冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 上大川前通を歩く・・・・「安定は希望です。」と写真もそうありたいと思う風景。

上大川前通



上大川前通


新潟市中央区、上大川前通の「売ります、買います」のリサイクルショップの前を通る度に、家電って水濡れても良いのだろうかといつも思う。
安いからと買って家でコンセントを差した途端にビリビリビリ、「ギャー!」としている光景がいつも思い浮かぶのだが。


上大川前通の廂間

この家の廂間(ひあわい)を通ってみたいが、奥行がありすぎて、そこが逆に私有地的でちょっと通るには抵抗がるがある。


関連記事

Newer Entry◇ 中央区フレッシュ本町

Older Entry◇ 剣竜峡へようこそ

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
二枚目のお写真拝見して思いました
リサイクルショップ
粗大ごみかのように感じました
でも売る人がいて 買う人があるからこそ
この店は営業を継続しているのでしょう
私の近隣にある 粗大ごみ置き場には
ここにある 品物より綺麗なものさえあります 複雑な気分ですね
Edit
最後の路地、私も歩いてみたいと思いました。でも、用もないのに通り抜けるのは憚られることでしょうね。此処でやめておくのが礼儀かも。
EditRe:香月りらさん こんにちは
人さまはどうなのかわかりませんが、街撮りは楽しいですね。
ちょっと歩けばなにかある、空振りもありますがね。
意外にこんな日常の変わらないような光景が、
ある日変わっていたりするとこれでまた地上から
僕の栄養源がひとつ消えてしまったような感じになります。

それは突然やってくる。

リサイクルショップ、たぶんどこからか粗大ゴミとして引き取ってきて
店の前に置いてあるのだと思います、だから濡れようが汚れようが「粗大ゴミ」なので気にならないのかもしれませんね。
一時期は中国から来て働いている人が買っていたようですが、今はどうなんでしょうかね。



EditRe: AzTakさん こんにちは
時折、迷宮の入口のような路地がありますよねえ。
気になって、気になってしょうがないような。
そしてある日、意を決してその路地を通り抜ける気分はなんとも言えず、
通り抜けて地理的状況が把握できると、、、これでひとつ日本発見の嬉しさが出てきるんですよねえ(笑)

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >