冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 村上そぞろ歩き

村上市小町

天狗の団扇と黒い古いタイプ荷台付き自転車があった。


村上市小国町

村上市小国町


村上市細工町

村上市細工町の風景、10年以上前かと思うだが、初めてここを通った頃、交差点の家には自販機なのどなく、戸を開け放たれ、その奥のこ上がりには
豆とかビニール袋に詰められ売っていた記憶がある。そんな「いいなあ!」の町裏通りだって時間が経てばかわるのである。


村上市飯野

コスモス畑のコスモスよりも、ぼくは町の道路に咲くコスモスが好きである、時折眺めては触ることも出来るして、カメラを向けているライバル、花を眺めている人もいない。
「これは俺の花よ。」的に好き勝手カメラを向けることが出来るのである。ごちゃごちゃしているが、自然のつくるアートだと思えば。


先週「良い天気だなあ。」とある港の風景を撮った、あちこち撮り終え移動しようかと初めて港の向こうの雲に気がついた。
向こうは海そしてその向こうは、北の国がある。

ある港の風景


今は入道雲の季節じゃあないし、「あれって、、、、原爆雲じゃないの~!」と ”とうとうやったか。” とちょっと高い所まで移動して雲を眺めていたが、
誰一人騒いでいないし、車も普通に通った。
遠くのもくもくとした雲を見て「もしや?」と頭を疑念が横切ったけれど、ここに来るまでは車の中では「ピンク・フロイド」をながしていたのでラジオは聞いていなかった。
あとでラジオでNHK第一をつけると、のんびりとした声で男性アナウンサーがしゃべっていた。
ラジオ番組の内容、アナウンサーの語りからして、何も起こらず、あれはただの積乱雲だったんだと思うのだが、、、、実際はいかに?

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/09(木)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 生命の赤い色

生命の赤い色

腹を割かれ、逆さに吊るされて乾されても、生命の赤い色があった。
紛れもなくこれは「生きていたんだ。」と実感させる生命感があった。そう感じると鮭にはどことなく吊るされて干されても威厳を感じた。


きっかわ




塩引き鮭


”開運”の文字を見ると、素通りは出来ないような気分になる。

開運

昔何だかで読んだけど、月のマークの花王石鹸がある、 それを風呂で新しいもの使う際に、果たして石鹸の月のマークの入った面から使い、月(ツキ・運)を減らすか、
花王の文字の入った面を使い、花王(かおう⇒顔)を使って減らすか迷うというのを読んだ。
それから僕もしばらく新しい石鹸使う時はどっちするか?と迷ったものだが、最近はポンプ式の液体石鹸になって気にすることはなりヘンテコなことに悩むことがなくなった。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/08(水)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ 村上トライアスロンの日

鍛冶町

この日、村上でも行ってみようかと行った所、トライアスロン開催日で車は規制されていた。
しかしもうとっくにゴールした選手は、帰りがてら村上の町中を颯爽と走っている光景もあった。


村上のバス停

バス停は誰も待っていない、大体道路規制で入ってこれない。


村上市鍛冶町

人出もそれなりにいたのだが、あえて人の途絶えた時をねらった。


村上市小国町




看板建築

村上の僕のお気に入り看板建築、「開運」 の文字を見ては”どうか僕に開運を。”といつも願うのだった。


「ラフマニノフ」 プレイ 「ヘンデル」

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/07(火)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆ 雲は飛び跳ね、コスモスは踊り

茶畑とコスモス

雲は飛び跳ねるように浮き、コスモスの花たちは踊っていた、僕は「わかるよ、その気分。」と風景に「いいね!」をくれた。


コスモスと村上の茶畑

その奥の茶畑だって、どことなくウキウキしているように見えたのは、やっぱり僕のその時の気分だったんだろうか。


村上住宅地の茶畑




青空と雲

正面の白い雲を見て「羊だよなあ。」と立ち止まって、カメラまで向けていたせいか、向こうから歩いて来た女子ふたりに、ちらり目線食らった。


今週、予約投稿で日付を1日間ズレて間違っていた、一回ならまだしも、、、、、オレはボケたんだろうか?


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/06(月)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

◆ 秋の青い空、村上

いつもと違って夕方更新、無茶苦茶悲しい、、、立て続け予約投稿の日付を一日ズレて更新していた。

村上駅前




新潟交通上空の青空

ちょっとばかり暑いのだけど、夏から秋へ端境期、「(もう)来てるよ~。」と云わんばかりの太陽の光の優しがあった。


市場の青空

この日、季節の変わり目を意識した訳でないのだが、「やっぱ、青空はいいわ。」と、上ばかり見ていた。


駐車場からの青空

駐車場の止まれ越し見る青空だって。

そして村上の街歩き、、、、、やっぱり「駅撮り」趣味の僕として村上駅も「久しぶりだし~」と寄ってみようかと足は進んだ。

JR村上駅






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/05(日)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 「新潟近郊区間大回り」で越後線 吉田駅で乗り換え 2

JR吉田駅

JR吉田駅ホーム風景


吉田駅「新潟行き」

下り「新潟行き」発車待ち、「下り」、「上り」の定義が今ひとつわからない、東京駅に向かって行けば「上り」、その反対へ進めば「下り」はわかるのだけど、
新潟⇒吉田は「上り」、吉田⇒長岡「上り」、長岡⇒東京「上り」、、、、問題は長岡⇒直江津「上り」、そして直江津⇒長野「上り」、直江津⇒富山方面も「上り」なのである。
新潟⇒長岡⇒直江津⇒富山だったら全く方向が違うだろうなのだけど、直江津⇒長野 JR東日本 、直江津⇒富山は JR西日本で起点は大坂だとか。


跨線橋

そんなことはさて置き、久しぶりに湘南色電車を見た、僕の若い頃の記憶は急行列車だった、新潟駅から東京上野駅までこれに乗って揺られて6時間だったか。


吉田駅4番線ホーム

吉田駅4番線ホーム


3番線風景

吉田駅3番線ホーム、最近よく見るホームのガラス張り待合室、カッコはいいのだけど何か味気ないようにも思えて。


うまさぎっしり レルヒさん

新潟のご当地ゆるキャラの「レルヒさん」、イラストといい、着ぐるみといい、僕はポイント高いと感じている「レルヒさん」なんだけど、どことなく
古い話だけれど「ひょっこりひょうたん島」出てきそうなんだけど、仮にそこから真似ていても遠い昔の「ひょっこりひょうたん島」、なんだか歳がバレるか。

リアル本日「文化の日」朝から快晴、久しぶり休日の青空に朝から「これは出掛けねば。」とワクワク、一通りの用事を済まし、早々に車に乗って出かけた。
5分くらい走ってから「あれ、ストーブ消したよなあ?」と思い浮かべる、これだから冬は嫌いなんだよねえ、エアコンつけっぱなしでも「まあいいか。」ですことも、
やっぱり「火」である、もしものために家に引き返し確認すればシッカリ消えていた。
それからである、再び出掛けると不思議なんだけど信号がほとんど青、赤で引っかかったかると直ぐに青に変わった。赤はあってもすぐ進める信号の青の連続と
快晴の空に「今日は良い日だねえ。」だった。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/04(土)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ 「新潟近郊区間大回り」で越後線 「吉田駅 」で乗り換え

工場の祭典




越後線吉田駅ホーム

まさかの同じ型電車が3車線に並んでいた、別に撮り鉄ではないけれどいつも駅撮り見る駅のホームには上り下りのせいぜい2両の風景、
なのでローカル駅で電車が3列並んでいる光景に、おっそうだ!的に後で気づいた。


吉田駅1番線

吉田駅探索して1番線ホーム、駅風景に平成でなく昭和なそれも昭和後期、あちこち駅をまわっているけれどこんな駅風景が徐々に減った。
なのでもしもこんな雰囲気を駅を見かけたら撮っておくべきである、ちなみに何の工事わからないがここ吉田駅で行われていた。


吉田駅弥彦線と越後線

吉田駅は越後線と弥彦線の乗り入れする駅、駅名標は「X」交差で、矢作、北吉田、南吉田、西燕。

そして、東三条駅から弥彦線で吉田駅向かう途中の「北三条駅」ホーム風景。

弥彦線北三条

こんな光景を撮っていたせいか、座席に座っていると隣のオジサンがにこにこ笑いながら「何撮ってんの?」と声をかけてきた。
僕は「駅風景」と答えたのだけど、そこからオジサンは、「そう言えば四季島が見たよ。」と云った、僕は駅専門なのでどこに何が通過しようが
まったく興味がなかったのもあったが、さすがに「四季島」の名前を聞いて新潟を走っていたのかとちょっとばかり驚いたが、オジサンの手前、僕は大げさに「えー!」と
さも僕は見なかったことに後悔しているように声をあげたのだが。

ホントは僕的は「四季島」なんて撮ろうという気はないし、だいたいどこがカッコイイのかわからない。たぶん、以前糸魚川駅で見た「キハ52」、だったら
「うーーん、うっそー?!」と声をだしてホント驚くのだが、そんなオジサンの四季島話から、”あーだ、こーだ。”と話しが弾んだお陰で
電車からの各駅ホーム風景を撮り損ねた。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/03(金)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1170)
情景・モノクロ (222)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (69)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村