冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 旭町で神頼み

水道町の旭稲荷神社



旭町



旭町


住宅街をぶらぶら、車では通ることはあるけれど、歩いた記憶のない街。
通りを歩いていると角を曲がった奥に神社が見えた、「まあ寄って行くか。」と路地へと入っていった。
石段を10段くらい登った上に社があり、その前にはシーソーとブランコ、すべり台ある小さな公園になっていた。


旭稲荷神社


とりあえず僕は「いい写真が撮れますように。」と手を合わせると人の気配がした、そちらの方を見ると社脇の路地から日傘をさしたご婦人が歩いてきた。
これは、撮るしかないだろうと撮ったが、後になって「あれは、神頼みの結果だ。」とあんな場面は遭遇しそうでまずありえないシャッターチャンスだったんだと思った。


関連記事

Newer Entry◇ 日本海タワー

Older Entry◇ 福島潟のだいこんの花とシロツメクサ

 

Comments
Edit
車に頼らず、歩きながら撮った感じ一杯の写真。好きなんです。
神頼みかどうかは別にして、良い写真を撮り続けたいものですね。
Edit犬山にゃん太郎さん
赤の鳥居
それが最初のお写真と最後のお写真を繋いでいます
最後のお写真を撮ってから
一枚目のお写真を撮っているようですね
日傘の女性の後ろ姿の魅力ゆえでしょうか
Edit
おはようございます。
最後のお写真、神頼みの結果、というのは納得。
現実でないような、不思議な感じがするお写真ですね。

Edit
朱の向こうにある現実・・・
自分が通りすぎる瞬間
イメージを像に出来ればなどと(笑)

Edit階段
娘が4年間新潟市学校町で暮らしました。
坂が多いからと、学校への近道に(自転車を)持ち上げて神社の階段を登るんだと言う話を懐かしく思い出しました。ありがとうございました。
EditRe: AzTakさん こんにちは
冬の撮り歩きと違い、寒くない分ゆっくり歩けるような感じであり、
立ち止まるのでも寒くない分だけどこどでも、「よっこらしょ」と座って休める。
冬場なら風だの寒さだの余計な事を考えます、、、無心の分まわりに目が行きますよね。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
1枚目と最後をどちらをトップにするか、
それともどちらか1枚にするかと迷いました、
予約投稿なので投稿まで時間があり、あーでもないこーでもないと
結局時間的なもの逆にして2枚、、、
ほんとは最後の1枚は抜こうかと思ってました(出来すぎなので(笑))。

日傘の季節ですねえ、
つうか2年前京都の四条大橋の下から、日傘の列が通り過ぎていくシーンを撮り損ねたのを今でもくやんでおります。
それゆえに日傘は、僕にとってポイントが高いです。

とはいえ、もし日傘が黒かったら、、、、雰囲気が変わってましたね。
EditRe: いりもりカラスさん こんにちは
よくよく考えると、この日暑くないと、それも日傘が必要なくらい
でも時期的は早い、そんなことを思うと出来すぎのようなタイミングでした。
すべり台、ブランコの遊具がなかったらどうなんでしょうかねえ。
そう考えると、この場ゆえ、神頼みでありましたかね^^

京都駅界隈、石山界隈 いいすなあ。
僕もこう撮るだろうなあがあったりして、実に楽しいといか
羨ましいですわ。

EditRe: higemajinさん こんにちは
結界ならぬ一歩入ると神社、そしてお寺には雰囲気がありますよねえ。
以前に身内の不幸のあった時はある期間神社を控え、その分寺まわりをするようになりましたが、
神社をまわれる時はまわっておかないと(笑)
EditRe: 階段・・・・アイハートブレインさん こんにちは
自転車、遠回りすればいいのですが、
ついつい最短距離、、、わかります。
僕のところは、同じ新潟市でも平地、それゆえにか坂だの高台に憧れる、
上からの眺めがいいですよねえ、以前に尾道へと行った時、「僕の考えは間違いだった。」と
眺めよりも住み良さだろうと、、、思った次第。

娘さん4年間ご苦労様でしたね^^

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >