冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 上寺内の公民館前

新発田市上寺内



上寺内公民館前



上寺内公民館前


近くは何度何度も通っていたけれど、こんな所があったんだと集落の公民館前に車を停めて写真を撮った。

ここの集落は僕にとっての初めてであり、ひょっとして最初で最後”次はないかもしれないな”と眺めていると「一期一会」なる言葉が浮かんだ。
「一期一会かあ。」と、そう思いつつ風景を眺めていると愛着がちょっと湧いてきて、一期一会ではもったいなようでまたいつか来て二期二会でも三期三会でも
いいじゃないだろうかとでもその時にはこの風景はどうなっているのだろうかとぐるりと眺めた。


関連記事

Newer Entry◇ 中央区田中町の雪ちらつく階段風景

Older Entry◇ 新発田市上寺内

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
一枚目のお写真にある 家屋が公民館でしょうか
切りずまの瓦屋根
白の漆喰壁
その壁にある木材
全て 冬の雪にも耐えるように 建築されているようですね
実用性だけではなく 小さいながら デザイン性にも優れています
小さいからこそ 尚の事 情感ある風情を醸しだしているやもしれません

犬山にゃん太郎さんとの一期一会
これからも 大事にさせて頂きたく思います
EditRe: 香月りらさん こんばんは
すいません、公民館は写ってません。
正確には公民館をバックにして見えた風景でしょうか。
交通量の少ない山村とはいえ、狭い道路に車は停めづらいので
公民館の前が広くスペースがあったのでそこにマイカーを停めて撮りました。
たぶん、関東にお住まいのりらさんは、あまり見たことのない風景ではないかと。

雪は、僕の自宅周りでは雪はありませんが、
遠く車を走らせていたらこんな風景がありました。
雪の風景=冬の実感であり”ここはすでに冬なんだ。”と
そんな感じがしてきて自分も雪国の人間でありながら、もう冬であるのに
雪を見て、冬なんだ~と感じたのが何だか僕としてはヘンテコな気分でありました。

建物に関しては、まさにご指摘のように
新潟であり、雪国であり、それも原風景のようなと所が
何だか落ち着くような懐かしいような気持ちになりましたわ。

しかし、今度はいつ行くのかわかりませんが、こんな風景が変わってなれけばなあと思いましたわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >