FC2ブログ

◆ 例によって蛇口のある路地

犬山にゃん太郎

蛇口のある路地/喜多方



一度はひねってみたい蛇口のある路地

僕にとって喜多方といえば例によって、お気に入りの蛇口の場所。
ここを発見してからいつも行ってしまうので、「今日こそは別の所へ行って、あそこは行かないのだ。」と決めてはみるが、やっぱり行ってしまう「蛇口のある風景」。

だけれども昨日に記事にも書いたが、人の姿が欲しい、人が通ってくれたらと思うといつも不思議と人が歩いてきてくれたのだけれども、
この日ばかりは、そうは簡単に現れない、待ってみるかと思ってもこんな蛇口以外に何もないような路地でカメラを持ってボーっと立つ僕の姿を思い浮かべると、
「オレだったら、怪しげな人のいるところへは近づかないなあ。」と思ったら待つのをやめた。

けれど、こういうのが、「また今度だ。」とリベンジとなるのだろうなあと、でもなあ今度は来年だろうか?


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 14

There are no comments yet.
.napo.
おはようございます。

この蛇口・・・不思議。 なぜここに?
でも何だかおもしろくて、何だか惹かれる光景。^^*

AzTak

ふふふ、恨めしげな顔をしているにゃん太郎さんお顔が想像できちゃいます。待ち人来たらずですね。
スペインだったら、人通りのないところは足早に通り過ぎるべきところです。

香月 りら
犬山にゃん太郎さん

壁にある 蛇口
それは 何かしらの意味を持つのでしょう
例えば・・・
この道の清掃用に ホースを取り付けて散水する
例えば・・・・
この家の住人の方が芸術的な方で
壁のオブジェのために 取り付けている
例えば・・・・・
この家に住む方が親切で 道行く人
それも旅人が水を飲めるようにと取り付けている
例えば・・・
以前 この壁の下には 多くの鉢植えが置かれていて 
その鉢の水やりのためにの蛇口だった

誰も滅多に 通ることのない小道
その小道にある壁にある蛇口

これを テーマにした ミステリー小説
東野圭吾が著作したら 素晴らしい作品に
なるだろうなと思いながら お写真 拝見しました

やや
例によって、蛇口ですね

例によって、蛇口ですね。この蛇口、水は出るんでしたっけ?
この写真を見ていたら、急に某所の蛇口も見たくなりました。ナゼ蛇口?
近いうちに、行ってみようと思います。

こば

なんでこんなところに蛇口が?!
不思議な光景です・・・。
ミステリアスな場所をみつけられましたね。

犬山にゃん太郎
Re: おはようございます。・・・.napo.さん おはようございます

何度も喜多方に行って、何度目かに発見して
そして何度行ってもまた行ってみたくなる蛇口の路地、
未だに意味がわかりません、
いつか偶然でも家の人が出て来た時に聞いてみないとダメですねえ^^

「なんでこんなところに じゃぐち!」 (`□´)//

  • 2013/09/28 (Sat) 09:21
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんにちは

このまま去ったら、後ろ髪を引かれるようなそんな撮ったあとの気持ち、
家に買えって人でも加工していれようかとも思いましたが、そんなソフトはなし、
仕方なく、暗く焼いてみたんですがねえ。

メインストリートなら立っていても、ただの観光客で済むのに、こんな路地では
さすがの安心安全日本でも、こちらが良くても相手の方がダメ~ありますよねえ(笑)

  • 2013/09/28 (Sat) 09:25
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re:香月りらさん おはようございます

蛇口、何度行っても何であるのか
なにが目的なのか、不自然意飛び出した感ある蛇口。
推測するより、事実は小説より奇なりで、「えっ~ ・・・( ̄  ̄;)!」なんて答えがあったりして。

ですが、何度も行ってますが芸術家説はないようですよ、
たぶんですが、水遣りだの水仕事だので水道がまずあった、
前の路地が舗装U字溝が出来た、そして家のブロック塀を作ったが
水道はその時どうするか?、、、、でも長年あったのでブロックからとびだして作っておいた。

でも、ブロックされた庭の植木は日当たりもあるし、場所もありだんだん減ってきて
水遣り、水仕事もなくり、いわばトマソン状態になったのでは推理するのですが
最初に言ったのようにこの家に人に聞かないと事実はわかりませんがね。

でも、喜多方に来るたびに来てしまう蛇口のある路地ですが
これが、もしなくなったら、、、喜多方の魅力が僕にとっては半減するかもしれませんわヾ(- -;)

  • 2013/09/28 (Sat) 09:37
  • REPLY
犬山にゃん太郎         
Re: 例によって、蛇口ですね・・・ややさん おはようございます

確か以前にお話した蛇口でありますが、
この町、僕にとっては行くたびにここへと行く、
喜多方の「き・た・か・た」の「き・た」位の割合で
ややさんのブログで以前拝見した某所同様に、僕の頭の中では比重がありそうですわい(笑)

当時はしっかり意味があったのでしょうが、今はトマソン状態ですね。

でも、実際はひねってみると喜多方ラーメンのスープが出たりってしませんかねえ(* ̄m ̄)ププッ

  • 2013/09/28 (Sat) 09:44
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: こばさん おはようございます

この蛇口の存在感、最初に見つけた時は強烈でした
「なんでやん、ここに~?!」って、ブロック塀がネックですよえ。
これがなければ実際の役目がわかったのかもしれない、

誰かモデルがいたらこの蛇口に手をつき、
「やれやれなんでこんところに?」ってポーズで撮ってみたいですね(^^)v

モデル募集!!!

  • 2013/09/28 (Sat) 09:49
  • REPLY
いろもりカラス

こんばんは。
トマソン蛇口、かわいいです。
ここに人を来させるには、、、あの「路上観察学会」に連絡したら誰か確認に来るんじゃないでしょうか?
でもたぶん、にゃん太郎さんとしては、あまり有名にはなってほしくないんでしょうね。^^

夢旅人
申し訳ありません

”にゃん太郎”さん、今晩は、そしてお久しぶりです。

大変申し訳ない事をしていました。 と言うのは、
今日、初めて『ブログ拍手の管理』という箇所を開いて判ったのですが・・・
9月25日、「この紋所が・・・」
8月29日、「夏の終わりに」
5月13日、「心一杯のプレゼント」
3月31日、「男はつらいよ」
10月18日、「ノラと野良」

こんなに多くコメントを頂いていた事に気づきませんでした。
本文のコメント欄に、何故書き込みが載らなかったのでしょうか?
非公開コメントにチェックを入れてコメントを頂いたのでしょうか?ね。
いづれにしても、私の不注意だった事のは変わりはありません。
大変失礼な事をして、ゴメンなさい!!

※ ”にゃん太郎”さんのブログは毎日読ませて頂いておりました。
日々、古い町並みの掲載、大変な事だろうと感心しています。
私も、散歩と「古い町並み」が大好きなので、取材の大変さが良く分ります。

 そして、”にゃん太郎”さんを訪ねコメントを入れられている、”香月りら”さんのコメントにも感心しています。彼女(?)の写真も優しく美しいですね。
私も彼女のブログを訪ねて読んでいます・・・

  • 2013/09/28 (Sat) 20:33
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: いろもりカラスさん こんばんは

「路上観察学会」ってあるのですか、、と調べたら
なんかいいですねえ、メンバーもメンバーなら僕も入れてもらいたいくらい^^

時々、街風景を撮っているとありますよねえ、
観察学会とかではないので時より、こうやってブログのせたりしてます。

ですが、有名になったら嫌ですよねえ、行ったらカメラを持った人が撮影中、
大元の発見者が行くと、このオヤジもかよ(;一_一) なんて目線見られたりして(笑)

  • 2013/09/28 (Sat) 21:01
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 申し訳ありません・・・夢旅人さん こんばんは

>申し訳ありません

とんでもないです、文面が短かったり、あえてコメントの返事を書いてもらう手間ほどでもないと
そう思った時には拍手で非公開でコメントしてます、、、、ですから返事はいらないようにしているので
謝らなくてもいいですよ(^^)v

そして毎日ご訪問ありがとうございます、
僕のツボ、、、この人、変~なんて思わんでくださいましm(__)m

本日も、とある街を初めて歩きました、表通りに裏通り、
交番の前を通ると婦人警官と目が合いました、何か言われるかと思ったら
バイクに乗ってどこかへと行きました、こんな町でカメラを持ってぶらぶらしても
オレは怪しくないのだろうかと、、、、ちょっと安心しましたとさ^^