FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆ JR八戸線・本八戸駅あたり

本八戸駅南口



JR八戸線本八戸駅北口



駅前通り

月曜日になるとBS放送「吉田類の酒場放浪記」を観ている、内容を簡単に言えば、あちこち酒場をまわって酒場レポートの番組であり、
ここ八戸も今年そんなレポートがあったのを覚えていて、ここ本八戸駅から「八戸にやって来ました。」とスタートするのだけれども、この駅を見て「???ちゃちい。」と感じた、八戸って新幹線が通っているはずでならばもっと立派な駅なのではと、例によってグーグルストリートビューで調べた。

そんな調べた駅まわりと、駅前の通り歩いて、テレビでたお店の前も通ったが、どういう訳か夕刻になるのに開店するように見えなかった。




先日でも八戸線からの眺めで、トタン屋根が多いのを書いたが、八戸・三八城公園から北方向眺めた風景もご同様に見えるとところはトタン屋根だらけだった。
というか瓦屋根がない。

本八戸の北方向のトタン屋根群

僕は、高台からの風景を見るというよりも「トタン屋根ばかりだなあ。」とそんなことばかり気になってた。


ちなみに、「ほんとかよ〜」と思われるかもしれないので、新潟市と村上市の屋根風景を参考まで。

新潟市の二葉町の屋根風景



村上市の屋根風景


普段は、こんな瓦屋根の風景を見ている訳で、瓦屋根のない風景はどうも違和感も当然だと思えてくる。


関連記事

Newer Entry◆ 港ブルースの聞こえる八戸人情横丁探訪

Older Entry◆ 八戸、旅の空

 

Comments
Edit
こんばんは。
1、2枚目、バスの入り方が好きです。
おもしろい画面でちょっとまねしたいと思ってしまいました。
これだけすべてトタン屋根だと、、甍の波を見慣れてる目には奇妙な光景です。^^;
あちらの方にとっては普通なんでしょうけど。。。
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは 
バス、撮り鉄ならあり得ないよう構図、
昔だったらこんな半端なバスの撮り方は自分の中ではボツでしたがねえ(笑)
なんでも、近頃はその場の雰囲気が伝わればそれでいいと思えるようになってきました。

瓦、他の方からコメがありましたが、
気温らしいです、温度が低すぎて10年くらいしかもたないとからしいですが、
僕は北海道ではそんな話を聞いたのですが、青森八戸に限らずトタン屋根の多い地方は
気温が低いってことのようですわ。
Edit犬山にゃん太郎さん
最後の俯瞰でのご撮影 圧巻です
一般人の方達の家並みがあり
工場があり
道があり
人々の生活がそこにあることを感じることが出来ます
それは 遥か彼方まで続いています
撮影地に程近いと思われる 緑の濃淡も盛夏を思わせます
EditRe:香月りらさん こんにちは
最後の俯瞰、青森県八戸市、新潟県新潟市と村上市、
トタン屋根と瓦屋根の違いが歴然だと思います、
どうやら寒さでは瓦屋根は長持ちしないので、トタン屋根が多いってことなんだと、
雪国の僕も驚きどころか、雪国だと自負している僕が甘すぎるような感じであります。

学生時代に始めて新宿住友ビルに上り、東京の景色を眺めましたが
そんな俯瞰とはまた違った都会の風景がありました、
生活観を感じるなら適度な高さの方がいいようですね、
東京スカイツリーは登ってませんが、そこから見る風景はそんな景色もやぱり高すぎて
生活観が実感のない風景に見えるのでしょうかねえ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >