冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 東京・情景  

◇ 夕刻の万世橋あたり

神田川とマーチエキュート神田万世橋



マーチエキュート神田万世橋



中央線



昌平橋から聖橋



淡路町


東京もんのファッションが、昼間に歩いていて何気ない事だが気が付いたこと。

それは着ている物は、新潟と変わらなくても、しっかりとみんな上着・コート類の前を締めている、雪国の僕はダウンの前はだらりと開けていた、
東京の気温は低くいとはいえ街を歩く僕には暑く感じダウンの前はひらっきぱなしだったが、他でそんな人はあまり見なかったのは、多分そのコート類の下が意外に薄着なんじゃあなかろうかと、だから着膨れぶくした僕は東京もんからしたら、いかにも”田舎から来たオヤジじゃね?”とバレバレだったかもしれない。

が、そんな異質感の僕も帰りの東京駅の新幹線ホームでは、それがしごく自然に溶け込んだのだった、東京といえども新幹線のホームは”田舎なのである”、、、と思う。

たまたまか、お天気気温もあるのかもわからないが、後で地元スーパーなどで見たら、やっぱり僕と同じコート前はだらりと開けていた。
都会ものはスタイリッシュに見えたは、厚着せずだらりと開けてない、僕も早速スタイリッシュにコートの前は締めるようになったが、都会の匂いがするだろうか?

関連記事

Newer Entry◇ ある夜、田舎のオジサンは銀ブラをする。

Older Entry◇ 空の広い、芝増上寺あたりを歩く

 

Comments
Edit今晩は にゃん太郎さん ^^
コートの前は だらりと空ける派の私ですが ^^
モノクロ写真 懐かしいです
一時期 神田川は酷い悪臭でしたが とても綺麗になったと聞いています 如何でしたか?
3枚目を見ると 東京の狭さ 歩き辛さを思い出します だらり派の私は すっかり那須っ子です ^^
カラー写真の夕陽の淡さは 都会ならではでしょうね こちらは 濃いですもの でもきれい
Edit
いろいろな理由から、何となくそうしているように思います。

一つには、だらしないとか、太って見られたくないとかの理由からでしょう。特に、モコモコのダウンはスッカり影を潜め、スタイリッシュなものに切り替わりつつありますよね。これを前開きで着用すると格好がつかない感じかも。
一つには、東京の狭さが、そうさせているのかな。きちんと着用していたほうが何かと安全でしょう。
一つには、全体的に薄着かも。だから着用している分だけで、しっかり保温する必要があるのかも。
Edit犬山にゃん太郎さん
煉瓦の風合い
やはり いいですね
列車と水の景観
そして 人
四枚目のお写真の構図
とても素敵です
都会の中の一コマ
素晴らしい 描写だと感じました
Edit
お早うございます。
モノクロが時代を古く見せることがありますが
この写真は非常に都会的に見えます。
私は田舎者ですが

 犬山にゃん太郎 様 は違うでしょ(笑)
EditRe: まりさん こんにちは
だらりとコート前を開ける、こちら新潟で意識して見てみると普通に開けてました、
天候もあるのでしょうが、都会の人が都会人に見えるのはこんなところだったりして^^

モノクロ、出来たらカラーで行きたかったんですが、
ビルの谷間の影では色が出ないのもあってイメージ的にもモノクロ変換が増えました、
とはいえ夕刻5時過ぎても「まあまあ明るい」、春だなあと感じさせましたが、
この頃になると風が冷たかったです。
EditRe: AzTakさん こんにちは
貴重なご意見ありがとうございます、
なんてことないのですが、気になり始めると目線がそんな風に見てました。
気温、偶然もあるのかもとも思いましたが、「どうも違いような」と感じ僕も
分厚いダウンの下にたくさん来ているにもかかわらず前を締めて歩きましたわ。

そういえば、、、僕が東京で住んでいたころ2月、3月になると、この子らは受験か?と一発で分かったのは
そんなところだったのかもしれませんね(笑)
EditRe: 香月りらさん こんにちは
大都会東京にはビルばかりか色んな所がありますよねえ、
それも新潟では見ないので珍しいと感じて眺めていても
東京に住む人は見慣れていて「何見んだ~?」的な目線が来たりして^^

時々何を撮ろうかと被写体に困ることの多いローカル都市からしたら
被写体があり過ぎるのではと、一通り撮り終わるのはどんだけかかるのかと、
新潟だったら3ヶ月だろうかと羨ましい限りの風景でありました^^

年に一度程度でありますが、出来たら何回か行きたいものですわ^^

EditRe: higemajinさん こんにちは
れっきとした田舎もんであります、
あまりお洒落なお店は敷居は高く見えて入れませんよヽ(;▽;)ノ
それゆえにか浅草、上野界隈は、肩がはらないのですかねえ。

ビルに囲まれて夜に歩く、「ここはどこなんだ~?」って気持ちと
時折見えるネオンのカッコ良さ、、、「クールだね」なんて眺めてましたが
冷静にみるとほとんど関係ない世界なんだと気がつくと、
地元の景色が温かくも思えてきましたよ^^






Edit
私は横須賀という土地柄のせいですが、
外人がまわりに多いです。
冬でもコートの中は半袖とか薄いシャツで厚手のコートの前を閉めてるのを見て、カッコ良いと思ったものです。
娘達もそんな着方をしてますね。
私はちょっと前開けたりしてます。
近頃ちょっと横幅が広くなったのでコートの前を閉めるのがきついのです、、、、(大笑)
EditRe: aunt carrot さん こんばんは
お国柄っていうのがあるのか、当新潟でも以前に10月に
海水浴と甲羅干ししているのを見ました・・・・たぶんロシア人、
冬でもたぶん関東並みのお天気ならTシャツ半袖なのでは思います、、、そんな光景も見てます。
そういう例外はおいておいて、

都会もんが都会人らしいというのがここにあったんだと、まあ暑い日にはコートも前も開きっぱなしもあるでしょうが、
厚着している寒い県の人からしたら割合は多いのかもしれませんね。

実はそんな発見をしてから、僕は都会もんになりましたぜ ( ´艸`)ムププ

Edit結局
こんな風に銀座や有楽町や根津を表現できるのは、
天使がこんなにも生き生きと映し出されていて
こういうことも出来るんですね、と、
お晩です、犬山にゃん太郎さん、ようこそ大都会&下町東京へ。
今、この時のにゃん太郎さんは、田舎者、都会人、
残念ながらお会いしていないのでわかりませんが。
記事で人の心を揺さぶることが出来るかただということは、今更ながら感じた次第です。
素晴らしい記事、ありがとうございます。
EditRe: 結局・・・・kozoh55さん こんばんは
>記事で人の心を揺さぶることが出来るかただということは、今更ながら感じた次第です。
ありがとうございます、ヽ(;▽;)ノ嬉しいです

いいですなあ、今頃そちらは桜で盛り上がっている頃、
そんな桜と東京下町のコラボレーションの記事待ってますよ、
そして三崎、、、kozoh55さんだったら僕の食べてないものの
記事が出てくるはず、そして僕を「あー、なってこった。」と残念がらせることを^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >