冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 師走の海辺、藤塚浜

藤塚浜海岸



海の家



日差し


上空は青空が見えていても遠く新潟東港の煙突の上空は鉛色、そこから漏れる天使の階段が、まさに神々しくも見えてきて、陽の差す先には何かあるのだろうかと、
思ってしまいそうだった。
そしてボールと杭の関係がわからなかった。


藤塚浜



藤塚浜



釣り人


変わりつつある藤塚浜へと写真を撮りに行くと、釣り人がいた。「こんな寒いのに何が釣れるんだ?」と眺めていると「どっしゃー!!」と大波、
やばくねえかと見ていると足元をみれば乾いているので、しっかり濡れないようなポジションから釣りだった、とはいえ、この寒空の状況下でするか思ったが
犬山も昔は釣り好き、秋以降思うように休みが取れず、やっと取れた年末の休み、ともかく釣れようが釣れまいが釣り三昧と決め竿を持って糸を垂らしたかった、
この人もきっとそうじゃあるまいか、釣れようが釣れまいが釣り場に立つことに意義がある、僕犬山は釣りは休眠状態になっているが、
そんな釣竿から今はカメラに持ち物が変わり、撮れようが、撮れまいが、シャッターを切りたくなってくるのは、釣りにハマっていた当時と同じ、
基本的にそんな”ハマり”の性格は何年経っても変わってないってこと?


関連記事

Newer Entry◆ 藤塚浜の酒蔵のある風景

Older Entry◆ 失われつつある僕の風景

 

Comments
Editなるほどです
「撮れようが、撮れまいが、シャッターを切りたくなる」
ですね~確かに。
上手く取れるようには、やっぱりなりたくて
先日もnikonのショールームの綺麗なおねいちゃん
に単焦点カメラの上手な活用法など
アドバイスを受け、だいぶ進化したような気持ちになって、田端銀座商店街を歩きましたが、
その技を使う余裕も温かさも、時間もありませんでした。
だが、、、撮り続けますよ~まっすぐに。
犬山にゃん太郎さんを追っかけます。
楽しい記事をいつもありがとうございます。
またお邪魔します。
Edit
ハマル時は、そうですね^^

私はドライブ好きだった頃、とりあえず行き先考えずに車を走らせました。

しかし、このおじさん、絶妙な場所に立っておられる!
こういう場所で無心で?いやこういう場所で釣り糸を垂らしながら思いふけるのが
この人の発散の仕方かな~なんて思いました。
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

最初のお写真で、おぉっ!海だ!と思って拝見していたのですが
左下の物が気になって・・・ボールのようだけど??
やっぱりボールだったんですね(^^;
でも、いったいなぜ?新潟の海辺はミステリー♪(笑)

大波を背景にしている釣り人といい、海のうねり感といい
少し寒さを感じるけれど、それでいて気持ちのよさも感じる風景です♪
海の表情で冬が来ているんだなとわかりますね^^
Edit犬山にゃん太郎さん
「撮れようが、撮れまいが、シャッターを切りたくなってくる」
そのお言葉に感銘を受けました
私は そこまでの想いに至ってはいないであろうと
自分をかえりみることも出来ました
お写真
犬山にゃん太郎さんのそのお心
確実に伝えているかと感じます
EditRe: なるほどです・・・kozoh55さん こんにちは
撮れようが、撮れまいが、、、、何かを撮りたいのは事実ですが、
シャッターを切る指も、なんだか禁断症状のようになってきて
休日お天気が悪かったり、用事で思うように出掛けられなかったりすいると
指が、指が、、、「シャッター押したい~」となってきます。
試しに家の中でもつまらないものでも良いのですが、
パシャリとシャッターを切ると、
あーやれやれってな感じで落ち着きますわ。

今、ネットで「もやもやさまあーず2」を2年分位観てます、
ほぼ関東であり、大通りよりも裏歩き、まさに僕にごのみ、
ハマって観てますわ、、、、そして今後の参考にと(*´ω`*)
そしてkozoh55さんのブログなどもですのね^^
Edit
冬の日本海は、時々刻々と様相を変えるんですねえ。ある時は青空がのぞいていたかと思うと、いつの藻何雲が優勢になり、やがてそこから天使の階段が出現したり。見飽きないものですね。
EditRe: 菅原しずかさん こんにちは
僕の性格は熱しやすく冷めやすいようでありますが、
でも人の真似っていうのは、どうも覚めるのが早いようです、
昔からやりたかったけどできなかった、
そんなものは、ハマリが長い、
カメラの前は釣り、その前はゴルフ、その前は競馬でしたがこれは真似2年で覚めましたわ(*´ω`*)

ドライブは、奥が深いですよね、今まで知らなかった風景を見せてくれる、
意外なものが「えっ!」と目の前に出現したりして、楽しいですよねえ。
昔は、ガソリンが無駄なように走ってました。

ともかく、人間趣味というかハマるものがあった方が、人生楽しくなりますよねえ^^
EditRe: Mikaさん こんにちは
ここ冬場になると波が荒く、そしてサーフィンの姿も見れますし、
あのボールは軟式野球ボールでして
野球部時代の友達がこの海で何かあったのか、
そんな感じに見えてくるボールと杭ですが、
海辺の境界線のようになって杭は他にもあちこちのありましたので
あえてここにボールがあるのは何ゆえ?とちょっとそれ以上に想像力がわきませんでした。
なのでわからずじまいのまさにミステリアスなボール風景であります。
意外とただ置いただけなのかもしれませんがね。

今頃の釣りは、小物ではなく、
引きの強い魚が目的かと、季節からしてヒラメ、アイナメでしょうかねえ。
入れ物がないはのは、キャッチ&リリース、ともかく釣りを楽しみたいって感じでしょうかねえ^^
EditRe: 香月りらさん こんにちは
感銘する程のことではありませんて\(//∇//)\

ただただ枚数を撮っていれば
指が、頭が、その感触を覚えてしまっているだけ。

ゆうられば喫煙のタバコのようなもの、
りらさんも撮影枚数が増えてくればなりますよ、
「何か撮りたい~」ってね。

新潟というか、日本海側は冬場はお天気が悪くなる日が多い、
出掛けにたくても雪で出かけられずで、
時たま、人様のブログでは仕方がないのでご近所とか自分の庭の撮影なんて記事も見ます。

それだって、やっぱり「何か撮りたい。」なのかもしれませんね。
EditRe: AzTakさん こんにちは
基本的に冬は嫌いな犬山でございますが、
冬の海だけは特別ですねえ、見飽きませんよ。
いつも寒さで涙を流しながら見てます。
シャッターを押す時だった北風に飛ばされないよう撮ってますが、
そこまでして冬の海は「いいなあ。」があります。

そんな海、空ですが、、、、これからですなあ ( ´艸`)
Edit
今晩は^^釣り人さん、絶妙な位置にいたのですね!
でも遠くから見たらバッシャーンと掛かってそう(笑)

写真撮ってる時って、ついつい夢中になって
バッシャーンってなるんですよね。。
EditRe: リイナナさん こんばんは
釣とカメラは似てます、やぱりいい場所へと。
釣りのポジション、やっぱり河口よりも広い海の方が釣れそうに思えて来て
海に近づいていてきます。
僕も昔、長い堤防歩いて1時間、そしてその先端へと
行っただけで釣れそうに思えてきたもんですが、、、釣果はまあまあでした。

そんなポジションキープ、最初に目に入った時は
海へと引き込まれるのではとびっくりしたのですが、
意外に「あいつ、驚かせてやろうかあ」なんてあったりして^^

汚い話ですが、カメラを構えてバックしたら〇〇〇踏んでしまいまいました、
カメラを持つとけっこう無謀になりますねえ^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >