冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 7月、黄昏が足元まで迫るころ

本町甚九郎小路




甚九郎小路の自転車




暮れなずむ頃の紫陽花


撮ってみたいものがあって、それを撮って帰る頃には、街には夜の始まりが足元まで迫ってきていた。

いつもこの美しい黄昏の風景が「良いんだよなあ。」と感じるのだけれどもその時間帯は意外に短い。
秋・冬はもっと短いので「急げ、急げ。」走って撮りまくっていることもある。
それに比べたら7月の今時分はまだ時間帯は長いので「いいね、いいね。」とあちこち撮って歩けるのは良いけれど、いつも帰りの時間が遅くなる。


心からのお詫び
Facebookのいいねマーク外しました。
僕自身はFacebookもやってないのについていました(設定当初気づいていなかった)、過去にイイネを押してくれた方々ありがとうございました、そしてすいません。
外しました。

関連記事

Newer Entry◇ 新潟県糸魚川市筒石

Older Entry◇ 駅撮りで、福島県遠征

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

黄昏が迫っている感じしますね、特に最後のお写真♪
夕方の光を綺麗に捉えられているのはさすがににゃん太郎さんです。
冬は本当あっという間に日が落ちてしまいますよね。
そう、そう今のうちですよ~。
黄昏時のお写真をたくさん撮られてください^^
この雰囲気大好きです。

こちらで黄昏が足元まで迫ってくるのは
今の時期は夜9時頃かな。
ずーっと明るいので得した気分にもなりますが
ちょっと調子が狂う感じもします(笑)
Edit
おはようございます。
「いいね」ボタン、途中からついたので、し始めたのかなと思いましたが、そうではなかったのですね。
実は、押してました。笑
お写真、光と影がよいですね。^^
「拍手」ボタン押して帰ります。
EditRe: 鍵コメさん こんにちは 
あちらでコメントしますわ^^
EditRe: Mikaさん こんにちは
黄昏時間が9時ですかあ、、、想像でませんわい。
寝る時間をいつにしたらいいか、絶対迷います、、、ある意味時差ボケってやつになるでしょうかね。
でも明るい昼間(どういうのかわかりません)が長いのはいいです。

黄昏の一番綺麗なのは、秋から初冬にかけてですが、
その時間があまりに短く捉えるのは難しいですが、
いまなら3時頃に家を出ればどこだって撮れるのでいい季節ですわ。
次第に夏が終わろうすると空は赤味がかかってきたりしていいですよねえ。

でも、ネタがあり過ぎて、次へと風景は行きますが、これはいづれどこかで。
EditRe: いろもりカラスさん こんにちは
ありがとうございました m(_ _)m
いつ付いたのか設定に気がつかず、昨日気がつきました、facebookもしていないに~て、
すいません、外しました。

本日は、光と影、、、そして雲、、、、家から眺めておりました。

Edit
黄昏、、、良い言葉ですね。
そして、良い画です。
じんわり、ほんわかしてきます。
今日は三崎の祭りでした。
あの狭い店と店に挟まれた道に神輿が通りぬけましたよ。にゃん太郎さんが歩いた道だなぁと思ったりしました。
途中から雨になったので原付飛ばして帰ってきました。家に着いたら雷でした。
EditRe: aunt carrot さん こんばんは
人生黄昏てはいけませんが、夕景に毎日黄昏ったいいですよねえ。

三崎のお祭りでしたか、僕の行ったのは午前中でまだまだ眠っていたような三崎の街風景でありましたが、
お祭りとなると、街中が活気づいて別の街になっていたのでしょうねえ。

もっとも僕がまた行くとすると、街風景を撮りたいのでイベントを避けるかもしれませんわ(^^ゞ
あの日の出町の小桜姫坂も人がいないことを願ったくらいでした。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >