冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 海・情景  

◆ 脇川集落にて

脇川集落



脇川



脇川の鮭

脇川の集落を歩いていると家の脇に湧水を利用したコンクリート造りの洗い場があった、その中をのぞくと鮭が横たわっていた、
色々と推測はしてみたが正解はわからないままだがけれども、ここに生きたまま泳がせておいたのがこんなお姿ってことはないだろう。

こちらも何かの事情で遷移した後なのか、それもとも信仰がなくなって廃神社となったのか理由はわからないけれども普通にある神社の風景よりインパクのある光景だった。

廃神社



廃神社風景


それでいて、「何だか良いなあ。」と感じるのは廃墟マニアの要素ありってことか、でもその先の草むらへと入って行けない犬山はやっぱり、
廃墟マニアにはなれないってことだな。

関連記事

Newer Entry◆ 脇川漁港とちょっと見えるホライズン

Older Entry◆ 冬の公園

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

洗い場の中の鮭・・・面白~い(‐^▽^‐)♪
鮭が大きすぎて冷蔵庫に入りきれず、しょうがないから
夏場のスイカのように、冷たい水に入れて冷やしていたとか・・・
この状態なら猫も素通りしそうだし(笑)
本当のところはここの家の人にしかわからないですね。
歩いている時にこの光景が目に飛び込んできたらすごい驚きそうですΣ(゚д゚;)

次のお写真の廃神社もすごい迫力、特に鳥居が!
ここから先に進める人はそんなにいないのでは・・・?
私だったら一人で行かれないかも、夕暮れ時は絶対ムリだ~(^▽^;)
Edit
鮭は塩引きの塩を抜くためにやっているのだと思います。
廃墟になった寺社がこんな風に哀れな姿をさらしているのは、過疎化した地区ではありうることなんですかねえ。残念だけど、住民が少なくなって、維持していくことができなくなったのでしょう。諸行無常を感じます。
Edit
おはようございます。
鳥居が赤いのでお稲荷さんでしょうか?良い雰囲気ですね。マニアではないけれど、廃墟フェチなので、私は行きます。
鮭は、ここまで遡上してきたけれど、ここで力尽きたってことでいかがでしょうか?
EditRe: Mikaさん こんにちは
あの鮭、干されているのはあちこちの家で見ているのですが
水に浸けられたのは初めて見ました。
鮭、なにゆえ?こんなところに。 
やっぱり干していたのを戻しいてるとしか考えが浮かばなかったですが
それにしても7,80センチはあろう大きさですんで
それの戻すのはそれなりの大きさがいるってことあるのですが、
そんな水場が各家庭にあるっていうのも、
何だかスゴイなあと思いました。

神社、後ろは岩場ですがその後ろというか
神社がある場所自体は出島状態になってまして周りは海です。
近くの寒川という集落までは歩いてすぐですが、集落のはずれってな感じ
ついつい管理が疎かになってきたのかもしれません。
そのあたりはわかりません、来年の課題ってところでしょうかねえ。
とはいえ、普通にあるのは行けても、
こうなるとちょっと入って行けない犬山でありました(^^ゞ
EditRe: AzTakさん こんにちは
塩抜きですか、なるほど。
僕は干されて乾燥されたガチガチのを水につけて戻していたのかと思ってました、
それにして初めて見る光景でありました。
カメラを持ってあちこちぶらぶらしてなかったら一生見ないで終わったかもしれませんわ(笑)

神社がどうしてこうなったのかわかりません、ほかに移されたのならまだしも
もしも自然とこうなったら、近くの集落の人たちは「ちと冷たいのじゃないか」と思ってきます。
事情探索は来年ですな。
EditRe: ややさん こんにちは
廃墟フェチだったんですか、スゴイなあ入っていけますか。
いくつか廃墟マニアの方のブログ拝見してますが、
皆さんよくもまあ中へ入っていってバチバチ写真を撮ってこれるものだと、
今年の夏に行きましたが、どうように廃ホテルへと行きましたが、
フロント前で「アウト!」でありました。
ビビリまくりで、物音がするとドキリ、暗闇の先はちょっと怖いでありました。

鮭ですが、海辺なのでそこは海、
船を出して獲った鮭かもしれませんし、分けてもらったのかもしれませんね。
Edit
こんにちは。
3、4、5枚めは、いろいろ想像がめぐって面白いお写真かと思いますが、好きなのは、1、2枚めでしょうか。
にゃん太郎さんっぽいお写真です。^^
Edit犬山にゃん太郎 さん
朽ち果てたかのような 神社
朱塗りの鳥居は 塗りのはげているのが目立ちます
神社の背後にある巨石
それは 偶然とは思えない程 迫力があります
この巨石があってこそ 神社が この地に建設
されたのではと 思う程です

既に 充分 廃墟写真になっています
2014年 廃墟写真 今から 楽しみです
Edit
こんばんは
今年も後2日となりましたね。
こちらでは見れない素敵なお写真を沢山見せて頂きありがとうございます。
犬山にゃん太郎 さんと知り合えとても嬉しい年でした。

少し早い挨拶ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

鮭が気になって仕方ありません。。。
食べるのかしら。置き去りかしらん。。。
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは
最近、色が出にくいでの困ってますわい(´ε`;)

やっぱり冬場日が差す時間が少なくなってきているせいか、
照光不足で色が出ませんわい、というか出せませんわい。
本日も雪の中の撮影、、、カラーなのかモノクロなのか、
暗いのか暗くないのかせっかくの正月休みで「撮るぞ~」って時に参ってわすわい。
ゆえ。にゃん太郎的写真に変化があるやもしれませんぞえ (´・ω・`)
EditRe: 香月りらさん こんばんは
廃墟写真、「期待しないで下さい。」と言ってこっそりと撮って載せる人もいるでしょうが、
ご存知のように僕はチキンでありますゆえ、奥まで入って行けない。
外見ばかりの廃墟では、やっぱり物足りないでしょう。

バックは岩場となっており、遠くからみるとまさに鬼ヶ島のような雰囲気です、
なので昔の人は、そんな何かありそうな風景に社を建てたのかもしれませんね。

こことは逆に、バックが滝の社も見つけましたが、これが今工事中でありましたが、
来年また行ってみますわ^^
EditRe: みちくささん こんばんは
こちらこそありがとうございますm(_ _)m
以前からあちこちブロブを拝見しておりますが、みちくささんの地方は非常に少なく
載っている記事が実にタメになっております。
ブログってありがたいものですねえ。

来年もまた宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えくだい^^

鮭、多分食する為とは思うのですが、回答がわからいので僕も気になっております。
家の間の水場、洗い場のようなところであり、猫以外に泥棒なんていませんわ^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >