FC2ブログ

◆ 街角寸景

犬山にゃん太郎

東湊町通

あちこちにある中の僕の好きな場所のひとつである。

観光スポットでも、人通りがある訳でもなく、ただの住宅地である。
ハゲてはいるが色塗られた道路の曲がり方と「止まれ」の文字、角のトタンの家と壁の色、その家の並びの明るい色の4階建ての鉄筋のマンションのある風景、
ちょっとばかりウザったいような電線群と、そして青空。
こういう”和洋折衷のような風景”を見つけるとどういう訳か、美味しいものを見つけたように「ええなあ。」と僕の口元はゆるみヨダレさえ出てくるのである。


豊照稲荷神社


と、そんな街角にある、「豊照稲荷神社」いつもは前を通るだけだったが、このたび初めて参拝した、願い事は「世界征服」であるが果たして叶うだろうか?


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
いろもりカラス

こんばんは。
「止まれ」の文字は、にゃん太郎さんはよく入れられてますよね。
私の中では「止まれ」を見ると、にゃん太郎さんって感じです。^^
電線に対するお気持ちはよくわかります。
私もよく入れますので。
雲のない青い空によく映えますよね。
世界征服??
稲荷神社に参拝するって、どこの世界なんでしょう???

犬山にゃん太郎
Re: いろもりカラスさん こんばんは

いや~「止まれ」見抜かれましたね、あと自転車も(^^ゞ

僕も写真を始めた頃に新潟のブロガーで写真のうまい人を見て真似てました
そしているうちに、たぶん「ここは撮るだろうな!」とカメラを向けたりして
そのあとで、そんなうまい人のブログにその場所が載ると「やっぱりな!」と
そして先に見つけた喜びで「やったぜ (^^)v」というのがありました。

今は基本的なものは同じでも、その方とは違ってますが、
いろもりさんと師匠の関係まで行きませんが、
被写体の見つけたとか十分に勉強させてもらいました。

雲のない空、僕の冬場の写真は見たことがないと思いますが、
冬場の風景は極端に青空が減ります、のでどうしても気分もネガティブになり
写真も今とは違い、ちょっとばかり暗くなりますわ。
なので、そんな青空を見に冬場に東京へとここ何年出掛けております。
長いトンネルを抜け関東へ出ると、露出2段分くらいあるのではと思えるくらいの明るい青空がありあますよ(^^)v

  • 2013/08/23 (Fri) 22:16
  • REPLY
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

トタンの家とその近隣にあるマンション 
電線
快晴の空
何より この道
一枚目のお写真
犬山にゃん太郎さんのお好きな光景で溢れていますよね
撮影されていて 心弾むことでしたでしょうね

犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

ここの風景も僕のツボであります、
人さまがどう思うと、「ええなあ。」、、、そしてマンション前通り過ぎると何があるんだろとそんな気分になってきます。

そしえ僕の快晴の空好き、こだわり周知の通りかもしれませんね、
何度もいいますが、極端な話冬の間の数ヶ月青空が見られないと思ってください、
見れても1時間、そう思うと見れる今、チャージしておきたくなりますよねえ。
暑さだってそう思えば冬よりも我慢できるっていうのもです。

とはいえ、雨のため、本日、昨日とエアコン・扇風機なしでも寒いくらいであります。


  • 2013/08/24 (Sat) 22:19
  • REPLY