冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ いにしえの鉄道風景 「七谷駅(ななたにえき)」

旧七谷駅ホーム



七谷駅


七谷駅は旧蒲原鉄道の冬鳥越駅のひとつ隣の駅(だった)、それまではすぐ脇の国道290号線を何度も通っていたのに、まったく気がつかなかった。
ここを知ったのはリンク先のブログ記事で、地元の新潟の方のブログなら素直に「なるほど」と納得するのだけれども県外の方から地元新潟の事を知らされるっていうのは
勉強不足を指摘されているような、ちょっとへんてこな感じであった。

七谷駅農協倉庫



七谷の水に映える緑



島式ホーム風景


廃線となっても島式のホームは残りその周りは草ぼうぼうで電車が走らなくなってからの時間の長さを表していた、ただただ放置されぱなしのこういう風景を訪れると
やっぱり年なのか現役時代の事を想像し今の姿を眺め比較し悲しく切ない気持ちになってきた。まだ春のため草の伸びはまあまあなので何とか近づけたが、
しばらくしたら雑草はもっと伸びヤブ蚊など出たりして近づけなくなるかもしれない、ともかく草の生えた旧ホームを歩いてみて「もっと早く知ってたらなあ。」と
今更のように「もったいないことをした」と「廃線かあ。」と眺めていて感慨深くなった。

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/02(月)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<◇ さよならの緑の光景、、、、見納めかな。 | ホーム | ◇ プロコロハルムの「青い影」的な古いトンネル風景 (加茂市冬鳥越)>>

コメント

『兵どもが夢の跡』などとはいっていられないほどの寂れ方ですね。こんな風にして徐々に廃村が進行していくのかなあと思わさせられます。
  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

旧蒲原鉄道
七谷駅
蒲原鉄道が廃線となった現在でも・・
ホームは その姿を留めています
そこが草で覆われることがあろうとも
以前は地元の人々にはなくてはならない鉄道だったことでしょう
最後のお写真 一際感慨深いです
今回のような写真
私も撮影したいと思っていますが
遠方すぎます
犬山にゃん太郎さん
これからも この沿線をめぐる撮影されて下さいね
  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

廃村っていうのか、今の集落の傾向として
お年寄りが多い、まして継手がいないので家は古くなっていく、
でもその中でも今風の家が建っているをみると、新しい世代が継いでいるのだと思うと、
なんだか温かい気持ちになってきます。
ですが、実際は学校は統廃合され学校まで距離があったりなんかするんですよねえ。






  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんにちは

地名からしてちょっと変わっていて
七谷(しちたに)なのかと思ったら(ななたに)なんですよねえ。
ずっと僕は「しちたに」だと思っていたので過去のブロクのどこかは「しちたに」と書いてあるかもしれません。

ここの駅だった所から1kmくらい離れた所に、昔からやっているところてん屋がありまして
夏だけ開業って訳でもないのでしょうが、山の街道沿い季節になると車が路肩に停まっていて
気になってはいるのですが、まだ食べたことがありません。
実際はこういう風景を撮るなら冬枯れした時の方が全容もわかりやすいのですが
ここは山奥なので雪が降るとなかなか来れない、
そんな雪も、この廃線の要因もあるかもしれませんね。

> 私も撮影したいと思っていますが
> 遠方すぎます

そんなことを言わず是非きて下さい、ここだけではない、
当たり前ですが都会では感じない日本の駅原風景があります。
  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん、こんにちは!!^^

「島式のホーム」検索しました。^^;そんな中、大変失礼と思いながらも、、写真の中の黄緑色の雑草に目がとても行きます。私のところのものとは少し違う気がしますが、雑草が何かなつかしく、子供時代をすこし思い出します、歳のせいだと思うのですがっ!!m(__;m
  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

緑の鮮やかさが目に染みます。

佇む古い駅舎ですか
なんとも哀しい映像ですね。

 私の通勤道路にも
 森の中へ消えてゆく農家があります。
 人生にダブらせてしまうことがあります。
  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. higemajin #-
  4. [ 編集 ]

Re: くわがたおさん こんばんは

「島式のホーム」、「単式ホーム」だのと駅舎の撮影まわりをするようになって知りました。
それまでは、僕にとってはただの駅だったんですが、「単式」だの「島式」そう言わると
別目線になり「奥が深いなあ。」と思う頃に駅舎のツボにハマってまいたわ\(//∇//)\

とはいえ、ローカル線がほとんどですが、地域によって違うのもわかるようになりましたわ。


  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: higemajinさん こんばんは

同じ廃線になった風景でも、そちらとはどことなく違うようです
他の方の北海道の廃駅を見させてもらってこちらとは違うなあと
じゃあ「何が違うんだ?」と聞かれると答えられないにゃん太郎であます(^^ゞ

廃駅に限らず、無人駅もたくさん見てきました、これで無人駅と立派な駅もあれば
山中の山小屋なのではと思える駅、ナビがあってもたどり着けない駅といろんな駅をまわっていると、
「駅舎、駅風景って面白い。」となってきました、
ドライブで駅舎を見るとやっぱり気になってきてます^^

  1. 2014/06/02(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。

七谷、訪問されたんですね。

草の茂り具合の進み方を見ると、
これは、夏は無理そうです。

話変わって、心太屋、自分も気になったのですが、
場所的に水が勝負なのね…
と判断して、

もうちょい情報収集してみようと、
思い直した次第。

どこの天草使っているんでしょうね。
  1. 2014/06/03(火)  
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集 ]

Re: :NOBUNOBUさん こんにちは

写真を始める前は、ドライブ好きであちこち休日にはまわってまして
ここ七谷も、加茂、下田、栃尾などに抜けてドライブしてましたが
そん時にはもう七谷駅などの蒲原鉄道なく、それすれ僕はわかってませんでしたが、
あのところてん屋だけは気になってました、
当時若いので「薄汚たねえなあ。」と思ってたんですが、
TVなどで紹介されたりして、また年と共に「何かいい。」に変わってきて気になる店になりました。

でも、、、未だ食べてませんので、今後季節もいいしチャンスがあったら行ってみますわ。

  1. 2014/06/03(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ちょっぴりと

私の故郷の炭鉱の廃鉱の風景に
似ているなあと思いました。
蒼く茂る中に、コンクリートの建築物が
見え隠れしたりします。
カモシカがそこにいたなんてすごいお話も
あるんですねえ。
ちなみに私の故郷はつい数日前に
炭鉱跡地近くでヒグマの足跡発見で
盛り上がってました。
カモシカは、美しいすがたなのでしょうか。
お晩です、犬山にゃん太郎さん、またお邪魔します
  1. 2014/06/03(火)  
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちょっぴりと・・・・kozoh55さん こんにちは

廃墟のようであって廃墟ではない、
すぐ脇にはしっかり民家があり普通の営みがあります、
昔から駅前とか、学校前とかバス停前とか、
移動時間の少ない「〇〇前に、家がある」というのが羨ましかったことがあります。
ここだって駅からかなり離れた集落もあちこちにある、
通勤通学の途中でサルだのカモシカだの見たとしたら
駅が目の前っていうのは羨ましがった人もいるではと
そんな民家の数件がある駅の跡、、、駅舎はどうも改築して
集落の集会場になっているようであります。

まあ今の日本、東京駅が建築当時まま作り替えられる所もあれば
こうやって消えていく風景もある・・・・これが普通なんですけどね、、、寂しい風景ですな。


  1. 2014/06/04(水)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/886-989a2589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (53)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村