FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 日和山あたり、、、夏を歩く

日和山



日和山

そこには夏の風景があった。

暑いけれども、夏はいいなあと思える時だった。

【追記】
と、、、、、ここまでは昨夜書いたが、久々の日本酒が原因かそれとも疲労か、両方なのかもしれないが酔いがまわってきて、足腰も自信がなくなるくらいで、そんなだから変なことを書いて後で”大失敗”なんてなるよりはと途中でブログ記事を書くのをやめ、即寝た。

しかし、夢は、上司叱られて「それに引き換え〇〇君は~」と後輩が持ち上げられたり、先日亡くなった方が出てきて、僕はその人に「このたびは、ご愁傷様でした」と本人に言ったりで夢もめちゃくちゃだった、マジ書いていたらどんな事を書いていたか、たぶん酔っ払いによる酔っ払いの文章になっていただろう。

それとは別に、清々しいような海辺の夏の景色だった。

関連記事

Newer Entry◆ 夏、いつもの通りが違って見える時

Older Entry◆ 車だって、暑いさ~

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
一枚目のお写真
左右を緑で覆われた一本の道
その緑に晩夏の太陽の輝きを思います
最後の夏のエネルギーを放出しているかのようです
マイナスイオンがはじけ飛んでいるかのごとく
感じます

二枚目のお写真
自転車達も夏の海を思い出に刻みたいと思って
いるのでしょう
Edit
のどかな夏の海ですねえ。楽しいざわめきが聞こえてきそうです。

かつての自宅前の海水浴場は、今年もオープンが見送られました。海中深く潜行したような感じで、浮上はいつになることやら。福島は先がなかなか見えない状況がつづいています。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
エアコンつけずに扇風機、妙にパソコンのキーボードの暖かさがなんともいえませんw
指先にかじかむ冬場を思えば、暖房ガンガン効かせてもここにはなりませんよね^^

そんな暑さ、家にいるよりは暑くてもこんな風景を探し街撮りしている方が
同じ暑さでも許せるってモノですかねえ。

1枚目の自転車は浜辺を見下ろしてますが
ここは砂丘になっていますが、新潟市は地盤の低い土地、海抜0mはあちこちにあります。
なのでこんな高台の砂丘地がないと津波など来ようものなら大変なのでありますが、
そんなことなどすっかり忘れて海水浴シーズンの浜辺の遠くから撮りましたが、
そろそろですかねえ、こんな風景もひとり減り、二人減りと、、、寂しい風景になって行くのは(ToT)/~~~


EditRe: AzTakさん こんにちは
昨日は、福島の逆、山形、秋田と車を走らせてきました。
海辺では、やっぱり海水浴に釣り人の風景、
海辺の家では、浮き輪を干している風景がなんとも夏って感じでありました。

原発さえなければ今頃はこんな風景が見れたでしょうかね。
Edit犬山にゃん太郎さま^^こんにちは~♪
穏やかな青い海ですね。
でも、陽射しはギンギンギラギラと凄そうです~!
自転車がアクセントとなった2枚目のお写真が好きです。

ほんとうに夢って不思議物語ですね。。。
昨日は、なにをしても間に合わない夢を見ました。。。
先ほどは、ご丁寧にありがとうございました。。。(#^.^#)

EditRe:紗真紗さん こんばんは
まだまだ暑い日が続いてますすが、
盆休みが終わると、なんだか夏が終わったような感じなってくるし、
日中は暑いと云っても、朝晩はちょっとヒンヤリしてきていたりして
尚更に夏は終わりなんだろうかと思えてきます。

僕は冬は嫌いなので、出来たら暑くてもいいから冬は来て欲しくないと思っておりますわ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >