FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆ 八戸、哀愁の魚屋のおやじ

哀愁漂う魚屋のオヤジの一服



八戸市三日町

本八戸の街を歩く。
行く前から何度もグーグルストリートビューで検索するも、なんども地図の中で迷子になっていた。
北のはず南へと進み、東のはずが西へと進んだ、これでは実際に現地に行ったらどうなるんだ、知らず知らずに行きたい所から反対に遠ざかって行きそうで
こんな経験の街は初めてである。ホテルにだって着かないのではなかろうかと、そんな心配もしたけれどもギリギリまで予習したお陰で何とか八戸の街を歩く。

そこで見つけた派手な看板の魚屋、ハードボイルドぽく一服する哀愁漂うオヤジがいた。

僕もタバコを吸っていたら「やっと来たぜ八戸。」と、こんな風に街を眺めていたかもしれない。


関連記事

Newer Entry◆ 旅愁の街に雨は降るのだ。

Older Entry◆ 八戸市鮫町・蕪島とウミネコさん

 

Comments
Edit
目抜き通りだということもあるでしょうが、東北地方ではまれに見る繁栄した商店街ですね。
しかしド派手な看板ですね。観光客の目をも確実に引くことでしょう。隣のせんべい汁も食べてみたいです。
素通りできない感じです。
EditRe: AzTakさん こんにちは
行かれるとわかりますが、ど派手な看板の割りには、太陽を背にした日陰になっているし、
周囲もそこそこにごちゃごちゃ感からさしてど派手には感じません、
それゆえのこんな看板なのかしれませんが、たぶん撮影スポットはここではく
200メートルくらい離れた廿六日町の造花店前のバス停だと思います。
グーグルストリートビューで下見して実際に何度か通っても感じた、その度に「今でしょう!」がありましたがカメラを向けられませんでした、あとあと後悔の残る撮影スポットでした。
そんなバス停にここの魚屋、他もふくめてメインの三日町通りよりも六日町通りの方が撮影に面白いかもしれません^^
行かれる事があったら歩いて見てください(^^)v
Edit
こんにちは(*´∀`)

見ていたのですが、コメント書かなくてスミマセンでした。

ドラマの旅ですか。本八戸?はどんなかとがあった町なんですしょうかね?知らなくてスミマセン。上の魚屋さんのお写真も迫力がありますね。いい感じです。鮫のお写真も面白いですね。帽子をかぶせてあるところが、田舎らしくていいですね。あめぶとかいうもの、てれびで、作り方とかやっていたの、たまたま、みましたが、小麦粉みたいななかに、黒砂糖いれて、雑煮みたいな具だくさんなお汁のなかに、入れて食べるみたいで、凄く魅力的な食べ物ですね。美味しそう。にゃん様は食べたんですか?
おじゃましました。m(__)m
Edit
八戸は会社勤めをしていたころ社長のお供で取引先に行ったことがあり、社長が一緒だったお陰で八戸一の料理屋に接待され、一生一度の旨い魚料理の数々をご馳走になった思い出があります。
会社勤めが向かない私でしたがこれだけはいい思い出です。
Edit犬山にゃん太郎さん
個人の店の魚屋さん
あまり見かけなくなっています
一枚目のお写真
男性の黒の長い前掛け
カッコいいですね
行き交う車の流れの中
この男性がいる場所のみ
一瞬 時が止まったかのように感じます
車の入れこみは とても良かったと思います
静と動の対比感じます
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

これでもか!というような看板なのにちゃんと街に溶け込んでいて
違和感が無いのはなぜなんでしょうね・・・?
面白そうな街です、八戸。
ハードボイルドっぽい魚屋のおやじがまた
この街の雰囲気に一役買っていて味があっていいなぁ~(^^)
魚屋だけに鯵がある?(・・・苦笑)

最後に書かれた、僕もタバコを吸っていたら・・・のくだりに
思わず、うん、うん、そのお気持ちわかります!と頷きました。
そういう場面に出くわす時があります!
EditRe: keicoさん こんばんは
>見ていたのですが、コメント書かなくてスミマセンでした。
無理にコメントを書かなくていいです。

本八戸は、ドラマの舞台でなく、宿泊地として訪れただかけで、
ドラマは岩手県久慈市ですねえ、まだ全部載せてませんがいずれまた載せる予定ですわ。
「まめぶ」これって何度テレビ内で見てもわからない、食べて初めて味と正体がなるほどなあとわかりました、
おかずなのかおやつなのか判断に悩むような食べ物でありますが、B1グランプリのにもなったことがあるとか、
当日食しましたが、店の人はいささか観光客の多さと今更になんでまめぶで騒いでいるんだという感じの
顔していたのが印象的でしたわ。

途中のサービスエリアで「まめぶ定食」として1200円でしたが、現地ではまめぶだけで300円であり
ぼくは5百円でまめぶ定食を食べてきました、お陰でこれがまめぶなんど正体がわかったしだいです。

EditRe:はせがわさん こんばんは
立派な会社だったんですね、僕は社長のお供では東京だけであります、
なので時折、青森だの大阪だのとか出張なんて話を聞くと羨ましく聞こえます^^

一生に一度のうまい魚料理を味わってきたのですかあ、
僕はなぜかやきとりでありました、それも焼き鳥屋のテイクアウトでしたわ(><);
EditRe:香月りらさん こんばんは
ここの魚屋さんは個人相手よりも周囲のたくさんある飲み屋街の店が
お得意様のような感じでした、てか周囲には一般民家は限定的な数でした。

正直店の中はのぞいてませんが、のぞけば新潟とは違う食材があったのではと思いますし、
今更に当日は、ひとりでのみに出るより焼き鳥をテイクアウトしましたが、
ここで売っている浜焼き、刺身も買ってホテルでひとり宴会すればよかったなあと今更に後悔であります。

こんな光景にまさかに会うとは、撮ろうたって撮れるものではないのですが、
当時は雨で傘をさし、おまけに夕ぐれで「こんなチャンスめったにあるもんでない」ブレないようにと
撮るのに慎重でありましたわ。
車はそんな夕暮れ故にブレれくれて正解というかそんな光景狙いましたわ(^^)v
EditRe: Mikaさん こんばんは
タバコやめて平気になっても
映画とかシブい場面を見ると「オレも吸いたい〜」って時々なります。
でも20本入りでは吸いきれる自信もなく、仮に吸ったらまたタバコ依存生活が始まりそうで怖いので
時々5本入れタバコって売ってないだろうかと思いますし、
JTに時に当初しようかと考えたこともあります。
そんくらいタバコって健康うんぬんだけ割り切れないないものがありますよね。

そんな雰囲気のタバコ吸う魚屋のオヤジ、時間的は1日もやっと終わり区切りの一服だんのでしょうが
哀愁を漂わせてすっているのをみて僕も久しぶりに吸ってみたいと思いました。

八戸は、青森県の八戸市、青森市、弘前市と3大都市であり太平洋側にあるせいか
なんとなく垢抜けた感じがしてました、夏祭りの前に前夜はあちこち太鼓を叩いて祭囃子の練習の音が聞こえていたのですが
この時は流石に雨であり太鼓の練習は休みになったようでありました。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >