冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 新潟県糸魚川市筒石

富山市までの駅撮りの旅、途中楽しみにしていたのが糸魚川市筒石。どこにもあるような規模の漁村なのだが、凄いものが3つあるのである。

一つは、海辺の船小屋風景、
二つは、漁村の家並風景、
三つは、トンネル駅のJR筒石駅。


筒石の船小屋



筒石の船小屋


一つ目は、海辺の船小屋風景、ボートが釣られているように、夏場ならこうやって近づけるが、冬場は波が高く足場だって滑り、近づけないかもしれないのは
漂着物の位置が物語っている、風景は今よりもその冬の方が良いのかも知れない、京都の「伊根の舟屋」に対抗して新潟の「筒石」だと僕は勝手に思っている。
夏場は車で3時間半、冬場だったら、、、正直雪でも積もっていたらどのくらいかかるか計算でいない、下手すりゃ一日の、新潟県は広いのである。
そしてこの先富山方面は、駅にして7つ、車なら1時間走らなないと富山県にはいけない、新潟は広いです・・・もっとも駅撮りなので下道なんだけれども。


筒石の路地



筒石集落


二つ目は、漁村の家並風景(狭い路地と3階建ての家)、僕の思っていたイメージ家がここにあった。
狭い路地と向かい合った家、階数のある家並、そこに射す日差しが「これこれこれだよ。」だった。まるでジブリの背景でも使えそうな感じ。


JR筒石駅



筒石地下通路



筒石駅下りホーム


三つ目は、トンネル駅のJR筒石駅。入場券を買ったら記念に切符持ち帰りも可で、切符も通常のではなく大型切符(新幹線乗車券と同じ)と日付のスタンプを押した入場記念ハガキまでくれ140円である。
ちなみにローカル私鉄駅では入場券200円で、正直入場するだけ200円~と目が飛び出たこともあった。

ともかくずっと気になって行ってみたかったが筒石は新潟県といっても新潟市の我が家から車で3時間若、気軽に行ける距離ではないので
「今度、今度。」がやっと実現なって満足だった、同じ新潟県でもいつも行く漁村の風景とはまったく違ったのはJR西日本管轄なくらい関西圏に近いという事だろうかと思ったりもした。


心からのお詫び
Facebookのいいねマーク外しました。
僕自身はFacebookもやってないのについていました(設定当初気づいていなかった)、過去にイイネを押してくれた方々ありがとうございました、そしてすいません。
外しました。


関連記事

Newer Entry◇ 筒石(つついし)の船小屋

Older Entry◇ 7月、黄昏が足元まで迫るころ

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
「一つは、海辺の船小屋風景、」
私は一際 その光景に魅かれました
船小屋の支柱
その支柱の個性
通常の建築材料としては形状上
私用出来ない木材を船小屋に使用したのでしょうか
それは実用性からすと問題はないだけではなく 
その支柱の形状の芸術性の豊さに目を奪われました
犬山にゃん太郎さん的世界遺産ですね
Edit
越後筒石親知らずの筒石ですか。かなり厳しい土地のようですね見応えのある写真に圧倒されました。
筒石駅もぱっとしない駅かと思いましたが、『脱いだら凄いんです』の駅だったようですね。
Edit船小屋!
おはようございます。
これは立派な船小屋ですね。さらに犬山にゃん太郎さんの切り取り方が迫力満点です。
冬場なら近づきにくいような、海岸線近くの船小屋!絶滅危惧種だと思います。
筒石駅の長~いトンネルも行ってみたいです。
Edit
お早うございます。
見たことのない海辺の風景ですね。
なにか南国の海辺のような・・・

 それにしても
 下の方のモノクロ写真
 素敵ですね。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
筒石の船小屋風景、むかし一目見て行ってみたいと思いました、
ですが、同じ新潟県なのお気軽にはいけない距離、東は福島郡山市、北は山形酒田市へ同じような距離
同じだったら同県へ行くよりも県外遠征を選んでしまってました。

なのでここまでに道のりは長かった、
やっと来れた感激と実物のスゴさにバンザイ状態でありました。

出来たら波の荒い冬の風景を見てみたいですが、ちょっと無理っぽいですわ。
EditRe: AzTakさん こんにちは
駅に行ったら観光客がやっぱりいて記念写真撮ってました。そんなに有名なのかと思いましたが、
知ている人知っている。、、、ここの魅力は駅だけない、もっと近ければと思える筒石であります。
EditRe: 船小屋!・・・・ややさん こんにちは
ここ船小屋は国道脇なので、車は通行料多い割に気がつかなければあっという間に過ぎていくかもしれません。
僕は「ここ」と決めていたし、ナビで確認しながらなのでわかったんですが、ナビがなかったら素通りしてたかもです。
ともかく言われていないと気がつかない筒石に船小屋群、昔ひと目見た時から惚れました(笑)
ここ屋根風景もいいですよ。みんな黒光りした瓦屋根、そして軽カーも通れないほどのメインストリート、
僕としては訪れて幸せ感がありました^^
EditRe: higemajinさん こんにちは
見たこともないのに、どこかで記憶があるような懐かしいような舟小屋風景、
下は船置き場、2階は道具をおいたりの番屋、京都の伊根は有名ですが、新潟の筒石ですわ。
漂着物からして波が荒ければボートに下までくる、それゆえにボートが流されないような吊るしてある。
もっとも海岸線が遠浅とかならいいでしょうが、そこは目の前は海でそれもすぐに深くなる、
バックはすぐに山、狭い土地を考えて作りでしょうかね。
Edit
こんにちは。
家から筒石まで、車で30分で行けます。
昔、写真仲間とコンテスト用被写体を探しによく行きましたが、       今はそれもなしです。
ところで、写真眼しっかりしていますね~。
関心して拝見しております。
EditRe: 小さな公園さん こんばんは
筒石までで車で30分ですか、羨ましいです。
本日は下越の海辺と行きましたが、筒石を見てしまうと写欲湧いてきません(笑)
やっぱりカメラマンの訪れる筒石なんですねえ、狭い路地を歩いていても
怪しまるようなこともなく「よくまあ、こんなところが面白いんかい?」って目線を浴びました(^^ゞ

写真眼、、、たぶん人と同じのは嫌なんだと思いますわ。
Edit
筒石駅ですかー。初めて知りました。
地下の駅は、夏は涼しんでしょうかね?
EditRe: こばさん こんばんは
やっぱりなんと言ってもトンネル駅は上越線の土合駅ですが、
我が県にもあったんです、トンネルですからヒンヤリ感はありますが、
土合駅ではトンネル内ではモヤが出ているのを思うとヒンヤリ、湿気もあるのかもしれませんね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >