場に車をめて、こちらを見て写真撮っているの見て”なんかあるのだろうか?”と近寄ってきたが、すぐに
乱雑した漂着物、何もないのに気づき反対側へと歩いて行ったけど、結局は浜辺にいたのは後に来たカップルよりも長いいた。
インスタ映えするような光景もない思ったのかもしれないし、また恋人同士の二人の場所ではなかったのかもしれない。

Category: 日記・情景  

◇ ある冬、四ツ郷屋浜にて

冬の日本海

冬の四ツ郷屋浜を訪れて期待した鳥海山は見えなかったが、これが撮れたら良しとせねば、私には佐渡島の上空を羽ばたく鳳凰にも見えた。
右横を流れる飛行機雲はヨーロッパ行か、毎度思けど新潟にいて上空の飛行機を見て”乗ってる人はヨーロッパへ。”と思うとおかしな気持ちになる。

新潟市西蒲区四ツ郷屋浜

新潟市西区四ツ郷屋浜

西蒲区四ツ郷屋浜

見えてたら鳥海山はこちらの方か目を凝らしていると、見えないものも”あれかな?”と見えたような気になった。

浜辺のキャッチボールする親子

冬のある日、浜辺でキャッチボールする親子を見るなんて、本来なら風が強く、風も冷たい。そんな所でキャッチボールをしようと思うどころか
家の外だってあり得ない冬、いかに今年が暖冬であるかである。

日本海と佐渡島

松尾芭蕉「荒海や佐渡によこたふ天の川」と有名な句があるが、冬なのに荒波でもない、昼間なので天の川も見えない。
こんな光景だったのかもと夜の海を想像した。

越後日本海

水平線の上には雲が横にのびていて、雨だか雪を降らせているようだった。雨も雪も困るけれど海上で降るうちはジャンジャン降ってと思う反面、
それはそれでもったいねえなあと、陸に降る雨、雪は植物だとか生活している人には恩恵があるが、海に降っても魚には恩恵あるのだろうか。
Category: 日記・情景  

◇ 新潟市西区四ツ郷屋浜辺り。

四ツ郷屋浜海水浴場

以前冬場に訪れた時、こちら方角の先に、(山形県)鳥海山が見えた。その時は”あの山の形は鳥海山じゃないの。”ともしかしたらと
思っていたが、後で新潟市からは鳥海山が見えるわかり、また場所によったら月山まで見えることが分かった。

新潟市西蒲区四ツ郷屋浜

冬場、お天気も良く視界もいいだろうと、新潟市西区の四ツ郷屋浜へ訪れたけれど、お天気は良かったが、山形県方面は曇っていてか
残念ながら鳥海山は見えず、鳥海山から四ツ郷屋浜の浜風景撮影になった。

キャッチボールとラジコン

砂浜では親子がキャッチボール、そしてラジコンで遊んでいた。ラジコンは四駆仕様なのかもしれないが砂浜は四駆でなくても
大丈夫なような
しまった砂だった。

四ツ郷屋浜海水浴場シャワー

かつての四ツ郷屋浜海水浴場シャワー室、今は廃墟化して私には格好な被写体になった。

四ツ郷屋砂丘畑の水たまり

四ツ郷屋砂丘畑の道を車を走らせていると大きな水たまり。空は晴れているのにこの水たまりは大きさかららしてどうやって出来たのか、
不思議だった。

西蒲区四ツ郷屋砂丘畑

四ツ郷屋砂丘畑とスプリンクラーの地を這う長いパイプ。

四ツ郷屋砂丘畑

大根畑だったんだろう、キレイに抜けなかったような大根があちこちに。
これじゃあ収穫の歩留まりが悪い、残った大根は何かの理由があるのかもしれない。


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >