FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 福島・情景  

◆ 喜多方、自動販売機のある風景。

喜多方で見つけたキリン自販機


以前は商店だったのではと思われる、今は少し赤みのかかったトタン張りの戸をしめきり、その軒先には白い自動販売機が設置してあった、
その組み合わせのちぐはぐさがまるで爺さん婆さんの代わりに小さい孫が店番をしているような年代のギャップを感じさせた。


清川モノクロ



喜多方に初めて来たのは10年以上前だと思う、その時にはもう観光地「喜多方」としては有名だったけれども
僕はまったく興味もなく「何が喜多方ラーメンだ~?!」とそんな調子だったので初めて食べたラーメンも煮干醤油の喜多方味ではなく、
「塩ラーメン」を食べて観光は歩きではなく車でぐるりと周って「喜多方ってこんなもんかあ~」の感想だった。

それが今や毎年1、2度は出掛け、そしてディープな裏通りまで歩くようになるとは当時は思ってみなかったはずだけれど、あれから何度も食べているラーメンは新潟の方が僕はうまいと思うのは地元の味に口が慣れているからだろうか。


関連記事

Newer Entry◆ レンガ造りの蔵と瓦のある風景

Older Entry◆ 喜多方で見つけたオレ的なヒマワリ

 

Comments
Edit
おはようございます。
喜多方は10年以上前に写友と行きました。懐かしいです。でもほとんど覚えてません。
ラーメンはテレビで紹介された有名な店で1時間半くらい待って食べましたが、なんか変な味で麺もあまりおいしくなく、仲間と「こんなのがおいしいのか」と話しました。やはり慣れ親しんだ味のほうがいいです。
ところで先日勝手にリンクさせてもらいました。これからもよろしくお願いします。
Edit犬山にゃん太郎 さん
二枚目のお写真
以前 カラーでの撮影アップされていましたよね
コメントさせて頂きました
愛着のある 光景 お写真なのだと改めて 思いました

一枚目のお写真
犬山にゃん太郎 さんが横浜撮影の時
撮影アップされたブルーブルー横浜にも 
外壁の古さの前に自販機が置かれていました
ミスマッチの魅力があり 私が横浜撮影時
ブルーブルー横浜と自販機撮影しました
懐かしく思いだされました
 

Editこんにちは。
喜多方は何回かラーメン目的で寄りましたが、町の様子は覚えていません。
年に数回足を運ばれる甲斐あって町の”侘び寂び”が見えるのでしょうね。
どこも栄えるところあれば、衰退するところ有りですね。

私もラーメンは新潟がうまいと思います。
やはり食べ慣れているせいでしょうか。
「会津清川」は飲んでみたいですね。
EditRe: troyさん こんにちは
喜多方の町、基本的には蔵は残っているので変わらないようですが
今はメインストリートは整備され歩きやすく綺麗な歩道も出来ました・・・でも前の方が良かった。
でも、住宅地は歯抜けのような空き地が目立ってきました、これはどこの町も同じことですが。
そして観光化と共になのか町のあちこちで湧き水が飲める、
暑い時に歩いているとこれはありがたいです^^

有名な坂内食堂前はいつも行列、なので隣で食べた事もある、
変わらないだろうと思ったのですが、やっぱり坂内食堂食べてみなければと気になり食べました。
店内で写真を撮っていると、怒られ、それから興ざめ、、、「なんだ、たいしてうまくねえのに〜」と思ってから坂内は行ってません。
慣れた味あるのでしょうが、新潟ラーメンの方がそれほどならばなくても
それ以上の味ラーメン屋がたくさんあります、だったらというので僕は喜多方の昔からの味ラーメン屋で食べることしてますわ(^^ゞ

リンク有難うございます、こちらも早速せていただきました、昨年からの訪問し合っていたので
すっかりリンクされたいたかと思ってました、してなかったようで改めてリンクありがとうございました。
いままで通り宜しくお願い致しますm(__)m
EditRe: 香月りらさん こんにちは
2枚目、バレました~
1枚目だけでいいなあと、またこれにセットになるものがなく
何かないかとやっぱりないので、
モノクロにして無理やりくっつけましたが、バレましてねえ(^^ゞ

ブルーブルー横浜の自販機に較べたら
まさに田舎田舎しような風景なのですが、観光地でも誰も写真なんて撮らないけれど
僕にはブルーブルー横浜の風景同様に刺激された風景でありました。
古く錆びたトタンの扉が閉まって、それは本業をやめたってこと、
そして代わりに自販機を置いての代わりの営業、新旧交代がここにもありました。
こういう光景どこでも見るのですが、どこにあったっけ?というと思い出せないそんな風景を撮ってみました。

EditRe: masaさん こんにちは
先日連休、高速を使わず下道で直江津、高田へ4時間かかりました。
そこから今度は国道253号で六日町へ新潟は広いですねえ。
これだけ広いと同じ新潟でも違う風景がありました。
星峠、美人林もと思いましたが、それはmasaさんのまかせて素通りでありましたが、
風景が良くてもちょくらと撮り行けるところでありませんわ。

風景は違っても冬、雪でも降ってこようなら、この日のような工程のドライブはまず無理、
いつもでこうやって自由に周れる雪のない季節がいいですわ。

「清川」杜氏が女性とかでドラマの元になったとかで
店主が自慢してましたが、日本酒の味、、、、、飲んでません(><);
Edit
こんにちは。

喜多方といえば ラーメンが浮かびます
レトロな雰囲気がほのぼのとし、
そして 店の名前を塀に書かれ ているのがいいですね。
Edit
冒頭の写真、本当に象徴的な写真ですね。自販機があるということは買う人も若干ながらいるということでしょうから、『そして誰もいなくなった』という状況ではないようですね。
喜多方のラーメンより新潟のラーメンのほうが味覚的に好きですか。私は福島生まれの福島育ちなので、ああいう煮干しや鶏ガラなどからだしをとったシンプルな味が大好きです。
EditRe: トマトの夢3さん こんばんは
レトロな蔵の町、喜多方ですが
観光客をみんな見ている限り、観光客はラーメンを必ず食べているようです、
観光だけでなく見て疲れて腹が減ったらラーメンって日本人的ような思います^^

たしか、「朝ラー」発祥の地、朝からラーメンってうまいと云ってもやっぱりねえ(^^ゞ
EditRe: AzTakさん こんばんは
そういれて気になるの、自販機の脇に空き缶入れがないのですよえ、
持ち帰りようってことなのか、買い食いなどしない町ってことなのかと
自販機を見ても色々と想像が浮かびます。

ラーメンに限らず、食べ物は自分の育ったとこ、生活している所の要因が大きいようです。
飛騨高山、尾道と名店たべましたが、これが~?でしたが、
京都のラーメン屋はどうしてうまいのかちょっと不思議になってきます。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >