冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ C57 180 「SLばんえつ物語号」 杉ノ平踏切

SLばんえつ物語号



ばんえつ号 C57 180



ばんえつ物語号機関車



SLばんえつ物語号下り


下り新潟駅方面への復路で時間的には山陰になり機関車には陽は当たらない撮影場所なるけれど、ここは至近距離(2m・・・それも、しっかり安全圏)から狙えるのだった、
遠くで黒煙と共に黒いSL車両が姿を現したかと思うと、ゴトン、ゴトン、ゴトンと線路から僅かに伝わってくる振動で、「来るぞ、来るぞ。」とドキドキしてくる。
そして段々近いづいてきたかと思うとドカーーンと機関車とその車輪が眼前にせまる、迫力と大振動で僕自身も揺れSLとの一体感を「おっーー!」と感じ、
その瞬間の撮影時はシビレてくる、振動でシャッターはブレることもあるが、それはビビリからくるものかもしれない、連写撮影しないので失敗の率も多い。
そんなことは正式な撮り鉄ではないのでこだわらず、その瞬間(機関車の車両が通り過ぎるほんの数秒の重量感)に遭遇出来るのがなんとも堪らないのである。

ちなみに、しっかり線路敷地外の踏切から撮影、マナーはしっかりと守っております。

関連記事

Newer Entry◇ JR磐越西線福島県 「徳沢駅」

Older Entry◇ 五十島(いがしま)風景・・・・SLばんえつ号を待つ新緑風景

 

Comments
Edit
こんばんわ
三枚目 すごいカッコいいです 
グアングアンと回転してるようで
ブレってすごい迫力生み出しますね
連写なしですか~ 1発勝負 お疲れ様^^
振動が伝わってくるようです。
Edit犬山にゃん太郎さん
線路にある砂利
そこにある花
その花が見上げています
自分の傍を走っている 黒い車体
聞いていることでしょう
車輌の音さえも・・・・
初恋の相手かもしれません
人間もこれだけ彼に 好意を持ち
撮影意欲を燃やす人が多いのですから・・・
花の気持ち 私にはわかります
Edit
ド迫力を感じながらの撮影。大いに楽しんでいるようですねえ。
自分なら生の迫力をも見たいから、三脚に据えて、あらかじめピントを合わせておいて、連写モードとし、レリーズでシャッターを切りながら、生の迫力を感じようとするでしょう。
そうしないと言うことは、写真に魂を込めようとする拘りがあるんでしょうか。凄いものです。
Editお早うございます ^^
凄い迫力です! 
振動が まるごと伝わって来ます
お写真の外に飛び出したドキドキ感
摩擦で磨かれた 車輪の輝き
揺れる大地とスピード
カッコイイ! ^^ 流石です
EditRe: モズライトさん こんにちは
会津までの磐越西線沿線駅を走ってみて見つけた場所。
通過時間は日陰になってしまうのが残念ですが、
デカイ車輪が傍らを通過していく様、振動を感じつつ、
ローアングルで撮影できる。
連写も良いでしょうが、
一枚一枚シャッターを切った方が一瞬の中での
撮り損ねられないという緊張感、、これも良いです。
他も探せばきっとあるはずでしょうが、
とりあえずここってなところですわ。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
撮っている時よりも、あとで確認すると、
振動からくるブレ、機関車の速度ブレがその時の瞬間を思い出させます。
距離があると速度で機関車はブレますが、風景はしっかり。
それが、近づくに従って機関車だの全体ブレてくる、、、のですが、これがその時の”たまらね”ですね。

もし、りらさんが撮影するならあまりの迫力で絶対後ろ下がってしまいますよ、
僕も初めて時そうでした、「死ぬかも!」それくらいの至近距離が緊迫感を生みます。
別にSLでなくても通常の電車でも可能なので良い場所あったら試してみてください、
あの緊迫と迫力感はたまりませんよ\(//∇//)\
EditRe: AzTakさん こんにちは
普通の電車でも可能なのですが、
先日も同じようなパターンで新車両の特急いなほを撮ったんですが、
「なんだかなあ。」でありました。
黒くて大きな車輪の振動と重量感のある機関車は別格なのかもしれませんね。

連写モードただ撮りでは、ありがたみが違うかもしれませんし、
構図、角度はひとパターンになる
また三脚では近すぎてもっと手持ち撮影以上に振動でもっとブレるかもしれません、
手持ちの方が人体で衝撃を吸収(笑)なのでしょうが、、、
レリーズでの撮影は静止画ばかりなので僕は動いているものは瞬間を捉えきれずにダメかもしれませんわ。

ともかくこんな撮り方をしていると遠くからの撮影、、、、物足りないかもしれませんね。

EditRe: まりさん こんにちは
迫力あるでしょう、僕の後ろ数mには人家がある。
ここ磐越西線は、日に何本も走っていないですが(時に次まで2時間とかの間が空いたりして)
通常便の2両程度の列車の振動比べたら当然、SLが毎回列車が通るたびそれらの家はもっと揺れているのかもしれませんね。

撮影後後ろを振り返ると、そんな家から顔を出してSLの通過を見てました、
そしてボクと目線が合って同時に「すごかったねえ。」的にお互いニコリと頭を下げました。

こんな瞬間はSLゆえですね。

幼稚園の頃、SLに手を振って運転手が手を振って返してくれた嬉しさは今も忘れません^^
こういうのが「鉄」への入口なんでしょうねね。


EditSL
今晩は

俺が高校の通学時~
まだ時々C57に乗って通学したものです
とても懐かしいです~山陰線の保津峡辺りの
景色が蘇ります^^
EditRe: SL・・・・x都人xさん こんばんは
えーえーΣ(゚д゚lll) SLで通学ですかあ、それは今となっては思い出深いですねえ。
風景もやっぱり脳の奥にしっかり記憶されていることでしょう。

京都には、梅小路蒸気機関車館がありますもんねえ、
一同ずらりのSLたちのド迫力と感激、京都らしかぬような機関車たちを見て感激したことがあります^^

Edit
私の町には
走っている SL がなく
まったく残念です。

 D51 はあるのですが
 年に2度だけ外に引き出され
 火が入れられます。

  走ってほしいい・・・
EditRe: higemajinさん こんばんは
こちらにも動かないあります、つうか完全に。
公園のD51です、フェンスで囲まれて触れもしない。
昔は触って乗れたのですが、ただの展示物になってしまいまいた。

SLと行ったらD51、噴煙問題と老朽化でSLが消えた時代に
修学旅行の北海道で白い煙を吐いて走っているの見てみんな感激してました^^
Edit
何?この躍動感(笑)!!うわぁー!凄い!って思いました!!
3枚目、4枚目がお気に入り(笑)
撮影時こんな意図は無かったかも知れませんが
写真って、SLを写す時って『顔』だけじゃないんだなって思いました。

そういえば以前もこんな感じのキリトリされてたかな?
フムフム、忘れないようにしておかないと(笑)今度撮影する時の参考にさせてもらいます!
EditRe: Wドラゴンのパパさん こんにちは
Wドラゴンのパパさん こんにちは お久しぶりです

以前にも行って撮った場所、
あちらに方面に行ったのでSLでも撮るかと思ったんですが
沿線は長い距離がある割に他が浮かばず、ついつい
変な場所出外れるよりもここならいいか、再度撮影。
・・・・ちなみに過去になんど「ここはいい!」と撮ったことがあるんですが、ほぼハズレでありました。
ともかく、撮影だけでなく、振動というか地響き、デカイ機関車の迫力、
それを感じるだけでも十分なハズレのない場所、ライバルもいないので場所取りの心配もない。
出来たら日が当たってくれたらなあと、、、そんな場所であります。

いつのまにやら、ドラゴンパパさんすっかりフィルム使いなられましたね。
いい色出して、家族の撮影した質感、まるでのドラゴンパパさんの愛情の表れのような
雰囲気が伝わってきますわ、、、そうか、、、フィルム使いなられましたか、、、、。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >