FC2ブログ

◆ 僕にとっての閑静な住宅地のイメージ

犬山にゃん太郎

西大畑



中央区西大畑町


新潟で言う閑静な住宅地とでも云うのだろうか、いつもの道から一歩奥へと入ってみた中央区の西大畑。

夜中に爆音のバイクの音も聞こえなけければ、救急車もサイレンも遠くに聞こえ、それも家の平垣や庭の木々で音をしゃ断してくれるようなそんなイメージ。

黒澤明の「天国と地獄」ではないけれど平らな地が庶民という感じなら、坂の上、高台の家は僕には高級なイメージが、子供の頃からある。

海抜1mくらいの自宅の周囲には見ない家の前の階段や坂があったり、その奥はどうなっているのだろうと気にさせる階段のある小路の風景、
そこを歩く人は、どことなく品があるようなと思わせるのだが、えてして歩いてみると大抵は人の姿は見なかったりするである。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 7

There are no comments yet.
AzTak

ふふふ、坂のある風景に憧れますか。でも、年老いて体力が無くなった時のことを考えると、間違いなく引き篭もる生活になりそうです。気軽に出歩ける環境の方が良いのでは。
横須賀の谷戸のてっぺんの家は論外としても、尾道も長崎も決して楽じゃなさそうです。

犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんにちは

あくまでも僕のイメージです、
でも坂や階段があると引きこもり、人の姿を見ない、、、なんか関係ありそうですねえ (ヾノ・∀・`)ナイナイ

黒沢の「天国と地獄」では確か運転手がいましたし、庭だって広くて景色だって良かったような、
これなら足の心配ないようでありますが、これは閑静なというよりも閑静な住宅に建つお金持ちの家っていうイメージですね。

ともかく閑静な住宅地、、、当家は縁がなさそうですわ。

  • 2013/11/26 (Tue) 12:33
  • REPLY
香月 りら
犬山にゃん太郎 さん

坂の上の家
階段を数段 上って行く家
曲線の道に建つ家
日差しが豊富にある家
憧れますよね
お好きな自転車まであります

閑静な住宅地

こちらでは 田園調布になりますが
学生時代にご存知かと思いますが
庭が広すぎて 家が道から 見えずらいです
犬山にゃん太郎 さんが撮影された家のような感じが 良いように思えます

犬山にゃん太郎
Re: 鍵コメさん ありがとうございます。

実は、ホームに戻ってきたような、自分もホッとしている感じであります(笑)
僕は、シティボーイっていうのでしょうかねえ(´ε` )

  • 2013/11/26 (Tue) 21:53
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

学生時代に、新宿から豪徳寺まで歩いた事があります、
その時に代々木上原あたりで、新潟では見ない豪邸をいくつも見ました。
車の通れる門に塀を巡らせて、門からだったら玄関までちょっと歩かなければならいような家、
塀の向こうには大木が茂っている。
あるところにはあるものだと、さすがに東京は広い、
田園調布だけでないんだと思いました。

新潟に戻ってからかなり経ちますが、未だに新潟でそんな家は見たことがありません。

それはさておき、街の風景、自然の風景も撮ってますが、
街を歩いている方が落ち着く感じがあります、1枚目の風景を見つけると
嬉しくなってきて足取りも軽くなるのですが、新潟は広いところじゃない
ただの住宅地はあっても被写体に中々ならない、冬が降らなければ遠方と遠征もできるのですが、
地元ばかりでは、撮るものもなくなってくるので、東京へと写真撮りの楽しみ耐えてますわ(´Д` )

  • 2013/11/26 (Tue) 22:33
  • REPLY
☆Monet

こんにちわ。
私は所謂普通の住宅街ってなかなか撮る気になれないのですが、こうして拝見すると一見何気ないような景色でもちょっとした坂や階段を上手く配置することでグッと「絵」になることが判ります。

犬山にゃん太郎         
Re: ☆Monetさん こんばんは

写真を始めた頃、何を撮っていいのかわからなくなりました・・・・何度もそんな壁がありましたが。

地元のブロガーで街の風景を撮っている人を見ました。
それは僕の知っている街ありながら、見たこともない風景の写真でした。
「なるほど、これが写真だ!」と僕のツボにすっぽりはまり撮るようになりました。
大通りから、だんだん路地、路地奥、こんな住宅地など見つけた”自分のツボ”が見つけるのが快感になりましたわ(´ε` )

  • 2013/11/27 (Wed) 22:06
  • REPLY