冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 青森・情景  

◇ JR八戸線からの「蕪島」 

蕪島



JR八戸線鮫駅付近

いつかは行ってみたいなあと思っていた、ウミネコの聖地青森 八戸「蕪島」、新潟から遠すぎて行くの無理と思っていたけれど、
まさかに突然それは実現するなんて信じらなかった。
まずはぐるりと八戸港を見る、綺麗にはなっているがあの日の爪痕が、ところどころにあった。
そして夢の蕪島神社へ参拝したけれど、まさかに雨も降ってないのに傘をさしての参拝とはさすがというか驚きだった、答えはウミネコのフンの空中爆撃。
季節なのかウミネコの数は思ったよりも少なかったが、傘はさしていても油断はできなかった。

◇ネタはまだあるのだけれど、ストックフォルダー内の写真ナンバーが以前の撮ったものとダブってしまった。
昨年撮った写真ナンバーと今年撮ったナンバーが同じ番号でファイルダブってしまって、ちょっと厄介になってきたので、ストックを整理を兼ねて載せます。
ゆえ、季節、時期は合ってませんし、ひょっとしたら以前載せているかもしれませんがご了承下さい。


関連記事

Newer Entry◇ 八戸 三八城神社

Older Entry◇ 土砂降りの中尊寺

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
小高い丘のようなところに
存在する蕪島神社
個性的な光景ですね
「蕪島」はウミネコの聖地なのですか
ウミネコのフンの空中爆撃
傘が必要な程でしたか・・・
今 想像していますが・・・
それは 大変なことでしたね
EditRe: 香月りらさん こんにちは
僕は生まれ変わったらウミネコかカモメになりたいと思ってます、
海の上を颯爽と風を切って飛ぶ姿はカッコ良すぎませんか(笑)

そんなウミネコ聖地の蕪島、
もしかしたら今度生まれ変わったら僕はここにいたりして、なんてことを考えながら
列車から眺めておりました、、、ちなみにJR八戸線はエアコンがありません、窓全開、、それで十分なくらい夏といっても気温が低いですね。

現地蕪島では、坂の下の鳥居前に傘入れがあって、ご自由にお使いくださいある。
撮影に邪魔だったんですが、もしも、もしもなんて事もあるし、
わざわざ傘まで貸してくれるているのなら、それなりの事情ってもあるのだろうかと、
生まれ変わったらここ蕪島にいても、今人間の僕は傘をさしました。

Editお久しです。
こんにちは~!
にゃん太郎さん、八戸までおいでだったんですか!!
しかも去年?
気づきませんでした…
蕪島も行かれてたんですね…
良い旅が出来たようで何よりです!
あ、雨にも降られましたか(苦笑)
Edit
一枚目、背景がガスっているのでしょうか?モノトーンにグリーンだけ挿した墨絵のような雰囲気でとてもいいですね!
Edit今晩は・・・
八戸線は、ディーゼル車なのですね
何度も苫小牧発八戸行きのフェリーに
乗っていきましたが
ウミネコの聖地は知らなかったです
EditRe: お久しです。・・・ピーナッツさん こんばんは
縁がないものかと思っていた青森、それも八戸地方は行くことがないと思っていたのですが
突然の八戸、そして「あまちゃん」の久慈も行ってきました。

ですが、「あまちゃん」のドラマが始まる以前から蕪島行ってみたいなあと
思ってまして、それが蕪島どころか八戸線からも眺められるとは、、、感激でありました。

ですが、天候は安定せず晴れたり降ったり、そんな中で八戸の街もまわりましたが、
あまりの都会で驚きましたよ^^
EditRe: Shigeさん こんばんは
背景がガスっているのは、後からしったんですが
海の上から冷たい風と共に現れる「やませ」だそうで、
そのおかげか、エアコンなしのディーゼル列車窓を全開すると
もう強力エアコン並みの冷たい空気が車内に入ってきて気持ちよかったですよ^^

とはいえ、あの「2011年の3月」は頭から離れませんでした。

EditRe: 今晩は・・・・・・ 北のアルプスさん こんばんは
以前どこかで見たウミネコだかカモメだかが
島中を埋め尽くす光景が印象的で、一度行ってみたいと思ってたんですが
新潟から地理的関係からまず行くことはないかも、、、、と思ってたんですが、
そういう訳か行くことができました。

蕪島、鳥さんのいる時期、いない時期あるようでこん時は、多分少ない方でした。
つうか冬になると関東あたりから北へとやって来るようです。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >