FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆ 八戸、旅の空

hachi



八戸の看板建築



ホテルから

降ったり止んだり、晴れたり、”はっきりせんかい~”と云いたくなるようなお天気、前夜テレビの天気予報は「雨」の予報、時間が経ってさっきとは予報が変わってないだろうかと、また観たり、他のTV局は予報が違うのでないだろか、ついでにデータ放送でもお天気を確認、そんなくらいの明日の天気は「雨」、「傘マーク」だったので、
朝起きてホテルの窓のカーテンを開けると日差しがあちこちのビルに差していたのを見て「おいおいオレは晴れ男か~。」と思いつつも、やっぱり朝の天気予報は「傘マーク」、
ホテルの窓から街を歩く人々を見て服装と傘を持っているかどうかチェックする僕がいた。

関連記事

Newer Entry◆ JR八戸線・本八戸駅あたり

Older Entry◆ 八戸・暮れなずむ十三日町通り

 

Comments
Edit
旅先だと気になりますよね。自宅にいたら天気が良くなければ出かけないだけなんですが、そういうわけにもいきません。

今日・明日と久しぶりに京都を歩きます。もうまもなく出発します。間違いなく晴れのようですが、酷暑が待っていそうです。(^_^;)
Edit犬山にゃん太郎 さん
二枚目のお写真
「おしゃれフレンドモードかねた」の看板が見えます
手入れがなされていない外観ですが
デザインが素敵です
かっては この街のファッションの
最先端をいっていた 店なのかとも思いました
EditRe: AzTakさん こんにちは
天気の心配のない京都のいいですねえ、
僕も昨年は9月でが朝7時には30度の京都でしたが、
暑いとはいえせっかくの京都などと、ショートパンツであちこちはしゃいでました(^^)v

そんなことがなきように、ゆっくりと京都を楽しんできてくださいね。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
2枚目、ビルの並ぶ中に残されてような看板建築目を引きました。
構図切り取りで店の名前が入ってしまったのですが、
ないとかえって看板建築だけの意匠では物足りない写真になってましたねえ。

街歩きをしていて楽しいのはこんな何気ない所に、こんな風景を見つけると
宝ものを見つけたような気になってきますね。

看板建築は今はだんだん減っているし、残っていても本来の意味合いが亡くなっているものも多い
東京あたりでは、そんな風景は下町ではあちこでまだ見られるようですが^^
Edit
こんにちわ(^-^)

不安定なお天気な、雰囲気が伝わってくるお写真ですね。その時の状況とか雰囲気がある、お写真は、いいですね。上から見下ろしたところも、面白いです。ひとつ疑問なんですが、このお写真の色は、加工してつくったんですか?
おじゃましましたm(__)m
EditRe: keicoさん こんにちは
梅雨明けても、安定しないお天気ですが、
暑さだけは安定しているように毎日ですねえ。

気分的にはそんな訳のわからないお天気よりも
カラーとした青空の方が気分も高揚して写真に影響してくるのですが、
晴れるどころか、曇りなのか、雨なのか、そんな分けのわからないお天気なんで
カラーよりもモノクロですなあ、そんなモノクロ、単に白黒なのですが
自分の気に入った色を探してますがまだまだ答えがでませんわ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >