冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 会津八一終焉の地、北方文化博物館新潟分館。

書斎



分館の2階




庭




廊下




縁側



「会津八一」の名前は10年前は”新潟県の出身の書道家”くらいでしか知らなかった。
あちこち出掛けたり、ネットを見たり今では相当の歌人だったんだとくらいはなんとなくわかってきた。
2年前京都の相国寺で「会津八一展」が開かれいて、門の写真付きの大きな立て看板を見た時、遠く京都だったこともあり、同県の知り合いを見つけたような、
嬉しさと「こんなに有名だったの。」と改めて知るのであった。

5月に会津八一記念館がリニュアルオープン、除幕式に奈良・京都の超有名寺院の長老たちが参加したというニュースでも凄いメンバーが集まったものんだ感心したのだった。

関連記事

Newer Entry◇ 南浜通り・北方文化博物館新潟分館にて

Older Entry◇ 博物館分館の庭風景

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
一枚目のお写真に目も心も奪われました
適宜な前暈けによる
書斎机と椅子の美しさ
そこから 望む庭の光景
縦写真での構図も素晴らしいです
この一枚のお写真をもってしても・・
会津八一記念館の魅力が伝わってきます

最後のお写真
やはり 縦構図でのガラスへの写りこみ
庭の景観の美麗さが なおのこと感じます
EditRe: 香月りらさん こんばんは
ともかくも、何よりですわ ヽ(・∀・)ノ

暑い夏といえ、夏至の頃からしたら日が暮れるのが早くなりました。
ちょっと寂しくないですか。
僕は、やがては秋、そして長い冬を想定して今から冬場の撮り方を練習しております、
て、ことはモノクロが増えるってことなのかもしれませんね(笑)

こんな庭のが机から見えるのが書斎っていうのですよねえ、
僕の部屋は二階ですが、庭どころか人の家の屋根ばかり、
なのでこんな光景を見るといいなあと思いますわ。

ともかく、何より何よりですわ・゜・(ノД`)・゜・

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >