冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ JR筒石駅

筒石駅



筒石駅地下連絡路



直江津 下りホームへ



筒石下りホーム


言わば、通常地下鉄利用している人ならなんてことはない、車通勤であり、普段電車に乗らず、それでいて駅をあちこちと回る僕としては
上越線土合駅は日本一のもぐら駅だと有名なのだが、同じ新潟県だったら「ぜひ行ってみたい駅」だった実現までだいぶ時間がかかってしまた。



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/24(木)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇   ロータス | ホーム | ◇ JR筒石駅の「上り」と「下り」>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

この駅も独特の雰囲気がぷんぷんしていますね^^
水が染み出していたり、(何の線かわからないですが)
壁にむき出しの線があったり
新しい駅では絶対に見られない風景がここにあって
なんだかとても愛おしくもあります。
こちらにもいいなと思う地下鉄の駅がありますが
色々なところに防犯カメラが設置されていて
写真を撮るのに気が引けます。
不審者と思われたくなくて・・・(笑)

昨日の最後のお写真、ドアの前に椅子が並んでいますが
ここはプラットフォームではないんですよね?
なんだか不思議で、とちょっと気になりました。
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Re:Mikaさん こんばんは

駅撮りを本格的に始める前は駅は、ただの駅風景でしかなったんですが、
あちこちまわっているうちに色んな駅があることに気づき、
次にはそこをまわっている自分は、楽しくなっているですなあ。
一昨年だったかの記事に神奈川県鶴見区の「国道駅」を載せました、
何だったかに初めて見た時からあの駅は一目惚れでした、ところがどこの駅だかわからい、
それがわかった時の喜びようなかった、わかった限りは行かねばなるまいと行ったんですが
ここ筒石駅同じ、なんかで見て「行ってみたい」からやっと実現して
嬉しいやら、目的を達成したような安堵感やらで、オーバーに言えば感無量でありました。
こちらは北の国の拉致事件とあったり、船が来航してたりした新潟であります、
それゆえに数年前から、港は立ち入り禁止だらけ、あちこちには「不審者注意。」の立て看板が、
ブラブラ本来ならカメラをぶら下げて歩いていていいのかどうかなんですが、歩いてますワ。
そのうち事件でもあったら、僕の人相描きがあちこち貼れるかもしれませんね・・・・無実の罪で。

駅ホームにも避難所的に穴のような凹みがありますが、
各駅停車の電車ばかりならまだしも、特急がかなり通過してます、その風圧たるやすごいものらしく
なんかと拍子で事故になったらこまるので、扉ありの待合スペースがあるらしいです。
地下鉄でも風圧は感じますよね。

この駅の駅員さん、年配のオジさんと30前後の女性の駅員さんでしたが、これがスラリとしていてカッコいいですよ~

駅も萌えなんですが、僕は女性駅員、乗務員さんも見てないふりして実は横目でしっかり見ているです、時代かわりましねえ。





  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

二枚目 三枚目のお写真
直江津方面下り列車の表示
そこを歩き階段を行く女性
この女性は最後のお写真にある
列車に乗車したのでしたのでしょうか


「ぜひ行ってみたい駅」だった・・・
撮影が実現して良かったですね
私も嬉しいです
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

コンクリが打ちっ放しの壁面であること。広告が全然無いこと。…地下鉄とは比べ物にならない素朴さがあるように思います。
見てみたいと思う人は少なくないように思うのですが、ここまで行くのが大変で。
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

ある意味では土合以上の質感があるような駅
山という固定観念ではなく当たり前な生活駅。
凄い、シリーズ写真満喫しました。
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. marukei #-
  4. [ 編集 ]

Re:香月りらさん こんにちは

昨年載せた上越線の土合駅は住民よりも登山者利用が多いせいか
時間帯もありましたが、観光者の姿はあっても
乗降客の姿は見ませんでしたが、
ここでは偶然電車時間に遭遇したこともあり、このお嬢さんといました。
人がいないよりも、人がいた方光景の方が生活感、そして身近にも感じてきませんかね。

カメラを始める前は知らなかった、カメラを始めたことで興味が出た、
そしてカメラを持って出たおかげで偶然見つけた光景があったりで
人生、どこで、、、、「きっかけ」が出るのかわかりませんね。
写真をしてなかなったら死ぬまで知らない世界、、、いろいろ見てきたように思いますわ^^

  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

そういわれたら無機質感なんなんだろうと感じてましたが、広告ですねえ。
駅を出ても、周辺も宣伝看板だすような目立った会社もない、乗降客も限定(たぶん学生がほとんどかと)なので広告の意味がないですね。
来年には北陸新幹線開業です、富山、金沢の観光ついでに寄ってみた如何でしょうねえ。
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:marukeiさん こんにちは

土合駅は無人駅でもあり、ここは駅員さん2名、
変な言い方ですが、「生きている」駅でありましたし、それだけで雰囲気がどことなく違うような気がしました。

まして、僕にとっては、行きたかったトンネル駅であり、それもJR東日本の隣のJR西日本、
JR東日本の駅表札は「グリーン」なんですが、JR西日本になると「ブルー」、
同じ新潟県であるのに他県のような雰囲気がありました。
  1. 2014/07/24(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/939-f70b0f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (51)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村