FC2ブログ

◇ 雨の八戸 2013/7

犬山にゃん太郎

八戸市六日町



八戸市十三日町



れんさ街

雨の日の撮影、昼間は青空で暑かったのに夜には雨になった、僕はどちらかといえば「晴れ男」どこへ行ってもだいたいは傘いらずなのだが、
この時ばかりは天気予報では雨、むしろ日中晴れたのがもうけもの、だから傘を持参の旅、なかなか来れない所へと来たんだとしと、雨の中カメラをぶら下げて
八戸の繁華街を歩いたが、やっぱり寒くどこかへと入れば良かったが、持ち帰りの焼き鳥屋が目に入った。「いいねえ。」と焼き鳥を買ってホテルへ帰ったが、
肌寒いながらビールに焼き鳥だったが、しかしこの焼き鳥これがデカくて安くてうまかった。


◇ネタはまだあるのだけれど、ストックフォルダー内の写真ナンバーが以前の撮ったものとダブってしまった。
昨年撮った写真ナンバーと今年撮ったナンバーが同じ番号でファイルダブってしまって、ちょっと厄介になってきたので、ストックを整理を兼ねて載せます。
ゆえ、季節、時期は合ってませんし、ひょっとしたら以前載せているかもしれませんがご了承下さい。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

雨の日の撮影
実はしたことがありません
傘をさしながらの撮影
その分 晴天の時より ご苦労も多いかと思います
カメラへの気遣いもしなければなりません
二枚目のお写真
右手で傘を持ち 左手で荷物を庇うかのような男性の後ろ姿
三枚目のお写真
両手で傘をしっかりと持ち歩みに気を配り歩く女性
印象的です
雨の日ならではの光景
やはり 雨の日の撮影
勇気を持ってしなければと・・・反省しました

犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんにちは

雨の日の撮影は、僕も普段はしません。
カメラを濡らしたくないというよりも傘をさしての撮影は、煩わしい。
マイカーなら車内から撮影はしてますが、傘を持って街を歩くなんて
「来たぞから」と思う遠い旅先でもないと、普段無理してとりませんよね。

一昨年、関西へと行った折、最終日に雨に降られました、
大雨注意報だか警報でそんな中、空は曇り空でなんとかなるだろうと出かけたら
そらもうあとで大変なことに、奈良の飛鳥駅では傘もないので観光は
駅前だけの「古の訪ねた旅」になりましたわ(笑)

でも、あとで見るとそれだけでも
「そうだったなあ」と晴れているよりも印象が深いもんですよね。

雨の撮影、やろうと思うなら「こう撮る、あのように撮りたい。」とか撮り方を決めておかないと
突然の雨では、撮れないかもしれませんね。

  • 2014/05/21 (Wed) 12:05
  • REPLY
kozoh55

久々のコメントさせていただきます。
そんなに酒飲みでも酒好きでもないのですが
狭い路地にネオン、看板が飛び出して
いる風景に出会うと、がぜん元気になります。
この写真もいいですねえ、
小柄に見える女性も写し出されていて
更に嬉しくなりました。
いつも楽しい記事をありがとうございます、
またお邪魔します。

PS 今年の首都圏大雪の日に谷中から根津への
細い道を歩いていましたら、
犬山にゃん太郎さんの『冬来たりなば』の言葉をお店の窓に書いてありまして、
嬉しくなって記事にアップいたしました。1ヵ月
くらい前の話です。

  • 2014/05/21 (Wed) 17:27
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: kozoh55さん こんばんは

ブログから拝見するとkozoh55さんはお酒よりも甘党でしょうか^^
いつも気になるものを食べてます。
観光以外だと新潟あたりは甘味屋さんがないで
ちょっと立ち寄って行こうかとならい、せいぜいたい焼き屋くらいですが
それだって夏はお休み。
時折、撮り歩きしていると団子だとか饅頭を食べたくなるのですが
あったところで一個2個は恥ずかしく買えないので、まとめて買ってあとは
家族へと持ち帰りなりますわ。

それに比べると夜の街は甘味屋に比べたら無数にあって
あれもこれもと目移りなんて事もあったりして
飲めるって事はありがたいです、、、とは言うものの、年々お酒が弱くなってきてます(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

  • 2014/05/21 (Wed) 22:44
  • REPLY