冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ つり橋とリベンジ、渡らいでか~!

つり橋



奥胎内のつり橋


2度目の奥胎内にある吊り橋に来た。
以前は重い三脚とカメラを担ぎ道路から山の坂道降りて撮ったが、つり橋を渡っていなかった。
いつかはまたと、リベンジを考えていが、今度は三脚も軽くなったし、カメラだって性能も上がったので2年ぶりに行ってみたが、到着ともに雨が降ってきた。

2時間も車を走らせ来ているので戻るわけにも行かないなと、つり橋へと行くには行ったが、雨で山の道は滑りやすく足場だって悪い、転べないし、転んでカメラでも壊したらシャレにもならんとマジで途中で「やめようか。」とも考えたがでも、先を見ると橋は見えているし、またいつ来れるかわからないしと、つり橋を到着して撮影してからアッタク。

ガスのかかる森



森の落ち葉と木の根


三脚を持ち、カメラをぶら下げてつり橋へと左足を載せると、ぐら~!と橋が揺れた。
「えー!固定してないの?」と、つり橋とはいえ橋の付け根くらいは固定されているのかと思ったら、上下するブランコに足を掛けたような感じで、ぐーと沈み揺れた。
僕は、ぞー!としつつつ足を引っ込めた、だけれどもここまで来たのだしと再度足を乗せると、また、足場は沈みながらぐら~!と揺れた。
ひょっとして自分の重みで橋もどうにかなるじゃないかと、三脚を持ってるし、カメラもあるし、雨も降っていて、橋だって濡れているしと
そんなこじつけの言い訳をつけて片足を2回の乗せただけで、僕のリベンジは終わった。
またリベンジするかは未定、ほんと怖いんだから。


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/11(月)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<◆ 奥胎内に雨は降るのだ。 | ホーム | ◆ 秋色を求めて>>

コメント

おはようございます

この橋・・渡れる橋なんですか?
にゃん太郎さんでも躊躇する橋なら
クマに追いかけられて命がかかってなければ
ムリかな。

最後の写真、泣き叫んでる顔
絵文字の『(>д<)』に見えたり。(笑
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. .napo. #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

極端な高所恐怖症の私には、たとえどんな条件の良い日でも絶対に渡らないものでしょう。
でも、高所恐怖症でなかったら、橋の真ん中からの眺めは素晴らしく、そこからでないと撮れないようなショットもあるだろうし、色々と楽しめるところなんでしょうね。うーーん、渡る勇気は…。
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

はじめまして

この先が絶景でも、この吊り橋は想像しただけでも、ムリです(笑)
山を歩いていると、傾斜のある下っている木道が時々あります。
濡れた日に歩いていて、思いっきり滑って転びました。
木道だったから、こけた程度で済んだものの、ここメチャ ヤバいです^^;
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. サーフ #UGOI75a2
  4. [ 編集 ]

Re: .napo.さん こんにちは

危険とは注意書きありますが、
「渡るな」とは書いてなにで渡れるのだろうと思ってましたが
それ以前に、片足を乗せて時点で、ぐ~、、と足元は沈み、
橋は揺れ始めたとたんに、ぞわ~としてきて足を引っ込めました。
たくさんとは言いませんが、いくつか吊り橋は渡ったことはありますが、
ここは怖かった・・・・渡れませんでした(>_<)

>絵文字の『(>д<)』に見えたり。(笑
そうですか、そう言われるといくつもそんな顔が見えてきますねえ、
でも怪しげなモノでなくて良かったです^^
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

以前来た時にも、ひょっとして渡ろうかとしたのかもしれませんが
ともかく記憶は渡っていない。
なので橋を渡った先も気になるし今度行ったら渡ってみようと思っていたのですが、
あれは無理でした、10代20代の怖いもの見たさの好奇心ある頃なら渡ってるかもですが、
長靴履いていて足場は濡れているし、三脚、命の次に大事のカメラですからねえ、断念しましたわ。

橋の上から撮っても揺れが大きいので、ブレると思います、
かと言ってブレが止まるで橋の真ん中でじーーとしているっていうのはどうでしょう?(>_<)
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ビッ!ビッ!リッ!はい!ビッ!ビッ!リッ!(笑)

って、1枚目の写真見たらゾッ!としますねこの釣り橋・・。
大事なカメラ落としても嫌ですが、まず第一に身の安全がとても不安に駆られる場所ですね!

モヤがかかってる写真が少し幻想的な感じがして良いなぁって思います。

同じ三脚、あれもずっと持ってると重たいですね^^;
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. Wドラゴンのパパ #-
  4. [ 編集 ]

Re: サーフさん こんにちは

サーフさん こんにちは はじめまして

山道の下りは仰るように怖い、同じ道でも登る方が登りやすいですのよね、
まして雨が降っている時など、三脚を持っているので歩きづらいし、
葛藤に、汗に、つり橋に到着した時は、ドキドキ、足はガタガタで、
写真もそんなんで最初の何枚かは三脚使ってもブレブレでしたわ(>_<)

実はここだけでなく、当日他でも沢へと降りようかとしたのですが、
断念したチキンのにゃん太郎でしたわ (´;ω;`)
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Wドラゴンのパパさん こんにちは

三脚も担げばまだ何とかなるのでしょうが、めいどいので伸ばしたまま持って歩く、
そんなで濡れた山道をわずかとは降っていうのはビビリましたわい ((((>_<);)))
そこにつり橋、踏んだ時がしっかりしていたら渡ったでしょうが、
乗ったとたんに沢までも落ちてしまうのではと、まして三脚持っていると手もふさがっている。
ビビリまくりのにゃん太郎でありました。

モヤ、、、幻想的はありますがすぐ消えましたが、山を道を車で降りる時はこんな感じと
暗さで、ちょっと怖かったですよ、、、、、こればかりは家に帰れないので頑張りましたわい ( ;∀;)
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

素晴しい景色、
山はいいですね~!

登山の途中に、こう云う橋あるのですよ!  あはは。
渡らないと上へ行けないので行っちゃいますが、
もう、スリルどころか、自分の運を信じて命かけてますわ、、、

それも達成感の一部かも?

それを味わいたくて山は止められません。

すばらしい林の写真、よかったですね。。。
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. cosmos #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

とてもよく滑りそうな濡れ具合がとてもイヤですね(笑)

往路じゃなくて復路だったら、
つまりここを渡らないと帰れない、なんて状況だったら、
あまり躊躇せずに渡れそうな気もしますが、
実際その場に立つと気が変わるかも^^ゞ
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

ぎょえっ!
こりゃ怖い!俺には絶対ムリだなぁ(笑)
しかも滑りそうだし・・・^_^;

木の釣り橋だと途中で腐ってる所もあったりして油断できないですよね~
頑丈な橋でも高所恐怖症の自分は決死の思いで渡ります(笑)
山は危険が一杯・・・

3枚目の写真イイですね~♪
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. ムーア #-
  4. [ 編集 ]

Re: cosmosさん こんばんは

渡らないの上へいけないならいいのですが、
登山者の車から勘定してしてみるとここは、果たして渡っている人がいるのかどうかですね?
それゆえに誰かが渡っていると分かれば心配も少しは和らぐのでしょうが、
自分の歩いてきた所には、直近で歩いてきた足跡らしきものもなく、
雨でちょっと暗くなり心細くなって僕は尚更に渡れませんでした。

達成感ですか、、、、僕は無理はしませんわ\(//∇//)\
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: pispofpさん こんばんは

こんな吊り橋は、あんまり経験ないです、最初のひとふみで、ずしーと橋が沈むんですからね。
手ぶらで登山モードだったらまだわかりませんが、
命の次のカメラとかさ張る三脚を持ってましたし、ここへと来るまで
足場で怖い思いもしているだけに、ビビリまくり僕でありましたから、尚更に怖い。
ひとさまから「あんた、チンンかあ?」などと言われたら、素直に「さよう」と言います。

ブログでこんなの感じでネタする方もいそうですが、僕は「石橋を叩いて渡る」タイプなので簡単にできそうもありませんでした。
やってみたら意外に簡単かもしれないのですがねえ、よしておきました。

  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎          #-
  4. [ 編集 ]

Re: ムーアさん こんばんは

ムーアさんにそう言ってもらえると僕のチキンの気持ちも少しは救われます。

> ぎょえっ!
まさに、ぎょえっ!でありました、あの片足の感触を誰かに味わってもらいたいくらいですわい。

つり橋って珍しいので、見たら渡りたくなります、
渡ってるいる途中で揺らすなんてこともしたこともある。
とは、にわか登山者のような僕にはレベルが高すぎかもしませんね、
いきなり空中ブランコに乗れと高い所まで登らされたような感じでしょうか。

でもこれもいい経験です、山は趣味ではないのでこんな時でないと体験できません。
カメラを趣味していなかったら、果たしてここに来ていたかどうかですね
  1. 2013/11/11(月)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎          #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

ああー、この風景に鹿を入れてみたい・・・
ふとそんなこと考えました。
奈良の春日野をそういう風に撮ってみたいです。
  1. 2013/11/12(火)  
  2. URL |
  3. 菅原しずか #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: 菅原しずかさん こんにちは

鹿ですか、、、鹿はいないと思いますが、ここは猿はいますよ。

山を歩き回って餌探し、そう思うと人間てなんて幸せなんだろうと思うのですが・・・・お金があっての事ですが。
そのうちお金を払って買い物に来る猿も将来出てくるかもしれませんねヽ(´o`;

最近は、京都よりは奈良へと行きたいのですが、僕は山よりも里の方がいいと思うのは
まだまだ奈良を見てまわってないからですねえ。
富山で電車、、、、密かに狙っていたのに先を越されましたわ、あはははは( ̄▽ ̄;)
  1. 2013/11/12(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:鍵コメさん こんにちは

雨で撮れずのモヤモヤ気分、
僕は、そんな時のシャッター専用のカメラが欲しいですわ。
  1. 2013/11/12(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ほんと怖いですね

ロマンよりカメラより、命。
正解でしたね~。
たぶん足下には白骨死体が累々と、、、
お晩です、犬山にゃん太郎さん、
安全帯ですねこういう時は、
ひっかけて、ひっかけて進む
でも私も、いや私は無理です。
もっといい記事を残したいものですから。
またお邪魔します。
  1. 2013/11/14(木)  
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ほんと怖いですね・・・kozoh55さん こんにちは

ロマンよりカメラでしょう、壊れてもまた買えませんから(>_<)
今年も東京下北沢駅でやりました、足がもつれて転んでしまいましたが
しっかり転びながらカメラへのダメージが少ないようにと、、、、みなさんも同じですよね^^

安全帯ですよねえ、あれば安心でしょうが、
かえって怖いもの知らずになったりしませんかねえ、
あとで、「<(ToT)> 渡らねばよかった~」って、大体人がまず通らない、
いつ通るかすらホントわかりませんので、そんなことも頭のあったのかもしれませんね。
  1. 2013/11/14(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/674-5c355eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村