FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 沼垂市場(ぬったりいちば)の表と裏

沼垂市場



沼垂市場裏の飲み屋街

朝の5時起きのため、前夜は早く寝るためにアルコールを鱈腹飲んだ、早く起きないと行けないし、かと言ってお天気も荒れ気味で気になって、
寝ぼけた頭でテレビをつけてあちこチャンネルのお天気確認しつつ、データ放送ピンスポットお天気も調べるのだが天気予報とニュースに深夜放送を
見たりしていたら夢と現実がごちゃまぜになり、現実なのか、夢なのか、夢を見たのは、そういう夢を見ている夢だったのか、何がなんだかわからなくなり気持ちがわるくなった、まさに夢で悪酔いしたような感じである。
そして夢の見方まで見つけて、こういう夢、あーいう記憶を見分けることが出来たのが、それは現実なのか、寝ぼけていたのか、夢の中の出来事なのか、深夜に分けがわからなくなった。


沼垂の寺町通、1枚目が表通りで、2枚目がその裏になる、最近ではシャッターが閉ざれている店が多いが、これは日曜日でどこも完全な休み。


関連記事

Newer Entry◆ '13 / 夏風景沼垂

Older Entry◆ 少年は怪しいオジサンかと思ったのかも

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎 さん
沼垂の街の表の顔と裏の顔
表の顔は 商店街が多く
日曜日でどこも完全な休とはいえ
人出は多いようですね
裏の顔の方がより興味深いです
道を挟んで 右手に飲み屋さんらしき店があり
左手には 寺院の塀のごとく見えるものがあります
道を挟んで 対照的な光景が目を惹きます
EditRe: 香月りささん こんにちは
表の通りと背中合わせの呑み屋通り
どこの町にあるように昭和の時代はそれなりに羽振りの良かった町が
平成と共に店に主だって歳を取ってくる、
時代と共に店だっても年季が、ともすれば年季以上のモノが入ってくる、
これが時代なんだと簡単に済ませることが出来ますが、
それは直線関係のない他人のたわごとようなものですね。

カメラを趣味とする前は
こんなうらぶれたちょっと寂しい光景に目を背けていましたが、
今は直視できないけれども斜めからは見れるようになりました(^^ゞ
Edit
こんばんは。
今日は標識の「止まれ」ですね。^^
工場の煙突とともに写る市場の様子、、とても哀愁漂ってていいですね~。
2枚目、煙突と電柱の競演が目を引きました。
とても面白いです。
Edit初めまして。
リンクさせてもらいます^^
毎日楽しみに見させてもらってます^^b
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは
昨日は疲れて適当な更新をしてしまいました。
それに対してコメントを頂きまことに申し訳ないというか有難うございましたm(__)m

この場所は、知る人ぞしるの場所でありまして、
先日公開の真木よう子主演の映画「さよなら渓谷」でも出てました。
気になる場所っていうのは映画ドラマとか使用されるんですよねえ^^
EditRe: 初めまして。・・・スローな化石さん こんばんは
リンク有難うございます。
これからも宜しくお願い申し上げます m(__)m
Edit
手前の市場、向こうの煙突・・
たまらない雰囲気ですね。
通りがかりの人々も風景に溶け込んでいてさすがの1枚!
シャッターが開いてるときの風景も見てみたいような・・(それとなくリクエスト(笑
EditRe: ぐりさん こんばんは
リクエスト、ぐりさんが思っている10倍は寂しい風景ですよ、
休業中も営業中もあんまり変わらないような風景ですわ。
だいたい休日にか行かないの平日の営業日になるとたぶん無理ですねm(__)m

ここも車、人、自転車の通行により風景が変わりますね。
ここはパックの製紙会社の煙突がいいですよね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >