冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 乙宝寺の仁王門と桜

乙宝寺の仁王門



乙宝寺の仁王門




仁王門と桜



写真を始めて「どこへ撮りに行ったやら。」と初期の頃まず思う、そしてまあまあそんな時期が過ぎると、また同じように「どこに行けば?」となってくる。
写真って、そんなことの繰り返しだけれども、また同じ所を何度も行っていると以前には気がつかなった、見向きもしなかったような光景に「あっと!」と気づく事もある。
たぶん、ここの桜の風景もそんな一つ。

今年も年老いた親父を車に乗せて桜見物出掛けた、そして「綺麗だあ。」とかニコニコしながらつぶやくように言うのだけれど、
同時に僕はあと何年見せらるだろうかと思うようになり、桜の頃は、綺麗さにちょっとずつ切なさ増すようになってきた。

関連記事

Newer Entry◇ 諸上寺山の絵にも描けない桜

Older Entry◇ 乙宝寺の仁王門と地蔵堂の桜

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
二枚目のお写真
仁王門から 望む桜花
一際 華やかに見えます
私のような 写真初心者が申すのも僭越ながら・・・
その構図の見事さに 感嘆しました
Edit
桜が出過ぎない、引っ込みもし過ぎない。その感じが素晴らしいようです。

乙宝寺は維持するのが大変なほどの大きなお寺さんなんですね。ちらっと見える一つ一つの建物が非常に魅力的なようです。なんとか、後世に残したい文化財ですよね。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
この光景なのですが、
何気ない瞬間に、「あれ?」って感じで見つけました。

しかし、それは桜が咲いていたらいつもでいいって訳ではなく、
咲き具合、光、天候などいろんな条件が重ならないとダメのようですね、
つうか、写真はみんなそうですね(笑)
EditRe: AzTakさん こんにちは
他のお寺の桜もそれなり撮りましたが、
新潟は縦に長い県、桜の開花時期も違う。

ここ乙宝寺は新潟県としては遅い方なので、「今年最後の桜を!」と毎年桜を追っては締めで行っているお寺。

ともかく、僕の桜はお寺桜で始まり、だいたいここ乙宝寺のこんな光景の桜で終わっているようですわ。
Edit
こんばんは
ご無沙汰してて申し訳ないです。
桜が満開の季節なんですね。
どれも桜が引き立つ撮り方でうっとりします。
今年は竹や花とのコラボが出来なかったので見れただけでも嬉しいです。

そう言えばrisaちゃんのブログ更新なくて心配されてるのではないでしょうか?
元気でまだオーストラリアで働いてます。
今年中には帰ってくると思いますのでまたその時はよろしくお願いします。
EditRe:ちっちさん こんばんは
ご無沙汰してま~す。
桜は満開どころかもうとっくに散ってま~す。
ちょっと桜を撮りすぎてストックが増え、プライベートの事情によりそんなストックを
未だに引っ張っております(^^ゞ

risaさんのブログ時々拝見しております、更新はされてませんが、
あの猫のしぐさ、、、、ほっこりで、イイですよねえ。
ワーホリで1年とか、、、秋頃には戻ってくるでしょうありましょうかねえ^^


Edit
お久しぶりです 私の父はとっくに亡くなりました
が母がまだ元気でいます でも足が年相応に
弱ってきて あと何年歩けるだろうと心配です。
私は母を車に乗せて藤見物に行ってきます
まだボケてもいないので有難い。
乙宝寺と言えば 名物のまんじゅうですね~(*^_^*)
 
EditRe:モズライトさん こんばんは
お久しぶりです^^

両親を連れてドライブなどしていると、
年々「年取ったなあ。」と感じことがあります。
そう思うと季節季節の風景がちょっとばかり意味深に感じてきます。

とはいえ、自分だって年を撮っているのですがね。

北方文化博物館の藤の花、今週あたり行こうかと思ってました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >