冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 公園がスケート場になった日

凍った公園



木の陰


寒い日、わずかだが降った雪が解けかけた後、夜中に気温が下がりあちこち凍っていた。
公園だって例外ではなく地面は凍り歩くと「バリッ。」と音がするが、所によってはスケート場のように滑った。
勢いをつけて止まり1mくらい滑っただろうか、年甲斐もなく楽しいが、ひとりオヤジのこんな光景が良い訳がない、変な目で見られる前にやめた。

そんな日、欅の木の影が古い木造倉庫に写り、いかにも冬って感じであり「ここまで枝が伸びましたあ。」という成長記録のような写真を撮った。


本日、「サザエさん」を見た、最後の永井一郎さんの「波平さん」の声なんだと思ったら、ちょっとジーンときた、もしもこれがサザエさんの加藤みどりさんだったら、そんなことまでも勝手に頭は働いた。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/03(月)  00:03 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<◇ ある日の眺望 「冬の空」 | ホーム | ◇ 笑顔につられて>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

あはは~♪プチスケート楽しそう^^
人が見ていない時に、つるつる~っだったんですね。
たまには童心にかえって楽しむ事も必要ですよ。
2枚目のお写真、影が出来ている扉やトタンの感じも
年季が入っていていいですね。
よい場所のかっこいい形の影です♪

最後の2行を読んで、えっ?と思って
ネットのニュースを見たら悲しい記事が・・・
波平さんが、かみなりを落とす時の声が好きだったな。
「こら!カツオ!」なんて言っている声をはっきり思い出せます。
うるうるうるうるるるるる~
あ、いかーん、目から汗が(T T)
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

最後のお写真

トタンの錆が目立つ 外壁
木造の出入り口
そこにある 落葉樹の影
それは 美しい 幾何学模様を呈しています
確かな 冬がそこにあり
日差しは 春が近いことを語っているかのようです
冬と春の合間にある 
情景描写 素敵です
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

最初の写真が東京の写真だったら、非常に危険かも。転倒者続出で救急車の出動が間に合わなくなる可能性大でしょう。
それにしても、青空が見えていて、この1枚だけだと、新潟の写真だとは想像しにくい感じです。全く雪がない2枚目を見るとさらに、どこで撮ったかわからなくなりそうです。
今どき、撮影地が何処だか分かる写真は撮るのが難しくなっているご時世ではありますが。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

サザエさんの永井一郎さんがなくなり
最近は見てないととは、よーく知っているあのお声、
もう聞けなくなるのかと思うと最後の勇姿ならぬ勇声を聞いてジーンとなりました。
まあ、それはサザエさんだけではなく、あちこちでも吹き替えをしていたので
誰もが「えー!」てな具合でショックはは大きいですねえ。

本日、2月に入っても積雪ゼロ、とはいえときたま雪が降り
気温が下がればこんなシーンが見られる、もっとも休日以外ならもっと見れるのかもしれませんが、
やっぱり体が動いてしましますね、滑るだろうかと、
まず滑ってみて、おー滑った、もう一回となり、そこからですねえ、
周りの視線が気なったりして(笑)
しかし、もっと滑っている人、子供がいても良いとおもうのですが、
誰もいない、ワンコに散歩させているひとだって普通に散歩、
滑っている僕がバカオヤジのようでしたわ(^^ゞ

  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんにちは

以前ならこんなシーンは、撮れないというか
気がつかない、雪だの積もっていたら自然が行かないかもしれませんね。
とはいえ、昨日もカメラを持って出かけました、
なんと影のない風景でありました(厳密には見えてはいますが、曇り空でコントラストできる影がない)。
風景にも刺激を感じず、2時間歩きてたった1枚だけ撮って帰ってきました。

雪が無いとはいえ、これが新潟の冬、
気軽の歩き回れるだけありがたいのですが、全国の天気予報を見て
「 ☼ 」マークが実にうらやましく見えるのはやっぱりいつもの冬でありますわ。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

>最初の写真が東京の写真だったら、
心配のおよびません、当日道路には雪が残っておらず、
日陰の公園、特に風当たりの強い場所などの特別な場所ですわ。
とはいえ、新潟は平地、関東のような坂、階段の多い地では危ないかもしれませんね。

以前、ニュースでそんなシーンが流れ、こういう時の歩き方の解説がありました、
そんなのが当たり前の家族、笑いながら観聞きしつつも、
なんだか雪国をなにこれ?ってバカにされているような感じがしましたわヽ(;▽;)ノ
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

二枚目はいかにもですね。
古い倉庫が良い味を出しているところへ
木の影・・・
お見事でございます。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. higemajin #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはー、
うーん、わかる!わかる!
僕が小さい頃は、もっと気温が低かったのかな?
朝は、必ず、霜柱を踏みながら小学校にいったし、
公園は、ほんと、こんな感じでスケートリンクになって
スニーカーで滑って遊んでました!(^^)!
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. onorinbeck #-
  4. [ 編集 ]

あ!良いですねぇ。私ならバンバン滑ってますよ。で、お松さんとかに「また、いい年して?」って必ず言われます。
2枚目の倉庫の写真。良いですね。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

子供と大人の境目なんて無いですよね。
私だって、今でも池があれば飛び込んで遊んでみたい!木があれば登りたい!氷があればすべりたい!こんな事で大人っぽくする必要なんて無いですよねぇ~♪
写真撮るときは、いつでも思いっきり子供に返ります。夕焼け追いかけて、お花追いかけて、面白いもの探して、、、まるで子供の時のままです。
ながぁい木の影、好きです!
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

Re: higemajinさん こんばんは

2枚目は雪の少ない冬ゆえに見つけられた光景です。
こちらは昨年、今年と雪がほとんどない、
例年少なくなってきてはいるのですが、良いことはいいのですが、不気味感がありますよねえ(´∀`)

そんなことを思いつつも、街歩きして見つけた街の風景でもあります。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: onorinbeck さん こんばんは

まずは失礼したしました~、いつも読み逃げしばかりで
本日よく見たら、当ブログがリンクされているのを発見、それだって昨日今日ではない、
こちらも「今頃?」と思われるかもですが、リンクさせていただきましたm(_ _)m よろしくです。

霜柱なんですが、新潟は霜柱はあんまり見たことがありません、
大学で上京してはじめて霜柱なるものを踏みました、実に感動でありました。
一時は毎朝見つけると、バリッと踏んづけてました、あれって気持ちがいいですよねえ。

公園がスケート場のようになると自分の子供頃なら必ずってくらい遊んいたはずですが
今の子供は、発見しえもただ歩いているだけ、他でそんな場面みました「君らは滑らんの~?」と思いますよねえ。
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:ややさん こんばんは

バンバン滑りますかね、そういう方は大好きです、
こんな光景を前にして大人の態度で「何やってんの?!」的視線、
「滑ってからにしろよ。」と言いたくなりますわい。

「いい年して?」っていうのは、個人差がありますよねえ、
DLだって遊園地だって、喜んでいる大人は多いはずですよねえ(´-ω-`)
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: aunt carrot さん こんばんは

僕は思うんです、子供心を忘れてはいかんと、
写真を見てもそんなのが伝わってくることがありますし、記事なんか読んで同様な観点だったりすると
実に共感が持てて、ブログの見方も変わってきたりますよ^^

などと書いてはいても、そんな場面ではちょっとすると「あんたはいい大人だろう!」理性が働くですよねえ
でも、子供頃を失わない人、それは度にもよりますが、
ある意味感性が豊かなんだと思います、
僕がもし真面目一方の大人だったら、たぶん今日の記事どころか、
半分以上は記事になってませんわい(●´ω`●)ゞ
  1. 2014/02/03(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/761-63adf692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村