冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 路地から海が見える風景

浜辺の畑



吉浦地区



路地から海が見える風景


海沿いの道路を車を走らせていたが、この日は「あそこ!」と夏から行こうと決めていた所をメインいく予定だったのが、
その途中に、畑風景が気になったりお寺の屋根が気になったりでお陰さまで満足度100%のシャッターが押せた。

そんな海辺の集落を歩くとちらりと路地から海が見えるのだけれども、目隠しされて連れて来られたら山間の集落のようで海辺だなんて思い浮かばない集落風景だった。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/10(火)  00:03 |
  2. 海・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<◆ 「いいねえ。」の通りを歩く | ホーム | ◆ 海辺の町歩く>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

最後のお写真、左の路地のずーっと先にちょっとだけ見えているところが海ですか?
本当にちょっと入り込んだら、海の気配がなくなってしまうのですね。
でも、蔵もあったりして、これはまたよい感じの所です♪
ちらりと見えたお寺さんも、また追々見せていただけるのでしょうか・・・^^
にゃん太郎さんが見つけられる「いいねぇ!」な風景は
拝見していると、なんだかこちらまでわくわくしてきます♪
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎 さん

蔵造りとミラーの多い街ですね
最後のお写真
道の先に見える海
この道を歩いていくと
海の展望が開けている
そんな期待を持つことが出来るお写真
それは どのような海の光景なのか・・・
想像力を掻き立てられます
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

海辺の町ってどこが違うのか、考えてみました。
たとえ海が見えなくてもここは海辺の町だなって感じるのは、多分、四方が陸地の閉塞感がないからなのかなって思います。それがその街の空気を作っているように思います。まあ、漁具があったり、潮の香りがしたり、耳を澄ませれば潮騒の音が聞こえてきたりもしますが。
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

初めまして!
海辺の町って結構独特で、漁師町って言う雰囲気満々なんですが・・・
此処は蔵が有ったりして、漁村らしさが有りませんが、間違いなく海沿いの町なんですねぇ~・・・
何か不思議な感じもします・・・
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

出来たら外国、モントリオールの風景でも撮りたいのですが、
パスポートが切れているのではどうしようもなく、
資金はたくさんあっても行く暇なく、語学だって怪いし僕なので、こうって地元の新潟県を探索中であります。

しかし、新潟は広いです、つうか長いので僕の行動範囲は概ね新潟県北半分、
そして普段とは違うこんな町、集落を歩いては、何かを発見して喜んでます^^

妙にこれが良いのですよね、ちょっとドキドキして、
地元の人には怪しく見られてはいないだろうか?とかいろんな事を思いながら歩く
モントリオールは行ったことがありませんが、こんな所はないかもしれませんね。

家は最新の家は別としても海辺に近いのでの塩害があり、トタンの使用はすくなく
木造が多いのが、こんな風景をよく見える要因の一つでしょうかね。

  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんにちは

くれぐれも、「街」ではく集落であります、
どこが違うのかと、それは説明よりも歩いてみると「なんとなく、わかる~。」となるかもしれません。

海岸線の道路を除き、メインの道路は細く曲がりくねっている、
しかし、これだって歴史からしたらそこがこの集落のメインストリートであり、
近辺の重要な道路だったに違いありません。
今は浜辺を削り立派な道路が出来てますが、
でなかったら未だに僕はこんな風景があることすらわからないかもしれませんね。

ともかく昭和風景とかいうよりも日本の原風景があります^^

  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

全国どころか、新潟県全部の海岸線の町、集落に行った訳でないですが、
北部の海辺の集落はどことなく違っているように感じます。
それは海と山の間の土地の広さ、ここが広ければ町は開けますが、
狭いと両サイドは広がっても、限界があるのかその以上は広がらないようにも思えます。
そんな土地利用、集落風景がどことなく懐かしいような日本の原風景に思えてくるのかもしれませんね。
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: @我楽多さん こんにちは

@我楽多さん こんにちは 初めまして

なるほど、漁師町ですよね、ここらのおばちゃんは農作業するのに
ほっかむりして目だけ出して畑、海の仕事をしているのを見ます、
塩だったり、日差しだったり、虫もあるのかもしれません、そんな光景も見慣れてしまうと
僕にはそれも今は海風景に思えるようになりました。

ともかくも都市部では見られない「ホッとする」ような風景があります、
以前にそんな集落にある無人駅を撮影していた時どっかのバアチャンがやって来て無人の駅を掃除し始めました。
委託なのか自発的なのかわかりませんが、そんな光景もまた似合う所ですわ。

  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

海辺、感じますよ

こんばんは
ネギ畑はともかく、2・3枚目は、なんか海に近い気がします。見えはしませんが、板壁にベンガラが残っていないですかね?どこか、遠くに波の音が聞こえる気がしますわ。
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

Re: 海辺、感じますよ・・・ややさん こんばんは

ムフフ、海辺感じますねえ、
海辺の集落へと行っても山手方向ばかり撮ってました、
コンビニまで10Kmあまりですが、僕にとっての魅力的な所でありました。

残念ながら高級品のベンガラ色の風景ありませんが、
塩害を防ぐのに木造住宅が多いです^^
  1. 2013/12/10(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎          #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/703-220d7258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村