冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 海・情景  

◇ 寝屋集落を歩く

寝屋集落の通り



寝屋集落の水場



寝屋の防火用水



神社の石段と港、家並


僕の音楽に影響を与え10年前に亡くなった叔父ところへ生前遊びに行くと、いつも昔の音楽(ジャズ)ばかりを聴いていた、「最近のは聴かないの?」ときくと
最近は新しいのは買わないし、昔よく聴いたものばかりだという。当時でレコード4千枚だかあったので新しいものを買う必要もないかとわかったような
わからいにようだったが、レコードからCDになったとはいえ最近は自分自身も昔お気に入りだったものばかり聴くようになった。
一番のお気に入りはピンクフロイド「 A Momentary Lapse of Reason(鬱)(1987)」、家で聴き、車移動中に聴き気持ちもとろけ「傑作だ!」と思いつつ、
何度も何度も何度も聴いている、そしてなんで若い時にもっと聴かなかったんだろうと後悔のようなものまで出てくる。
そしたまた最近は、フリートウッドマック「噂」(1977)を毎晩のように聴き、車移動中でも同様に流す、過去の音楽を聴くことが増えてきて、
亡くなった叔父の云ったことが、なんとなくわかってきた。


関連記事

Newer Entry◇ 冬の青空

Older Entry◇ すぐそこに港がある寸景

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
今回は お写真ではなく
記事の感想書かせて頂きます
私の家は祖母 母 私 三代続き
クラシック愛好でもありますが
洋楽の愛好家でもあります
祖母は ビートルズ 東京公演に行っています
幼い頃はまだ 祖母や母のコレクションのレコードが残っていました
ピンクフロイドの時代の頃の曲には 結構詳しいですよ
犬山にゃん太郎さんが ロックバンドがお好きだと分かり とても嬉しいです
私は 男性が ギターを多少でも弾ける・・・・
ベースが多少でも弾ける・・・
それだけで得点 ガーンと上がりますよ
EditRe: 香月りらさん こんばんは
男性ですが、ギター弾けません、ベースはなおさら。
なのでガーンと得点が下がったでしょうか。
クラッシックも聴きますのでCD、PC内にも入れていますが、
クラッシック、ジャズ、ロック、洋ポピュラーで96%、他、浄瑠璃聴いてました(笑)

年齢と共に昔聴いた曲が懐かしくなってくる、
以前は大枚叩いて70、80年代のポピュラーCDを購入して今も時々聴いております。
ちなみに、ロックはプログレでありました。

ビートルズに関しては、僕はリアルでなく解散以降であり、前期よりも後期の曲が好きで、
偶然ですが、先週ジョージハリスンの「Living in the Material World.」を図書館で見つけて借りてきあいしたが、
懐かしいく、落ち着くのは音楽のテンポが若い自分に身についているからでしょうか。

たぶん、りらさんも、今時分に聴いている音楽のテンポが40代、50代で
妙に落ち着いてくるようになるとおもいますよ。
Edit粋な叔父さんがいるなんて
羨ましいですね、数千枚のレコード。
ましてや音楽を語ってくださるなんて。
私は洋楽はビートルズ、ウイングス、
ディープパープル、レインボウー、
そんなあたりでしたか。
北海道では音楽は10年くらいは遅れて
やってきますからね~民放昔は2局でしたし、

最後の写真を見て安芸の宮島に行ったのを
思い出しました。
小高い丘を上がると神社があって、
そこから眺めた屋根の風景がそっくり、
そして海が広がってました。
人の営む風景って、
街や人が変わっても、まったく同じなんですね、
数少ない海外旅行でギリシャに行った時も
そんなふうだったよなあって、感じたりします。
お晩です、犬山にゃん太郎さん、またお邪魔します。
EditRe: 粋な叔父さんがいるなんて・・・kozoh55さん こんにちは
オジサンはもういませんし、当時は音楽ついて詳しく語った記憶もあんまりありませんが、
音楽を聴くのが決まったのはオジサンの影響は間違いありません、
クラシックのレコードがそこそこに残っていたので、
それを小学生の頃聴くようになって歌有りの歌謡曲よりも、
歌なしのクラシックに傾倒、そしてロックへと以降しましたが、
やっぱりのちのジャズへの影響とステレオコンポへの影響も大でありました。
ただロックとブログレだけは自分なりの好きになった物、
僕はラジオはNHKのFMと深夜放送専門でした。

安芸の宮島もギリシャへも行ったことがありませんが
コメントでわざわざ行く必要もないかと思ってきました(笑)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >