冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 透過光、、、なんじゃそりぁ、、、

透過光



あー無念の桜越しの透過光


透過光だなあと、思いつつも、腕とカメラの限界を感じる、、、たぶん腕。

僕は、すぐ道具のせいにする傾向がある、だからダメだと「これは道具が安もんで悪いから」と道具のせいにする。
だから、お金は掛かるがそれなりになんでも高くても良い物を使うようになった、そしてダメってことは”自分の腕が悪いのだ”と答えが即わかる、
以前は「なんだこりゃ?」と道具にあたり終わっていた、今は道具は良いはずなので、ダメなら自分の腕だとわかるので、今度は努力しようとなってくる。

そして、ここも「あーぁ、腕ですわい。」と答えが出る、そして一年考えて来年にまたリベンジする。

関連記事

Newer Entry◇ 予想外のお知らせ・・・・まずは、東京神田 2014/3

Older Entry◇ 無念、絵にも描けない美しさ

 

Comments
Edit
透過光・・・通過する光をとらえて色彩表現なんてのは
marukeiにとっては夢の夢・・・難しいです。

にゃん太郎さんなら出来ます、桜の花を通過して
目の前に広がる美しい景色を来年?に期待!
Edit犬山にゃん太郎さん
透過光
私も憧れです
最近のシリーズでアップすることが出来たのは一枚
最終章で一枚アップします
透過光で800枚撮影した中の二枚です
気の遠くなる程でした
いつかせめて一割くらいはアップ出来る写真 撮影出来るの夢です
諦めずに 練習していくつもりです
EditRe: marukeiさん こんにちは
むちゃくちゃですわ、綺麗な風景を綺麗でなくしてしまって(^^ゞ

風景のような大雑把のは誤魔化しが聞くのですが、
細かく繊細な風景は、難しいですねえ。

来年と言わず、とりあえず今の新緑の季節、、、
同じような感じで再度挑戦して来年と繋げられるように頑張りますわ^^

EditRe: 香月りらさん こんにちは
透過光は難しいなんて書かず、黙って出せば良かったですかねえ(笑)

ともかく、見た目と違うのでどうしても、
そんな風に言い訳がましく書きたくなるくらい美しい風景でありました。

ですが、ちょうど山陰になり陽が傾きはじめてのんびりと、あーだ、こうーだと撮っている暇もない
ともかくどこが良いか山の遊歩道を「はあはあ」言いながら
「早くしないと!」と焦って撮っておりました。

ともかくも、実際はもっともっと綺麗で絵(写真)にも描けない綺麗さでありました。



Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >