FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 3時52分で止まった時計、 東新潟市場の夏

いつも3時51分の東新潟市場の時計



寺町のスタンド・バー



寺町のスタンド・バー


止まった時計のように、時間の止まったようなシャッター街。
僕はここでシャッターが開いていたりするとジロジロと中をのぞくような事はできず歩く時は立ち止まらず、目線は他を脇見を装い実はちら見している、

そんなシャッター通りの裏の「スタンド」の呑み屋横丁も、似たり寄ったりだろうか。
午後3時ごろ前を通ると時折店から話し声が聞こえたり、戸が開いていたりすると”どうなってるの?”、”どんな人がやってるの?”とやっぱりちら見して通る僕。
ウン十年前の僕の子供の頃のアルコールの入った”大人の世界”がここにまだある。
店の外壁はヘタって錆びついてはいるが、良い時代もあったずだと思うのであるが、どういう訳かここ「東新潟市場」の時計は”3時52分の時計”でずっと止まっている。


関連記事

Newer Entry◆ 蔵の町、喜多方へと足をのばした

Older Entry◆ お釈迦様でも止められまいて~

 

Comments
Edit
止まったままの時計って何か哀愁感じますね・・
それが錆びてれば尚の事・・。

写真見てて思ったんですが、確かに店の外壁はヘタってたり錆びついてますが

看板は新しそうに見えますね!看板は顔ですからね!
EditRe: Wドラゴンのパパさん こんにちは
>看板は新しそうに見えますね!看板は顔ですからね!

おーー、鋭い眼力ですわい、、、、、僕はまったく気がつかなかった(/□≦、)
云われて、なるほどと思ったしだいですわ。

台風大丈夫ですか、今回のは大きいしあちこち被害が出てます、
お気お付けください。
そういやあ、子供の頃台風というと停電でロウソク、
そして家族が集まってラジオを聞いていた記憶がありますが、
そんな子供の頃の”大人の世界”がここにありますが、とっくに大人になった今
果たしてどこかに入っても落ち着くのだろうかと、思う次第ですわい。
Edit犬山にゃん太郎 さん
一枚目のお写真
時計の上にある窓
その窓のカーテンがないところ
時計の左
それはわずかなスペースですが
私には 印象的でした
そこにある 綺麗な青
その中にある電線と信号機らしきもの
その箇所だけでも 充分魅了されます
EditRe: 香月りらさん こんばんは
何度も前を通っていたのですが、
漠然と風景を見ていたのでしょうねえ、
この時計が止まっていたなんて。
気がついて見ると、原爆投下で止まった時計のような
ショッキングのような風景がここにあります。

それが空の青さで少しリラックスして見れるような感じ
飲み屋横丁の前はお寺が並んでいます、
いわゆる寺町、そんな寺町の前にある呑み屋っていうのは、
門前町などのなごりでしょうか。

Editそうですね
この時計は何年何月何日に止まったのかな、
時間が間違っていたら、この時間すら怪しい、
時計は止まっても、この横丁、小路は
今も生きていて人の鼓動を伝えてくれているのですね。人の声、ラジオの音、聞こえてくるのでしょうか。
北海道の旭川には「銀座商店街」なるものが
幾つもの古いビルやミニ市場として
命をながらえていました。
この市場の建物と似ていたりして、
ついつい話題にしてしまいました。
お晩です犬山にゃん太郎さん、またお邪魔します。
EditRe: そうですね・・・kozoh55さん こんにちは
正直な所、活気のある町、通りならこんな時計はお払い箱で
新しい時を刻む時計が設置しているはずなんでしょうが、
この時計を見ただけでこの通り、横丁の雰囲気がわかってきそうであります。

北海道はいいですね、随分行っていないし行ってみたいなあとは、、、、思えど
思うだけで行ってません。
まさかに秋、冬と寒い頃には行けない、暑い夏、日の長い夏だろうと考えると
少なくても今年は無理なら行くのは来年か、、、そんな繰り返し。

なので、また行けば風景から見て周る、そうなると
kozok55さんのように町の周りはで1泊2泊の旅では中々無理っぽく
kozoh55さんのブログを拝見して勉強させてもらってますw
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >