FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ わるいひとがいる

沼垂の廂間にて



沼垂の廂間

「わるいひとがいる」と新潟の谷中のような沼垂で、狭い路地に入っていたらこんな光景があった。

誰に知らせようにとしているのか、まさかにこんな所を通る物好きなんて誰もいないだろう、僕ぐらい?
て、、、ことで僕はこの際、わるいひとになり、路地の奥から写真を撮った。


関連記事

Newer Entry◆ うむ、あんた誰? なにしてんの?

Older Entry◆ 終・残念ながら我が家ではいのでの巻

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎 さん
一枚目のお写真
まるでミステリー小説かのようです
「わるいひとがいるみつけたら警察に連絡しましょう」の文字
これは 落書きかもしれません
もし そうだと考えるなら これを書いた人自身が
悪い人であり 自分のしたことを自覚していながらにして書いたものです
ユーモアーのある落書きにも思えまます
しかしながら その落書きのある 布の上からは横板があります
では この文字はこの家の持ち主が書いたものかとも考えられます
それとも この家の持ち主は 落書きがあるのを
知っていながら 気にせず 横板を張ったのかもしれません
空家のごとくに見える家
そこにある 布地に書かれた文字
東野圭吾なら短編ミステリーの題材になりますね
私の推理でさえ もうこれだけあります
Edit悪い人?
おはようございます。
なんか、良いですねぇ。すてきな物を見つけましたね。
警察に連絡されないように、気をつけて下さい。
EditRe:香月りらさん こんにちは
ミステリー小説ですかあ、、、
今だの僕はなんなのかわかりません。
かと言ってまた行ってみて何だろう?と調べていては
”わるるひと”ならぬ怪しい人になるかもしれもしれませんね(/□≦、)

路地をはさんで向いの家の人にアピールのなのか、
このせまい路地を歩いて行く人はどうも限定的な人数ようですが、
その限定的な人数の中に”わるいひと”がいるのだろうか、
画数の多い「警察」、「連絡」が漢字で「わるいひと」はひらがらなのかと
まさに考え出すとミステリーですなあ。

あちこちに歩いてみてこんな風景を見つけられる、
歩く事もミステリーの旅なんですかなあ、、、なんちゃって(* ̄m ̄)ププッ
EditRe: 悪い人?・・・ややさん こんにちは
こういうのを見ると怪しいカメラマンの僕は、
ちょっとドキリとしますなあ。

「おめえだよ!、何してんだ~」なんて横から出てきて云われたりしたら、
「写真を撮ってます。」で「なるほど」と簡単には納得してもえるような町の迷路の中であります。
Editこんばんは
まったくそのとおりです。絶対どっきりしますよね。だからこそすてきな感じで・・・。
もし、こんなシチュエーションで誰かと目があったら?
私なら、何か聞かれる以前に「違います!違うんです!」って、意味不明の言い訳を連発しながら走り去ります。・・・たぶん、迷路ですね。
EditRe: ややさん こんばんは
自分としては人さまと同じ所を歩いていは同じ写真になるし
どこか人の気づいていてない、「えへへ、オレが見つけたんだ~」っていう町の景色を撮ると
やっぱり嬉しくなる、これって 虎穴にいらずんば虎子を得ずってことでしょうかねえ (* ̄m ̄)ププッ
とはいうもの人さまと同じっていうのもそこそこありますが(^^ゞ
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >