FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆ 旅愁の街に雨は降るのだ。

ヤグラ横丁



六日町



れんさ横丁

行く前からお天気は、雨は覚悟してたが着いてみたら降ったりやんだりの青森・八戸のだった。
旅行へ行くのに、折りたたみでないジャンプ傘を持っていくなんて初めての旅、そして早くも傘は活躍し傘を差したり、とじだりと持って街を歩いた。

初めての街、知らない地でもやっぱり同じ雨は降った、旅愁の街に雨は降るのだった。

3枚目は「れんさ横丁」の路地を真ん中を通せんぼするかのようなビニール傘の女の子、どう見ても小学生だったが、僕は新しいタイプの客引きなんだろうかと、
「オジンさん、寄ってて~」などと子供に誘われて断ったら「ジジイ、金ねえのかよう〜」なって云われたらなどと空想しつつ女の子の横を通り過ぎたが何も云われずで、ただただ雨を楽しんでいる女の子だった。




関連記事

Newer Entry◆ 八戸・横丁を曲がって、、、長横町れんさ街を探る

Older Entry◆ 八戸、哀愁の魚屋のおやじ

 

Comments
Edit
雨に濡れた路面が美しい。とても道路とは思えない輝きを放っている。一方、路上に目を移せば、所狭しと看板、ネオンが立ち並び、やはり昼間とは違う魅力を感じる。夜こそ、目覚めの時とばかりに。最後の一枚が特に素晴らしいと思います。
Edit
雨が降らないと困りますが、自分が旅行している時だけは降らないでほしいなどと勝手なことを考えてしまいます。
最後のショットいろいろな意味で気になりました。この時の登場人物はわずかに一人ですが、多分、結構繁栄している一角のように見えます。勢いを維持している街があってよかったなと思いました。
Edit犬山にゃん太郎 さん
一枚目 二枚目のお写真拝見して
犬山にゃん太郎 さんも
雨の中この男性達のように歩いていらしたのだと思いました
傘をさし荷物を背負ったその後ろ姿にそれを思いました
店の光と路面の光
人工的な光と自然の恵みによる光
雨が降ったならばこその「郷愁の街」ですね
最後のお写真
雨がもうじき 降り終わるかのような頃
路面の水たまりがそれを知らせてくれます

傘をさした人 それぞれの雨の中の人生模様感じます
EditRe: nanaga2さん こんにちは
片手に傘、片手にカメラ、ブレブレ覚悟で雨の夕景歩き、
地元だったらこんな状況カメラ持って歩くなんてありえないですが、
遠路はるばるの旅先、撮らねば損だと頑張りましたがピントだの構図だとの片手ではだんだん面倒くさくなり、
最後はブレブレばかりでありましたw

三枚目はこれはよいタイミングと思ったのですが、正直、所が変われば文化も違う、小学生の客引きだっているのかもなあと
そんなことを思った瞬間でありました。
EditRe: AzTakさん こんにちは
予備に傘を持っていくのはありますが、だいたいに折りたたみですが、
今回は普通日常に使用のジャンプ傘を持参ですからねえ、こんな体験は初めてであり
そしてそれを使って街を歩き写真撮りなんて、、、これからもないのじゃないかと思うような体験でしたw。

震災の大津波に被害にあったとはゆえ、立派な八戸港がありますからね、
新潟の信濃川にあるインチキ港はスケールが違う、それゆえの大きな街ってことでしょうか。

たぶん知らずに、八戸に行って本八戸ではなく八戸駅周辺とかに泊まっていたら、こんな光景は撮ってませんでしたね。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
雨の中当然に傘差しての撮影でありますが、
めったの来れるものでもないしなあと、
旅先ってことで普段撮らない雨の中でもこの機会をこちら同様に
まだまだ梅雨の明けない東北、初めの土地だし大事にしなければと
ざーざー雨でカメラを濡らしながら撮影歩きましたわ(ToT)/

とはいえ、ホテルに帰るとカメラはびしょ濡れ、ささーと拭いてはエアコンの最強にして
乾燥へと、それも旅のよい思い出になりました。

普段は、雨の日に傘まで差して撮る、それも夕暮れ近く
こんな体験で、普段は見れない雨の光景を見れた、撮れてのだと思いますわ。

Edit
こんばんは。
3枚目のお写真、面白いです。
こういうところを小学生が歩いているというシチュエーション。
たぶん、親がここら辺で働いてるのかなと思いますが、やはりちょっとドキッとしますよね。^^
テンプレート、変えられました?
白縁がなかったような気がしますが。。
まちがってたらごめんなさい。
Editスナップの魅力拝見
こんばんは。

3枚目の写真、私の好みです。
なんだかワクワクする雰囲気が漂っています。
スナップ写真はほとんど撮りませんが、
お写真を拝見して、GRD片手に路地を探険してみたくなりました。

それにしても、犬山にゃん太郎さんは想像力が豊かですね~
想像力も撮影の大切な要素なんでしょうね。
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは
出来たらこの少女、近くから撮りたかったんですが、
近くから撮ったら僕のイメージと変わるし、近づくまで正直新しいタイプの
客引きなんだろうかと思ってました。

しかし、可愛いですよねえ、女の子はこんなシチュエーションでも傘をさして喜んでいる。
男の子だったらこんな風景なるかどうかですね(* ̄m ̄)ププッ

どうも焼肉屋さんに関係しているのではと推測しました、
横を通ると焼肉屋の戸が開いてました。

テンプレートを変えたのはかなり前なのでたぶん、いろもりさんの勘違いだと思います。
まず白縁は昨年から全部そうですが、その白縁にまわりの線のような部分は今回のテンプレートを変えた時に
着くようになりました。


EditRe: スナップの魅力拝見・・・ネボトケさん こんばんは
スナップと云うか街に風景ばかり撮っていると
時々花でも撮るのですが、うまく撮れたためしがないし、
撮れてもスナップ風に撮ってますわ。

なので、花の写真には苦手意識があり、花や撮っても花と風景ばかりですわ。

路地好きは、人それぞれですよね、僕はカメラを始める前から
路地が好きでしたし、見つけるとどうなってるの?ここと探ってました(^^)v

しかし、今になって若い頃行った新宿のゴールデン街を写真撮ってみたくなってましたが、
撮影禁止になってるとかで、残念に思ってますわ。

想像力が豊かというか、僕はヘンテコ人間なんでしょうねえ(^^ゞ
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >