冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 喜多方の夏 '14 その3

緑町



緑町



緑町の光と影



ひまわり


先日の休日にウォーキングをした、お決まりのコースになっている橋を渡る。
休憩ついでに橋の上から川を見渡しつつも屈伸運動していると、川面に動くものが・・・20数センチの亀だった。
そしてよく見ると亀の頭の先には川に浮いた蝉を「なんだろう?」的に見ていたが、やがて獲物かと感じたのか蝉をくわえて川の底へと潜っていったが、
ちょっとするとそんな蝉が浮き上がってきて逆さまの状態で羽をバタつかせていたが、いかんせん水に濡れた羽は思うようには行かず、
やがて素面に上がってきた亀に頭をがぶり。
動かなくなった蝉を亀は再び川底へと潜っていった、数分の出来事だったが、たぶん蝉は寿命で力尽きて飛んでいる最中に川に落ちのだろ思う、それを亀が食べた。
そんだけのことなんだけれども、僕は「夏は終わったかな。」とそんなように思えた。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Newer Entry◇ 喜多方で醤油を買う

Older Entry◇ 喜多方の夏 '14 その2

 

Comments
Edit
小路って何となく日がささないイメージがついて回りそうですが、喜多方の空はバッチリ青空が見えるんですね。田舎らしい開放的な空ですね。

セミの地上でも短い8日間が終わったんでしょうかね。どうせ死ぬなら誰かに食べられてしまうのも、仕方の無いことかな。合掌
EditRe: AzTakさん こんにちは
中国人の日本に観光、就学などで来た人は、口を揃えて「日本はきれい」だと感嘆。
住んでいる日本人はまったく気がつかないのでしょうが、
中国ので撮られた写真を見ると時折通り、路地の写っているものを見ると「掃除しろ!」を感じるばかり。

そう思うとこうやってどこの都市・町でも行って気楽に写真を撮れてそれなりの情緒を感じるのは
気づいてませんが、、、、こういう風景どこかの国のようにならないで、いつまでも残っていてほしいですねえ。
Edit
にゃん太郎さん、おはようございます♪

にゃん太郎さんの影に「こんにちは~」って言われた気がしました(笑)
今日のお写真には人が写っていませんが
人の影があるだけでも雰囲気が変わるものですね。
人がほしいーっ、でもいない!っていう時にもよいかも。
帽子を被っていると影の形もかっこいいですね^^
私も帽子買おう!と、決めた2014年の夏も終わりの時(遅いっ!笑)

最後のお写真、にゃん太郎さんらしい向日葵の捉えかただなぁ
と、思いました、素敵です。
青い扉が効いていますね♪
EditRe: Mikaさん こんばんは
僕も今年帽子を買ったのですが、それ故になのか、運がわるいのか
かぶったの買った当日とあと2回くらいです。
それでもMiKaさんのように帽子の存在感を感じていただけると実に嬉しいです。

今年、ひまわりの写真を何枚撮ったか、4、5枚でしょうか。
このまま行くとこれでこの夏終わりそうな気もします、
僕の経験では季節を追って撮ったものはろくな写真が撮れたことがない。
むかし、チューリップ畑を見つけて、今年はやっと撮れたぜ~と喜んでいると
家でPCで確認すると、花がみんな僕に背を向けておりました。
それから無理やり撮ることはせずに、見たまま、感じたままを撮るようにとなりました。
以前に早朝に撮ったヒマワリ畑があるのですが、それは全部咲き終わって枯れ始めた風景ですが
これが自分的に気に入ってました。

なので今年、ヒマワリ畑をどうしようかと撮りたいと思いつつも、迷っておりますわい。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >