冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 杉並木の参道のモスグリーン

大杉のコケ



モスグリーン



慈光寺杉並木

秋なのに緑。
五泉市にある慈光寺へ雨の日を狙って来るのは、これがあるから、紅葉ではなくモスグリーンである。
雨の日というより雨上がりの方が良いのだけれども、この日はずっと降っていたので、傘をさしっぱなしだった。

昨晩は、日課の夜のウォーキングをしているとパラパラと体に雨が当たった、これくらいならとあと20分は持つだろう、などと考えて歩いていると
「ピカッ!!!!」 人生でここまで光りを体験したことがないくらいの、そらもうすざまじい閃光で、僕は思わず両手が上がり、右足も上がった。
当然体も浮き上がり気味な態勢の驚き方をした、人が見ていたら絶対笑われていただろう僕のおったまげな動作だった。

しかし、閃光はあるが雷鳴がない、「雷じゃないの?」とひょっとして某国からミサイルでも打ち込まれたのだろうかと、歩きながらで情報のない僕は想像した。

結局は10秒以上たってからガラ、ガラ、ガラ、ガラと低く不気味な音が聞こえ、どうやら雷だったようだ。

それから家に帰ってからも雷の山!!PCの電源を入れるのを迷った、頃はもう11月である。
他県では知らないが新潟は冬本番を前にして「雪おこし」などといって、こんな雷が鳴り響く日がある。
冬将軍の出番と言わんばかりにピカピカ、ドカドカ、ドンドンと冬将軍を眠りから覚ます、そして雪が降る季節を迎えるのが毎年の11月である。


関連記事

Newer Entry◆ お寺のある風景、慈光寺

Older Entry◆ 慈光寺杉並木の参道にて

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

なるほど、杉並木のモスグリーンを撮る為に
雨の中大変な思いをされたのですか・・・
ふふっ、この時期に紅葉の赤より苔の緑を選ばれるなんて
にゃん太郎さんらしいですね。
雨に濡れたモスグリーンは、目にも優しくてとても綺麗な色です(^^)

雪おこし・・・素敵な名前♪
11月の雷とは、冬の到来がわかりやすいですね。
夜のウォーキング中に驚かれた時
「シェー」のポーズをされたのかな?なんて
勝手に想像して笑っちゃいました、すいません(笑)
Edit
犬山にゃん太郎さん♪
おはようございます(*^^*)

苔は、いいですよね。
私も好きです(笑)
湿っているほうが苔がけれいなので、雨上がりが一番ですが、雨が二番になってきます。その気持ちわかります。足元が悪いですが...

雷おこしじゃなくて雪おこしなんですね。
お菓子を想像しちゃいました(笑)
寒い冬の到来なんですね。

私も仕事が終わって50分くらい、遊歩道を歩いています(毎日じゃないけど)職場の友達と二人で、一人の時もありますが...
今は、店の光にライトアップされた黄色い銀杏が綺麗です♪(昼間は、もっと綺麗だろうなと思いながら)
Edit
新潟の方はこの時期に雷があるんですね。

山道や苔、自然の景色・・好きです♪ ^^*
苔ってしっとりしてるとキレイですね・・
でも、山の方は怖くてひとりで撮りに
行けないのですが・・
Edit犬山にゃん太郎 さん
一枚目 二枚目
大樹にある 苔の緑が とても美しいです
一枚目
苔の暈け感 芸術的な程に美麗です
二枚目
大樹の右に入れこまれたスペース
背景暈けにそこに何があるのか想像を掻き立てられます
三枚目
曲線の道にある 大樹の根元
そこにある苔
雨に濡れた しっとり感があります
雨の日ならではの苔の色彩
晴天ならば この色彩は 望めません
傘をさして 撮影された 甲斐がありましたね
EditRe:Mikaさん こんにちは
大変な思いは想定内ではありましたが、
撮影中ずっと傘差し、それも高い杉から落ちてくる水滴は
落ちてきては僕の布製の傘を通過してくるとのか
傘をさしている割には濡れてましたわ。
覚悟はしていても、精神状態はそんなに長くは続かない僕でありました( ̄^ ̄)ゞ

びっくらポーズの「シェー!」ですが、
Mikaさんに言われて発想の原点がわかったきがしました(笑)
光った際に、一瞬なにが起こったのだろうと思うと同時に
手足が勝手に動いてました、
我ながら実にカッコ悪かったでわい。

そんな雷が新潟では冬の到来知らせているんですが、
またそんな雷の時期、佐渡沖の寒ブリ漁も始まる、、、脂がのって旨いです、そのせいか新潟では赤みのマグロよりもブリの方が食べられているような気がします。


EditRe: ももいちごさん こんにちは
正直ネタをばらせば、撮影したのは紅葉にはちと早いかったかもしれません。
それゆえに悠長に、「モスグリーン!」などと言って騒げたのかも、
紅葉本番なら多分じっとしていられないかもですね (´Д` )

撮影中に苔の間に何だかカエルっぽいなあとよく見ると
まさにカエルであり、苔の間に雨に当たりながら寒々と震えているようでもありました。
カエルは冬眠前の食いだめのため雨の中でも活動中だったんでしょうか。

日課とは言え日増しに夜の寒さがしみてきてますねえ
手袋なしではあるけない、マフラーでもあったらいいのかと
巻くと今度は歩いていると汗をかくくらいになる、
体温調節が難しいですねえ。

夏だったらTシャツで、そんなことはまった気にしなくもいいのですがねえ。

ももいちごさんも歩かれているとのこと、頑張って下さいね。
EditRe: .napo.さん こんにちは
雷、以前PC中に、「ドカン!!!」と稲光と共に雷が落ちました。
一瞬停電になりパソコン画面が真っ暗のまま、あん時は焦りましたよ(^^;)
当時買ったばかりの30万のPCでしたから、、、、そう思うと今ではPC安くなったものですね。

そんなんが2回ほどありました、一度はネットが繋がらなくなり、
NTTの工事の人があちこちまわってましたわ。

そんなのも11月12月の冬本番前の雪おこし、

それゆえに、雪が来る前に撮れるものは撮っておかねば思う今日この頃であります。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
以前に話したかどうかですが、
カメラやレンズを買うと”テストと性能試しを兼ねて”撮ってみたくなる所が何箇所かある。

そのひとつが、ここの苔であり、ボケも具合もそうであります。

通常の森の撮影とそんな試し撮りも兼ねたりして、年に数度かは来てます。

以前なら不気味というか怖いっていうイメージもありお寺って近づきがたい存在でしたが
京都・奈良ではお寺周りして”やっぱええなあ”と観光しているのに何ゆえに地元はお寺はどうなのよ?
っていう時期もあったり、同様に石仏、地蔵、お墓などは撮るなんて思いもしなかったんですが
今ではそんな石仏、お地蔵さまの良い表情を見ると撮りたくなってきます。

そんな思いの過程も詰まった、僕の修行のような場所であり、
厳粛な杉並木とお寺の雰囲気、そして苔が僕の癒しになっていますわ。
EditRe: 鍵コメさん ありがとうございます。
まさに「じぇじぇじぇ」な驚きでありました。
メール致しましたので宜しくお願い致すます (´ε` )

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >