冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 東京・情景  

◇ 谷中の空は青かった。

大圓寺



岡倉天心記念公園



長明寺前



臨江寺



西日暮里3丁目


別段に、谷中の空だから青かった訳ではないけれど、そんな風に云ってみたくなるような谷中は青空が似合った。
お寺にだって、カメラを気軽に向けられる、清々しい散策日和だった。

旅に出る前は、「今度は、1日は時間を取ってゆっくりとあちこち谷中をまわるぞ!」と考えていたけれど、開けてみたら相変わらず”カラスの行水”のような、
早足散策、それでも「それなりの光景」を見つけられるのだから流石に「谷中」だった。



関連記事

Newer Entry◇ 谷中の情景、、、庶民の僕は、晩のおかずは何?と考える。

Older Entry◇ 谷中、塀のある静かな風景  (Monochrome編集)

 

Comments
Edit
こんばんはです^^

一番上の大圓寺の門
錆び具合、
見たら私も撮りたくなります♪
Edit犬山にゃん太郎さん
一枚目のお写真
おしゃれな 門扉だと思いましたが
中に入ると お寺であり 墓地のようですね
おしゃれな門扉との意外性があり
楽しいお写真となりましたね

四枚目のお写真
まるで 寺院のように立派ですが お店なのでしょうか

今回のお写真 撮影時
空の青に恵まれて 良かったですね
Edit
神田亭、なんのお店でしょう。
路地の一角の超人気店のようで人が集まってますね。
覗いてみたくなります。
狭い路地にお洗濯ものとお布団が干されて
青空の下、元気な谷中の生活が繰り広げられて
拝見していると、いいなぁ、が出てきます。
EditRe:菅原しずかさん こんにちは
10年以上前だったら、「おっ!」と感じても
”お寺だしなあ。”と撮っていないはず。
今では、容赦なく良いなあと思えばカメラを向けるようになりました(笑)

谷中は宗教観も、撮った罪悪感的なものもホントにないように思わせる寺町であります^^
EditRe: aunt carrot さん こんにちは
> 神田亭、なんのお店でしょう。
カップルばかりでした、谷中商店街は目の前です。
こういう所に寄れるのもいつも来れるからと、
僕の性格では、まだまだ食うよりも街の風景が気になって気になって(笑)

昭和の風景なんていいますが、東京でそんな光景が残ってました。
木造アパートの建物と、そこに陽がさして洗濯物、干物をする。
平和の象徴のような光景でありました。

この時毎日が天候不順な新潟からしたら洗濯物を外に干すなどありませんでしたからなおさら。
3度いって、全部冬でしたが、今度は夏いってみたいですねえ。
EditRe:香月りらさん こんにちは
こちらのお寺さんの正門は他にありますが、ここは脇門。
まさに太平洋戦争の戦火逃れたような雰囲気がありますね。
同様に路地があちこちにあるのも、そんな事実からなのでしょうかね。

ともかくも青空ですわ。
青空が僕を気持ちよくさせて、谷中の街風景がプラス、
写欲の沸いた日でありました、、、、(が、新潟に戻ってその分写欲が失せました(T_T))

4枚目は寺院です、臨江寺、その前が広くなっているのは駐車場ですが、
かつってはここにも人家があったのでと推測してます。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >