冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 春は、遠からじ

聖籠町のお寺の門前風景


海に行った帰り道、10年ぶりくらいだろうか、聖籠町にあるお寺に寄った。

その折に見つけた ”懐かしい。”と感じた風景。僕の小学生の頃、自転車に乗って郊外へと走るとこんな風景があちこにあった。

消火栓があったかは記憶がないが、ちょっとした空き地を利用したような小さい畑にその傍らには、農作業の冬場休耕中にかたづけらた資材(木材・竹)には、
波トタンが、かぶせられていた。そしてその周り風景は広い田んぼがあり、木がぽつりぽつりと立っていて夏になると僕はカブト虫を探した(一回も捕れなかったが)。
そんな昔を思い出させるような風景が残っていた。


聖籠町のお寺



宝積院の屋根


お寺は、こんな所にお寺があったのかと、立派な割に僕は知らなかったのが、「俺はまだまだ知らないことが多い。」と思いつつ眺めてお堂へ行くと、
中から「ちょっと話をしていきませんか?」と声がしてきた、お堂の奥に座った坊さんからものだった。
突然の声と、時間帯もあったので、丁重に断ったの記憶があるが、今回は暇だし、僕もそれなりに歳も取ったしと、また声がかかったらと思ったが、
夕刻5時前だったせいか誰もいないどころかお堂の戸は閉まっていた。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/08(土)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇ フレッシュ本町通 | ホーム | ◇ 海辺のアルバム>>

コメント

随分立派なお寺さんですね。聖籠町の名前の由来になったお寺さんかなという感じです。つまらないことを推測しても始まりませんね。
ただ、檀家の家々とはかなり離れていそうで、寺院経営が順調なのか心配に思ってしまいます。田舎かと思いきや、少し離れたところには、近代的な何かがありそうで、よくわかりません。
  1. 2014/03/08(土)  
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

すてきな雰囲気のある参道に、なんと立派な屋根。冬枯れの木々の隙間に除く屋根も良いですが、葉が茂った跡もさぞすてきでしょう。
すみません、屋根フェチのひとりごとでした。
  1. 2014/03/08(土)  
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

にゃん太郎さん、こんにちは♪

彫り物が素晴らしいですね。
屋根の形もあまり見たことがないような感じで
立派なお寺さんなんでしょうね。
お坊さん、会いたい時には会えず・・・
人生にはすれ違うことがたくさんありますね。
でも、今度行かれた時にはお話できるかもしれませんね^^
  1. 2014/03/08(土)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

お寺の境内は 子供たちの遊び場としては格好の場所ですよね 守られているような ^^
私が小さい頃も 浅草寺の境内は最高の遊び場でした
温かい陽だまりと 優しそうな和尚が そこに見える写真です  素敵な場所ですね
私も今日は 久し振りの東京 浅草
上手に 写真が撮れるといいのだけれど・・・
にゃん太郎さん 行って来まーす! ^^
  1. 2014/03/08(土)  
  2. URL |
  3. まり #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんばんは

寺院はカメラを始めるまでも立派なだなあと思っているだけでした、
カメラを初めて一歩前進して宗派はよくわからなくても
「このお寺には何がある。」、「お堂まわりはどうなっている。」と踏み込むようになりました。
するとこんな所にこんなのがあったのって、驚くことも出てきまいた。

これは「歳」ってことでもあるのでしょうが、趣味が広がりました。
  1. 2014/03/09(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:ややさん こんばんは

そちにはこんなトタンで葺かれてたような
立派な屋根だらけだけにトタンで葺くようなことがあるのでしょうか、
多分、もともとは茅葺き屋根、それが傷み、その上にトタン葺くようなパターン、
こちらではあちこちで見ますので、
ややさんのブログで出て来る屋根はやっぱり気になりますよ^^
  1. 2014/03/09(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

彫り物なんですよえね、ここ数倍のスゴさの彫り物のお寺もあるですが
あまりに彫り過ぎて強度不足、、そんな所もあるのあですが、
それはさておき、彫り物ですが、通常龍はお寺の天井とかにあるのですが、
お寺のお堂の前面にある、実は同じパターンでお寺ではなく神社ってのもあります、
龍よりはその脇にいる象ですね、これがお寺のパターンのようでありますわ。

以前声をかけてきた、ひょっとして僕の煩悩の塊のように見えたのかしれませんわい、あははは
  1. 2014/03/09(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:まりさん こんばんは

ここのお堂脇には、小さい公園とゲートボール場、
子供遊び場ならぬ、”昔子供の遊び場”になっているようでありました、
ここの公衆トイレを使ったんですが、杉の香りがプンプンするなんとも言えないないトイレでしたよ^^

浅草お生まれでした、浅草寺が遊び場なんて凄いですねえ、
浅草ですが、実は昨日行ってきましたわい ( ̄ー ̄)
あとで、ブログに登場予定ですが、今回は浅草寺よりも浅草神社メイン行ってきました。
観光客はいましたが、昨日はいつも行っているよりちょっと少なかったような感じでありました、
仲見世が思った以上に進めましたわ。

  1. 2014/03/09(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/798-f01ce119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (51)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村