冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 東京・情景  

◇ 春の午後、根津神社にて

根津神社の駒込稲荷



根津神社の透塀



社殿と梅



灯篭



唐門と社殿



根津神社楼閣



紅い透塀


裏参道から根津神社に到着すると、トイレを借りた。
小用早々に、後からオジサンが入って来るなり「〇〇〇さん!」と声をかけて入ってきた、いないとわかると消え、今度は隣の女子用からも声が聞こえてきた。

紅い透塀を撮っている時、社殿を撮っている時は年配バスガイドさんが、「〇〇〇さん~!」と本当に困ったような声、さっきのオジサンに引き続きの「〇〇〇さん!」
誰を探しているのだと気になってバスガイドさんの顔を見ると本当に困っているようだった、
その後に楼門を撮り、表参道へとまわり鳥居あたりを歩いていると今度は目の前に添乗員さんらしい女性がやっっぱり「〇〇〇さん~!」と声を出して右左と探していた。
これはあきらかに団体のバス旅行でひとりはぐれたようだった。

でかい声で、オジサン、バスガイドさん、添乗員さんが探してもどうも根津神社境内には〇〇〇さんはいないようだった。
神社だけに「神隠しなんじゃねえ。」と冗談が申し訳ないくらい真剣味だった、根津神社から谷中へと消えたのか、はたまた他へ行ったのか?
僕はどういう訳か見たこともないこの〇〇〇さんが、たい焼きを持ちながら右左をキョロキョロ見ては困ったなあと歩いている姿が頭が浮かんできた。

それと同時に、僕を知らない〇〇〇さんの行動は、どんな目的があったのか、なかったのかわからないが、僕という人間をまったく知らないのに、その人間にしっかりと根津神社の思い出を作ったのだった。


関連記事

Newer Entry◇ 僕は、東大に根津の裏口から入りましたわ。

Older Entry◇ 夜の日本橋、橋の番人を撮る。

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
根津神社は撮影し甲斐のあるところですよね
私も思い出深いです
紅い透塀は奥の焦点を合わせたのが素敵ですね
楼門の撮影
背後に拝殿を入れ込んでの構図
とても素晴らしいと感じます
Edit
にゃん太郎さん、こんばんは♪

神社やお寺の雰囲気っていいですね。
境内に一歩足を踏み入れるだけで
気持ちが引き締まるような気がします。
お写真を拝見しているだけでも背筋がピンと伸びました~(^^)

〇〇〇さんはちゃんとお家に帰れたのかな・・・なんだか心配(^^;
団体旅行でこういうことが起こる時がありますね。
後で笑い話になる(苦笑い?)ようなエピソードだったらいいんだけど。
〇〇〇さんは、もうすでにバスに乗っていて
たい焼きを食べてお腹一杯になって、ぐーすか寝ていた・・・なんてね。
EditRe:香月りらさん こんにちは
境内の広い神社って、まさに神社ーって感じなります。
当然聖域を感じ、癒しのオーラも感じてきて、
気持ちもゆったりしてくるものですね。

まして透塀は珍しく、当地新潟ではあまり見れられないので
ついつい近づいて撮りたくなってくる被写体です。

乙女稲荷は、カップル、女子に人気、
野暮な田舎のオヤジは今回は近づけてませんでしたわヽ(;▽;)ノ

EditRe: Mikaさん こんにちは
正直ここの根津神社は、「がらん。」としているなあと、感じてきます。
ヘンテコな言い方をすると車で来た時に駐車スペースがたくさんあるような感じ(実際ここは、神社裏がPになってますが)。

神社っていうのは適当に広く、適当の配置で建物、適当な感じで木々が植わり、時に池、時に石段。
新潟ではこうなものなので、広々と何もないエリアってもったいないような気がしますが、
そんな見晴らしの良いので人探しも楽かもしれませんね。

しかし、〇〇〇さん、どこへ行ったんでしょうかねえ、未だにその後は知らないし、
それがオジサンか、オバサンかもわかりません。

神隠しなんだろうかと、正直オジサン、バスガイドさんのあたりで見つかるのでは思ったんですが、
その先に添乗員さんまで、これは大変だなあと僕がキョロキョロしても見つかるはずもなく
ただただ頭の中で見たこともない〇〇〇さんが、たい焼き持ってキョロキョロしている姿でありました。
Edit
行方不明の○○○さんの行方も気になりますが、ガイドさんは本当に困ったでしょうね^^;

根津神社の写真、拝見していて東照宮それも日光ではなく上野や川越にある比較的小じんまりとした東照宮に似てると思いました。
EditRe: ☆Monetさん こんばんは
最初はさして気にならなかったんですが、
オジサン、バスガイドさん、添乗員さんの登場で「おいおい、大丈夫?」思ったのは僕だけではないはず、
顔も知らない人たちも、「大変だなあ。」と思わせた〇〇〇さん、そんなことすら想像もしていないはず、
人生どこで人に影響を与えるかわらんもんですね^^

実は、このあとで上野・東照宮頭にあったんですが体力限界でありまた。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >