冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 荒木町、都会の空は狭かったのかも

荒木町のビルと階段風景



金丸稲荷と荒木町奥の細道



車力門通りと荒木公園



奥の細道、千葉のある風景



荒木町の梅と階段


歩いている時は、「やっとここに来れた。」と嬉しさもあったのだけれども、歩いていて時間が経過すると何だかわからないがある一つの感情が「もや~」とあった。
その時は、わからなかったが後になってそれは見上げると空の面積が小さい(高い建物に囲まれている)のではと、思えてきた。

「都会の森」、「コンクリート・ジャングル」そんな言葉が浮かんだが、、、これって今は死語だろうか。

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/12(土)  00:02 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<◇ くたびれモード中に着いたJR四谷駅風景  一回目の更新。 | ホーム | ◇ 荒木町・柳新道通り>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

東京の空って狭いですよね、形も三角形とか台形とか。
でも、お写真で拝見したら、少しだけ見える空が
なんだか貴重な感じがして、そんな空も愛おしく見えてきます。
でも、やっぱり新潟の空と海の風景がいいなぁ^^

コンクリート・ジャングルって死語なんでしょうか??
私の中では、まだ生きている言葉ですけど・・・
この言葉を見ていたら「東京砂漠」とか「大都会」が浮かびました。
これも死語なのかな???
というか、ただの歌の題名ですよね
それも古い~(T T)(泣笑)
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

確かに視界が建物で遮られてばかりです。慣れない人(私もその一人です)には、多少なりとも違和感があるかもしれませんね。
慣れるとどんな感じでしょうかね。
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

私には 東京にも これほど
坂道や階段があったのかと驚きを覚える程です
東京の空は 大きな庭園でしか 広々とは見えないかもしれませんね
でも そんな ビル群に囲まれて育った
私には それが故郷の空であり 愛おしいスペースです
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

最初の見下ろす路地と
最後の見上げる路地
良いですね〜

 今度は望遠の路地もお願いします。(笑)
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. higemajin #-
  4. [ 編集 ]

そうそう、東京ってお天気の移り変わりが分かりにくいです。
降るのかなぁと見上げてもビルの窓、うんと見上げて頭上をみないといけない所がありますね。
それでも季節の移り変わりを路地の小さな花の鉢や植木で感じたり、朝晩の空気の変わり目を肌で感じているのですね。
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

新潟にいて冬の間は青空が少ない、太陽と青空見ないと、冬の憂鬱になってきますが、
そんな気分を払拭すべく東京の青空へと向かったのであります。

そして「しめしめ」と関東では信じられないような青空、、快晴でありました。
「いいな、いいなあ。」と歩いていたのですが、
徐々にある感情が浮かんできたのですが、
それが何かはわからなかったのですが、後になって青空は見えていても
ビルの谷間の狭い空は物足りないような青空でありました。

この後四谷駅あたりの広い空を見上げ、肩の荷が降りたような「やれやれ」でありましたわ。

  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんにちは

地名は、四谷ならぬビルの谷間があちこちにあった荒木町でありました。
昔はコンクリートジャングルなどと言われてましたが
現代のビルの風景は変わってきてますよね、
ビルの周りに緑、ビルにも時に緑がたくさんであります。
そんな現代の都会のビル風景からしたら
コンクリートジャングルにイメージのある旧来の街、荒木町でありました。
そしてそこを歩くことが、「探検」という言葉が浮かぶ荒木町でもありました。


  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

今まではあまり意識したことがなかったんですが、
空が狭いと感じさせるのは、ここやっぱり新宿なんですね。
今回の荒木町の散策で見つけた一つの発見でありましたが、、、、
それは僕のような地方からの人間か、住んでいる住民はみんなわかっていても慣れた感覚なのでしょうかね。
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: higemajinさん こんにちは

望遠ですか、、、、都会の街歩きにはちょっと無理でありますわ(^^ゞ
あちこちかなり歩き、足もよれよれ気味、
望遠でも持っていたら重さでバランスを崩してズッコケテいたことでしょう(笑)

とはいえ、青空とビルの風景、普段見ない風景は刺激的でありましよ。
  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: aunt carrot さん こんにちは

こちらもやっと青空が増えてきました、
ビルの谷間から見る青空とは違って広々としているのですが、冬の間はそれが見れない、
大雪もあったとはいえ、関東の冬の青空が見れる環境、冬に関してですがどちらが良いのか。

それを思うと三崎の青空は快適でありました、あれからしばらくあんな青空は新潟では見てませんでした。

  1. 2014/04/12(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/832-a53d9ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1145)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (127)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村