冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 夏祭り 弐

新潟まつり




百壱番神輿




お祭りに参加


単焦点50mmを着け、今日はこれで勝負と出掛けた。
祭囃子と神輿がいた、すっかり忘れたていた


祭りと自転車のおばちゃん


祭りの神輿、喧騒から離れ古町通を歩いていると、脇を自転車の乗ったカラフルなおばちゃんが通って行った。
光の加減もあるけれども「祭りも終わったな。」とそんな風に感じた。
そして関係ないがこのあたりから全く夏らしくない冷夏のようなお天気が始まった、オーバーに云えば「夏の青空はどこへ?」だった。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


関連記事

Newer Entry◇ 新潟市 西大畑で猫的目線

Older Entry◇ 夏祭り monochrome

 

Comments
Edit
単焦点50mmだけですか。昔はごく普通のことでしたが、ズームになれた環境では、勇気がいりますね。

首都圏もまったく冴えない天気が続いて困っています。
根暗の人の写真みたいなものしか撮れず、シャッターを押す気になれません。
Edit
モノクロの最後
素敵ですね。
光と像の滲んだ祭り

 親子の姿に祭りを感じました。
EditRe: AzTakさん こんにちは
気分転換も兼ねて「今日は、50mmで行ってみよう。」と出掛けるのですが、
普段のズームになれると構図がハチャメチャ、ましてピントは手動なのでたまりませんが
それゆえに良い時は信じられん出来があったりするんですよねえ。

モノクロは撮り慣れないと「根クラ」イメージがあるかもしれません、昔僕もそうでした。
EditRe: higemajinさん こんにちは
祭りってどこで祭りと感じるかですよねえ、
神輿はそれは誰が見ても「祭り」の光景ではあるのですが
僕も、どちかというと手をつないだ親子連れの風景に祭りを感じます^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >