FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 八月の街歩き、窓

鍋茶屋裏



西堀通


今日は、単焦点レンズ1本勝負だと決めて八月の新潟の街歩いたが、途中でやっぱり前後ろへと移動が我慢できなくなりレンズをいつもの戻した。

そんな歩き回ってイートコーナーのあるコンビニでドリンク休憩をしていると席の向こうのオバサンがサンドイッチを食べいたが、やおら食べたものをそのままして席を立った。「片付けていけよなあ。」と思っていると戻って来て店内でまた買い物しのだろうスナック菓子の口を開け、そのパッケージをジロジロ見ながら食べだした。
知らないオバサンが、ちょっとばかり近く感じた瞬間だった。



関連記事

Newer Entry◆ 新潟、沼垂西 2013 / 夏

Older Entry◆ 横から「ちょっと前を失礼します。」とミケさんは云った。

 

Comments
Edit
おはようございます
1枚目は鍋茶屋の裏側みたいな感じがします
木造三階建て、これ微妙に傾いてますね
空をチョビっとだして。
2枚目がまた傾き素敵です 窓は開かなそうだ。
単焦点の良さなんてわかりませんが 人間が
前後しないといけないからズームレンズ?に
慣れると 単焦点は難しいです 不便、
不便なんてどうってことのないモノがあるのでしょう
Edit犬山にゃん太郎さん
犬山にゃん太郎が今まで ご覧になった
私の写真は 全て単焦点レンズでの撮影です
ズームも持っていますが 使用することはまずありません
当然 撮影位置移動の変化は多いものとなります
被写体によって レンズ交換は頻繁にします
多い時は 単焦点レンズ7本 持参します
レンズ交換だけではなく キャップの外しまた装着等時間を要します
建物写真の場合は 特に撮影時間がかかります
建物を周りながら 移動し撮影ポイントを探し
そこから 距離をはかり 前後 左右に動き
レンズ交換をしながら また移動することになります
多くのレンズでカメラバッグが重いため通常のバッグまで持てません
カメラバッグの中に 最小限の私物を入れこみます
撮影中 移動が多いため 地面に置いた カメラバッグを
度々 置き忘れてしまい 道行く人が
盗難の危険を心配して下さり 注意して下さった思い出も数多くあります
横浜撮影中 みなとみらいで移動しながら撮影中 
撮影に夢中になり カメラバッグをどこに
置き忘れたか 分からなくなり途方にくれたことがあります 
財布とスイカとスマホが入っています
持っているのはカメラとカメラに付けたレンズのみです 
警察に行ってお金を借りて 忘れ物届けをして
自宅に帰るお金を借りようと思いましたが
警察がどこにあるのかもわからず 近隣に人の姿は見えず 
タクシーで警察に行こうと思いましたが支払うお金もなく 
何処かに連絡しようにもスマホはなし 泣きながら 
またカメラバッグを探し また 歩きまわりました
その間 一時間あまり 祈っていました
「 神様 今度だけお願いします これから
カメラバッグに気をつけます 今度だけ見つけさせて下さい」
その後カメラバッグは バイク置き場から見つかりました
バイク写真を一度は成功させたくてカメラバッグは完全に忘れていたのでした 
その時の写真アップと記事のタイトル
「 神様 今度だけお願い」のシリーズは 今までで一番 好評でした
「気の毒だとは思ったけど 面白かった」のコメントが多かったです
犬山にゃん太郎さんとは まだお会いしない前かと思います 
あまりにもその時の衝撃が凄かったので
今回の記事を読ませて頂き 自分の話しばかりになってしまい 
申し訳ありません 
EditRe: モズライトさん こんにちは
単焦点でもオートならまだいいのですが
僕のはピントがマニュアル操作なので、ここぞっていう風景けっこう逃がしてますわ。
ご指摘に鍋茶屋も「いま!」を撮ったんですがピンボケ (><);

鍋茶屋は最近は表撮る方が多いですが昔はこの風景が好きでした。

カメラの上達は単焦点レンズでと教えられてひと月以前のカメラではそればかり、
今のカメラでは半年やりましたが、ピントもオート、ズームも効くレンズを使うと
断然に「こっちがいいなあ。」と思えてきますわ(^^)v
EditRe: 香月りささん こんにちは
貴重な体験談ありがとうございますm(__)m
写りは何と言っても明るさ・ボケの良い単焦点レンズですが、7本ですかあ、
僕はちなみに通常はズームと50mmの2本、こだわればもっと本数が必要なりますが
それぞれに撮り方にスタンスがあるのでしょうが、僕にはそれでも7本は真似が出来ません。
デカイわ、重いわ、だいたい1本が高い、現場では後ろへ下がってもカメラに入りきれない
前に出ても届かない、そうなると単焦点からズームへと変えますが、写真を上達させるのは単焦点であり、
前と後ろへと横へと移動しながら撮るのが一番なんでしょうがね。

僕は、基本的にひとつの所に長い時間留まらない、1箇所より3箇所、3箇所よりも5箇所と、
より多くのものを撮ろうと機動性重視の”動いて探してなんぼ”スタイル、
1分どころか10秒でも違えばその場面も変わってしまうことが多いので”その時を重視”なのですわ、
と、こう書いてくるとやっぱり撮る写真の違い、取り組み、スタイルの違いなんだと思ってきましたので一概にうんぬうは云えませんね。

だからかも知れませんが光の具合、日の出など「その時」を待っている”風景写真”は僕には性に合わないのかもしれません。
でも、重くてバッグを置き忘れたり、神様に祈ったりするくらいなら常に持って歩けるような
もう少し機動性があった方がいいのではと思いますが、
でもそんなこだわりが香月りらさんのあのお写真になっているのだと思います。

僕は常にカメラバッグは肩からぶら下げて肌身離さずなので、
かえってどこかにバッグを置いて撮影なんて逆にそちらの方が気になって写真撮れないかも知れません。
が、何度も言うように何が良いのかと云う答えはない、それは個人のスタイルですもんね。

僕もレンズ忘れあります、親切な人に教えてもらって助かりましたが、
まったく気がつかなかった、それから肌身離さないような癖がつきました。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >