冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 東京・情景  

◇ 東京神田JRガード下 「今川小路」 

神田鍛冶町 今川小路



鍛冶町今川小路



ガード下 今川小路


今年の3月に東京へと行こうと考えていた時に、どこへ行くかと候補はだいたい決まっていた、そしてここ神田の「今川小路」は外せないだろうと、
泊まるホテルまで神田にと決めた。
これなら朝でも夜でも、時間に追われてもいてもそこに歩いて行けるじゃないと、候補のランクの上位だった。
ちなみに、昨年の朝ドラ「あまちゃん」で寿司屋から出た鈴鹿ひろ美を主人公あきが「すずかさ~ん!」と追っていくシーンのロケ地。


神田鍛治町今川小路


とは云え、実際に行ってみると、男の僕でもまずい所に来てしまったかあと感じるような子供の頃感じた大人の暗そうな世界の雰囲気があった、
飲む所を探していたが、ガラガラと店の戸を開けると伴淳三郎のような常連が「誰だこいつ、何者だあ?」という目線でジロリと僕の顔を見て、
その後一拍おいてカウンターの中のオバチャンのママが「いらっしゃい。」と言いつつやっぱり「こんなところに来るなんて、なんかあったんだろうか?」と不思議な顔でジロリと、
勝手にそんなシーンを想像してしまって流石に入れなかった。


◇ネタはまだあるのだけれど、ストックフォルダー内の写真ナンバーが以前の撮ったものとダブってしまった。
昨年撮った写真ナンバーと今年撮ったナンバーが同じ番号でファイルダブってしまって、ちょっと厄介になってきたので、ストックを整理を兼ねて載せます。
ゆえ、季節、時期は合ってませんし、ひょっとしたら以前載せているかもしれませんがご了承下さい。

関連記事

Newer Entry◇ 新潟・夕景の田んぼ

Older Entry◇ 雨の八戸 2013/7

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
神田JRガード下
そこは もはや 一つの街になっています
今川小路の名のごとく
狭く短い道ですが
そこには 長い常連客がいるだろうことを
想像させてくれる店があり
その店の方が 愛着を持って暮らしを営んでいることでしょう
魅惑的なお写真アップが続いています
蔵出しされて下さいね
整理は大変なことかと思いますが・・・
楽しみにしています
EditRe: 香月りらさん こんばんは
新潟市付近にはガード下のお店ってないで
珍しいというか、憧れもちょっとあるかもしれません。
一杯やっていると時折の電車の通過の振動が頭の上にゴトンゴトンと
そして振動が全体に伝わってくる、、、静かな店もいいですが、時々だったらいいかもって。

でも慣れてくると他の普通のお店では静かで落ち着かく酔えないなんて事もあったりして(笑)

今川小路などと言ってますが、実質はJRのガード下、
それも多分以前はそれなりの人通りもあったんでしょうが
今はちょっと夜なら、、、夜でなくても女子は通るのは無理っぽいような感じでした。

ともかく、3月の東京ではガード下がひとつのテーマでした、
神田は元より、上野アメ横付近、御徒町秋葉原、東京、有楽町と歩きました^^

写真ストック、溜まったものがたくさん、そして今撮ったもの早く更新UPしないと
またまた貯まって季節違いの更新なりそうですわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >