冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 日本海タワー

日本海タワー 東



日本海タワーからの眺望



日本海タワー 西


日本海タワーが今月一杯閉館となる(タワーと云っても展望室の下の部分は、水道の貯水槽、なので水道局の管轄)。
開館44年して閉館、中学、高校時代に塔へ登った、その時一望する新潟市の眺めに”お山の大将”になったような気分だった、一度塔上記念でメダル買って日付と名前を刻印した記憶がある、あのメダルはどこへ行ったのやら。



旭町の新潟大学グラウンド



日本海タワー


そして何十年ぶり、登ってみて「そうそう、そうだった。」と塔の構造がこうなっていたことを思い出す。
今では、どこよりも高い位置から一望出来たのが、2枚目からもわかるように、あちらこちらここよりももっと高い位置から展望できるところが増えた、しかも無料、
日本海タワーに登っていた当時は、そんなことが将来起こるのだろうなんてこれぽっちも思っていたかった。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/16(月)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇ 新潟古町逍遙 | ホーム | ◇ 旭町で神頼み>>

コメント

こんばんわ~
にゃん太郎様はサスガです 
私はと言うと 外周のガラスに近づけないと 
わかった時点で 戦意喪失しました。
見本の扇型を撮ってました。
ポットを持っていったので水は買いませんでした良かったのは 
私の時はフジが満開でした。 
最後の写真は男前です^^
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. モズライト #5zjWDM/s
  4. [ 編集 ]

これくらいの高さがチャンピオンだった時代が長閑でいいですね。いまは、どこもかしこも高くなりすぎました。
いずれ老朽化したときのメンテナンスが困難になるのでは…、なんて考えるのは高層・超高層に縁の無い人間のひがみでしょうかね。
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

私が幼い頃
東京タワーに上ったことを思い出しました
あの頃
東京スカイツリーが出来るなんて想像できませんでした
構想は既にあったのでしょうが
幼稚園生の私には知るよしもありません
東京タワーは現在も存続し
今でも人気があり 最近はサッカーWカップ
でサムライブルーに輝く時もあります
撮影したくとも 私の腕前では出来るはずもなく 
犬山にゃん太郎さん 東京撮影時期と重なってくれて 
撮影して下さると良いのにと 新聞記事を見て思いました
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: モズライトさん こんにちは

頻繁に行って行っていた訳でもなく、時々でもない
学生時代から実に何十年ぶり、登ったら忘れていた記憶がよみがえった、「こんな構造だったあな」と。
しかし、登ってみて人がぎょうさん、、、無料で最後ってことはあるのでしょうが
日頃こんなにお客さんきたら、、、などと思いました。
ペットボトル、、、買ってからひとくち飲んで、ここは日本海タワーだったと合点、
正直売るほどのモノなのかと、いつもの家の水道水を思い出しました。

レインボータワーも同様でいつのまにやら久しく乗らないうちに閉鎖でした。
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

僕の何度か行っていた学生時代は、新潟市一望でセンセーショナルな建物
いつかはここでデートをとそんな建物ででしたが、
他に高い所が出来たわけでもなく行かなくなりました、、、他の人もみんなそうなのではと
最後なんだと聞きつけてたくさんいた人は久し振りにきた人ばかりのようでした。

まさにメンテナス44年、そして展望室は1時間1周する回転の展望室、、、経費だってかかる。
閉鎖は仕方がないですが、こうやってひとつひとつ風景が消えていくのですね・・・実際この外観どうなるかわかりませんが。
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:香月りらさん こんにちは

東京タワー、なんかで見たのですが六本木ヒルズから見下ろしている光景、
愕然としました、高いと思っていた東京タワーがビルから見下ろされている~!
時代と建築技術の進化なのでありましょうが、孤高であってほしかった。
時折東京に行き電車車窓からちらりと見える東京タワーで「東京に来たんだ。」と感じます。

日本海タワーもどうよう新潟の風景はこれがあるから新潟市、そんな建物ひとつ。
昔はビルも低くあちこちから見えたんですが、今は見えなくなったどころか
そんなビルからも見下ろせるようになった、
年をとってみて「おやじってこんな小さかったのか。」と感じるようなそんな寂しさでありました。

  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

新潟港や街並みも一望できる
ところなんですね
昔のころの風景も
違った感じで
良かったのでしょうね
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 北のアルプス #-
  4. [ 編集 ]

Re: 北のアルプスさん こんばんは

当時は少なくも見えている高いビルはありませんでした。
それがタワー、塔ならいざしらず、
ここより高い位置の住居となるマンションが建つなんて10000%も浮かびませんでした。
明治維新に開港された都市、函館、横浜、神戸、長崎、そして新潟だったんですが
新潟は国際港としては地理的条件からロシア、朝鮮くらいでしたから他の港町と差があきました。
  1. 2014/06/16(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/902-e645107e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1146)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村