冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 海沿いの集落、、、、村上市早川地区


3C8A1744ss26.jpg




早川寺




早川集落




早川地区の海、向こうに船と佐渡島


村上市中心地から北から山形の県境までの海辺にはいくつかの集落がある。
以前は海辺を走るドライブで集落は横目で流し見て終わっていた、「いつか歳を取ったら、じっくりと。」そんなことを思っていたような気がする。
だからって、僕は”いつか歳を取ったら”のその時の年齢にはまだちょいと早いが、訪れてみて「何でもっと早くこなかったんだろう。」と感じ、あちこちを一通り歩いた。

海沿いの集落は、前は海、背には山にと挟まれて、そして共通するのは集落のあちこちに防火水槽がある。
その形態は色々で、普段は洗い場として水が流れている所もある、そんな所でタオルを水につけてしぼり首にまいてクールダウン、
これがなんか夏って感じでいいだなあ。

関連記事

Newer Entry◇ 村上市早川地区

Older Entry◇ 黄色い花咲く畑にて

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
最後のお写真
海にある枝のようなもの
それは 被写体としては魅力的ですが・・・
使用目的は 何でありますか・・・
お手数でしが お時間ある時 教えて下さい
Edit
土地で得られる収入は僅かで、どこかに働きに出なくてはやっていけそうにない感じがしました。それでも生活が成り立っているのなら、何とかしがみついていくらしていきたい。そう思っていることなんでしょうね。
Edit
にゃん太郎さん、こんばんは♪

1枚目、真ん中の水が流れているところで
昔、お母さんたちが食器とか洗ったのかな・・・
こういうのって何て言うんでしょうか??
向こうに人が佇んでいるのもよいですね。
2枚目はやっぱりにゃん太郎さんのお帽子に目が(笑)
3枚目の少~しカーブを描いている道と
おばあちゃんのまあるい背中を見ていると
あたたかさを感じます♪
あぁ、ノスタルジーを感じる色合いが素敵!クラッとしました^^
EditRe:香月りらさん こんにちは
最後の写真の棒、いいところに目をつけましたね。
あれは浜辺にも田んぼがあちこちあります、
秋の収穫時(今頃)稲を刈って干す「はさぎ」の縦棒ですね。

稲の収穫時の天然乾燥は全国どこでもやってますが、
地域によってその形が違う
ここの場合、イメージとして洗濯物を干すように干してますので
その縦の棒の部分、横棒は収穫に洗濯棒のようにかけて稲を干します。

本来の新潟平野では「はさぎ」はちょっと違います
言葉で説明するのは難しいので「はさ木のある風景」で検索してみてください。


EditRe: AzTakさん こんにちは
>土地で得られる収入は僅かで、どこかに働きに出なくてはやっていけそうにない感じがしました。それでも生活が成り立っているのなら、何とかしがみついていくらしていきたい。そう思っていることなんでしょうね。

現状はわかりません、土日休日に行くと畑は、近くのおばあちゃんが家庭菜園のような感じやってます、
以前ほど交通の便は悪くないので車、電車通勤で職場通い、一部は漁業になっているのではないでしょうか、多分勤め人の割合は高い、ですが、あちこちに空家があちこちにありますが地元で後を継ぐよりも他所へ、、、なのかもしれませんね。
EditRe: 鍵コメさん こんにちは
コメント返事はそちらでしました^^
EditRe: Mikaさん こんにちは
僕は「洗い場」ってことでいたのですが、、、(# ゚Д゚) ソウカソウカ
まったく言われるまで1枚目を正式になんていうのか気づきませんでした。
近くで農作業した後の服装、器具の洗い場、時にスイカを冷やしたり、
当然汚れ方によって洗う場所も違ってくる、
1枚目はいずれは海へと流れているのですが、流れのすぐ先のコンクリートの下が
どうも防火水槽になっているようで、常に満杯状態、うわずみ?だけが海へと流れているようです。

あんまり自分の影を入れないのですが、日差しのありがたさでしょうかね
いずれ冬になったらこんな光景も撮れなくなる、
それを思うと暑い暑いなんて言ってられませんわヾ(・∀・;)オイオイ

どうもあのばあちゃん、「夏はいつ終わるんだろうねえ。」と、脇のひまわりを見ていたようすに見えました。
が、人んちをのぞいていたのかもしれませんね。



Edit
お水が入って段々になっているところ、
名前な何というのか忘れましたが、
井戸水や湧き水などをとても大切に使うってことを教えられた場所です。
母の実家に遊びに行った時に、泥で汚れた手を
一番上のマスで洗ったら大声で怒鳴られて怒られました。上は米、次は野菜、一番下が手や足を洗う、、、水の使い方も知らんで!と。
昔の人はどんなものも大切にして暮らしていましたね。
Edit
洗い場もすてきですが、2枚目のお地蔵さんを集めたお堂に惹かれます。その場にいたらしつこく見ていると思います。海辺の町、周囲の様子、とても気になる1枚です。
下見板張りの壁が続く路地も海辺らしくて良いですね。
EditRe: aunt carrot さん こんばんは
僕的に「洗い場」ですが、以前他の同じような所で
洗い物をしている光景を見ました。
あちこち見ていると湧水なのかと思っていたんですが
裏山からの沢の水をひいているようです、
冷たさがヒンヤリでもちょっと湧水のそれではなかったです。

そんな所水を使用、どこで住民が見ているかわからない
「そこのオヤジ!何やってんだ~?!」と突然声をかけられてもなんなんで
しっかり水の使用は最後の流れ部分を使用しました。

こんな風景は生活に必要なのでしょうが、
日本の風景として残っていてもらいたいもんですね。



EditRe: ややさん こんばんは
お地蔵さん、ここを初めて発見した時は、「新潟」知らない所がまだまだあるのだと
そしてここは秋なんだと・・・・僕は思っているんです(昨年も撮りました)。
こんな風景があるからまた通ってしまってます。
そしてここの農作業のおばあちゃん姿は忍者です、ほっかむりして目だけ出してます。
それは、潮風だったり日差しだったりで被っているのでしょうが
初めて見た時はまじ「どきり」すること間違いないですわ^^

そして海辺なので金物(トタン板)は少なく板塀が多い、
今風の素材を使った家もありますが、奈良京都の建物見るように木造は強いですね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >