冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 浜新保から桑川へ

JR羽越本線浜新保ガード下



桑川の防火水槽



桑川集落のガード下を通ると、、、、



桑川のケヤキ


浜新保から隣の桑川集落へと歩く。
海岸沿いの国道345号線はそこそこの交通量があり車を見るとどうも海岸線を通ってのドライブのような感じで車内をのぞけは何人か乗っていて
久しぶりの海を見てニコニコ気分って感じに思えるが、僕のように途中で停まってこんな集落を歩いてみようなんていない。

これが同じような集落風景でもあり宿場でもある出雲崎になると、県外ナンバーの車も通れば、観光客も歩いている姿も見るけれども、
そんな観光客の姿は見ないが、将来ここいらもそんな風に観光客の姿を見るようなったら、「先駆けて見つけて歩いて、写真を撮っていたのは、僕が火付けなるのだろうか。」などと考えていたら青空の下ニヤニヤしながら歩いている僕がいた。



関連記事

Newer Entry◆ お目当ての早川踏切の先

Older Entry◆ 浜新保集落の「とまれ」

 

Comments
Edit
木製の消火栓BOXがなんともいえませんね~。
それと、防火水槽の看板が新品ですし、地元消防団がしっかりと管理しているのでしょうね。
Edit犬山にゃん太郎 さん
最後のお写真
砂利の広場に置かれた
一つの水道
一体 ここは 何でしょう
何の為の水道でしょうか
興味を惹かれます
Edit
毎度同じ感想かもしれませんが、木造家屋が普通なのは、非常に落ち着きます。
感じ方の問題なんでしょうが、小春日和というにはあまりに寒そうな感じに見えます。寒いところに慣れている方には、十分な小春日和なんでしょうね。
EditRe: こばさん こんにちは
ここらの集落にはあちこちに防火水槽、消火栓があります。
特に防火水槽は、大きかったり、地下だったり、魚が泳いでいたり、
ご近所の井戸端だったりして農作業の収穫したものを洗ったりしている光景が見れます。
ので、消防団だけがしっかりって訳ではないようですよ^^
EditRe: 香月りらさん こんにちは
水道、都会なれば公園の水道ってことなのでしょうが、
どうも以前はここに家があったのでは、
水道だけが何かの理由で残されている、奥に見えるトンネルを抜けていくと
その先は山へと、その先は畑、写真を撮って位置の後ろはすぐに海、
土の着いた野菜をあらったり、海からの海藻を洗ったり、汚れを落としたりしているのではと
他ではしっかり湧水を利用している所ありますし、それが防火水槽へとつながっていたりしてます。
EditRe: AzTakさん こんにちは
寒そうですか、無風状態だったこともあり、浜辺集落の近場の畑ではの農作業して
のんびり感がありました。
ちょうど関東の冬の晴れのような感じような、とはいえ天気予報は曇りだったんですが
現地につくとお日さまが顔出してくれて、本格冬を前にしたのんびりとした休日って感じでしたが、
これはパーツではなく集落全体を覗かいないとわからないかもしれませんね・・・僕には伝えるような業ありません(>_<)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >