冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 赤い枯れ葉と通りを歩くのこと

白山公園



白山公園



桜の枯れ葉

時々通る道がある、眺めて歩くパターンは大体同じ。
角を曲がるとここの家を眺め、ちょっと進んでは写真を撮ろうか撮るまいかと迷う赤い家があり、そしてその後ろを振り返ると木造の古い造りの酒屋がある。
そこでも、「いいなあ。」とカメラを向けるか、店をのぞいたりしていたのだけれども、本日は振り返るとその店は解体中だった。
「あじゃー。」とちょっとばかり口開け眺めた、壊れて初めてこの家の構造がこうだったのかと、間取りみたいなものがわかったが
でも、解体中の家は服を脱がされ裸にされたようような酷さも感じた。

店だった部分にはどでんとユンボが入り木造の建物を壊していて、土壁と古い木の混じったニオイがした。
それは懐かしさにも感じるし、別れにも感じ、悲鳴にも感じた、壊された店のショーケース部分と壊されて初めて見る二階の部屋の壁にはシールが貼ってあって、
子供部屋だったんだろうかと、それも今はいい大人になっているだろうと連想出来るシールだった、そんな風景を見て僕は写真を撮ろうかどうしようかと迷ったが、
結局は撮らなかった。そのお店は、このブログにも登場したし、何度も写真を撮っているお店だったので、なんだか寂しい秋を感じた。

関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/24(日)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<◆ 霧むせぶ夜明け前 | ホーム | ◆ 小春日和いろいろ>>

コメント

ありがとうございます

お晩です、犬山にゃん太郎さん。
出会った風景が、ちょっと気に入っていた風景が
こわされていく姿、
途中を記録するのも一つでしょうし、
カメラを持った手を止めるのも一つ、
いつかは知らない建物に出会うことになり、
想い出が一つ終わるのでしょうね。
私も東京の東陽町にあった遊郭跡の
当時の最後の建物が、一年後に訪れた時
なんとも言えない感慨を覚えました。
自分も含め、いつかは無になってしまうのですね。
だから、今を大切にしなさいって
神様は教えてくれているんだと、言い聞かせてます。
こんなきれいな秋風景を見せて下さって
これまたありがとうです。
今年は自分の目では拝めなかったものでして、
またお邪魔します。
  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

Re: kozoh55さん こんにちは

僕にとって街を歩き写真を撮って歩くは、
ただ街の風景を撮っているだけなのですが
結果それが記録写真になるような場合が多い。
kozoh55さんもどうような経験がたくさんあると思うのですが。

街が新しくなるのはこれは当たり前なので仕方もないこと
この空間の雰囲気がいいとか店構えがカッコイイとか
感じていてもそれはこちら側のことであり、
当事者には当事者の事情ってものがある。
それは代替わりした、時代、建物傷み、所々の事情などの理由もある訳で
外部者はそれがわからない。

今回も、いつもは外の表面の部分しか見ていなかったのが
壊すことで屋内の部分も見えると初めて自分の知らなかった、
想像すらしなかった生活臭のあるものが見えたりしてくると
こんどは生々しさも感じてくるし、これがやがて別なものにと変わるのかと思うと
ちょっと悲しさを感じます。
先ほど行った事情はどうであれこちら側の想像と感情ばかりですね。

でも、古い建物が壊わされていくのは、見る側にはいろんな感情を起こさせますね。

  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ずいぶん寒くなってきましたね。写真もすっかり秋色です。
屋根フェチの私は、気になった屋根を見つけると、できるだけその時に撮るようにしていますが、そうなったきっかけは、いつか撮ろうと思っていた屋根が、直前に解体されてしまった事があったからです。あの悔しさったら・・・。
なんにせよ、なんか秋ですね。
  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

最後のお写真
一際 秋の光景に魅かれます
背景暈けが 極めて綺麗です
葉が玉暈け状になっているのも美麗ですが 
背後の木立の光を捉えられた 美しさ
どのような 言葉をもってしても足りません
大好き系 お写真です
  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: ややさん こんばんは

本日は、晴れていましたが、完全な冬の晴れ日でありました。
ポカポカ暖かい訳でもなく、風がないだけ暖かく感じるような日でありました。
そして今日は実にいい光が出ていたので、
陽の沈む前にあちこち急いで走るように歩いていたら汗でありました。
でも、良い物をたくさん発見出来た一日でありましたわ。

そんな中で、ずっと空家になっているのを再発見(以前来た時は空家かな?だったんですが、本日でほぼ空家とわかる)
取り壊しこそされていないのですが、こういうのも寂しい風景ですよねえ、
いっそ更地になっていた方が、変な感情も起こりにくってありますよねえ。

感情と写真のバランスは難しいですね(笑)
  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんばんは

ボケが出るだろうとは思っていても
どんなふうになって出るのか、
撮って確認してみなければわからい。
カメラの小さいモニターで確認は完璧ですが、
実際に等倍で見るとがっかりって事が多い、
逆にボケなしで撮った方が遥かに綺麗ってこともある。
この辺が難しいですねえ。

ボケは多少なりともごまかしもあるように思いますよ^^
  1. 2013/11/24(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/685-1b7afb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1145)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (126)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村