FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆ JR八戸線、ちょっと多めの、、、、車窓風景。

車窓から



八戸線



八戸線の緑



キハ40



終点久慈駅

東北ローカル線の旅、東北もまだ梅雨明けしないが梅雨の晴れ間で気温は段々と上がってきて、暑い。本八戸駅から乗車すると車内は窓はどこも開け放たれて天井には扇風機だった、
僕は「えー!」と声がでた、暑いのに~と思いつつも、そういやあ学生時代以来かもなあとちょっと懐かしかったが、暑いのと写真を撮るのと窓の開放はかえって都合がよかった。
しばらくして海岸線を走り始めると急に車内の気温は下がった。
海辺には霧が出ていて、これでは涼しいはずであり、列車にクーラーなんていらないだろうと思ったが、この気象は珍しいことではなく「やませ」だと言うらしい。





本八戸駅から久慈駅までの約1時間半の所要時間。
本も新聞もスマホだって持ってない僕は、すっかり観光客なってカメラをあちこち向けて撮っていると1時間半も楽しいかった。
僕は「来たぞ、東北」世界だった。


種差海岸



陸中八木駅



八木港

朝が早いわけでも山とかでなく海である、「もや」、「霧」かと思っていたら地元の人いわく「やませ」と言うらしい、
列車の窓を開けているとそんなやませひんやりしたした空気が車内入ってきた、天然クーラーだった。


岩手県 小子内

右側の防潮堤が見えるが、新潟ではちょっと見られない規模であり、震災以前からあったように見えた。

有家駅

駅ホームの待合室がなんだか新しく見えて、ひょっとしてこれは2011年以降に出来たんだろと推測する、だいたい他は駅舎はやっぱりローカル線ぽい。


うげ海岸



有家海岸



有家海岸
たぶん防潮用にテトラが並んでいたのだと思うが、これも震災の影響なんだろうかと眺めていたが、海岸線をここまで綺麗になっているのは、地元の人の努力だろう。


陸中中野



八戸線から緑



侍浜駅



陸中夏井駅


可愛らしいような旧車掌車の再利用した駅舎の陸中夏井駅。
青森、本八戸は晴れて暑いくらいだったのに侍浜過ぎると雨が降ってきた、傘はいらないだろうとホテルに置いてきたのに、まいったなあと急に気分が暗くなった。

しかし、やっぱりローカル線だ無人駅ばかり八戸線、無賃乗車できぱなしようだけれども駅に着くたびに、車掌さんが列車から降りて降りてきた乗客から切符をしっかりもらさずもらっていた。赤字線ローカル線はこうでなくてはなあと感心して駅々で僕は眺めていた。



関連記事

Newer Entry◆【駅シリーズ】JR八戸線「鮫」駅の風景

Older Entry◆ 青森・本八戸駅で「旅の始まり」、、、みたいな。

 

Comments
Edit旅情
こうやって列車の旅を続けて見ていると断片だけを2,3点見せられるよりもはるかに旅情を感じるものですね。
にゃん太郎さんと一緒に旅をしている気分になってきました。
Edit
クーラーなんかついていないほうがローカルっぽくていいのかもしれません。扇風機だけで我慢するのも粋なものかもしれません。
そうこうしている内に、海沿いに出て、クーラーの要らない本当の理由を体感出来ましたか。びっくりしたことでしょうね。
Edit犬山にゃん太郎 さん
一枚目
窓から望む 緑一杯の景観が美しく表現されています
お写真全体を通じて感じたことは
犬山にゃん太郎 さんは 旅をしているのだなと
改めて思ったことです
旅で初めて見る光景への新鮮な感動が伝わって
きます
Edit
犬山にゃん太郎さん♪
こんにちは^^
お写真拝見して、ローカル線で旅してみたくなりました(笑)JR四国
のんびりいいかもです♪
そんな気分になりました(*^^)v

東北まだ梅雨明けしてないんですよね
じぇじぇじぇ~
豪雨のところ
暑いところ
大変ですね・・・でも自然は、どうすることもできません・・・
EditRe: 旅情・・・はせがわさん こんにちは
出来たら、2、3枚更新でやりたいのですが、
どうもあれもこれも思ってしまい枚数が増えてくる、これも旅ってことなんでしょう。

1枚もので十分っていうのもあるのですが、、、ローカル線の旅はそうは行かせてくない車窓がありました^^
EditRe: AzTakさん こんにちは
こちらのJRの駅に行くと八戸線編の「行くぜ、東北。」のポスターがどーんと貼ってまして、
駅に行くたび、、、、「オレは乗ったぜ~」と内心でニンマリするのでありました^^

東京・横浜、京都・奈良、も旅ですが、ローカル線の旅は違うのですが、こういうのも良いですね(^^)v
EditRe: 香月りらさん こんにちは
僕のブログの基本は毎日2、3枚での更新ですが、
あれもこれも載せたくなるというか、数枚の短編では伝えられないものがローカル線の旅ですね。

今回は、僕は久慈への行き先は決めましたが、東北八戸はは、晴天のヘキレキのような出来事、
いつもは自分で計画して自分コースを考えるのと違って人に背中を押されて出掛けたような旅、
こんなのも久しぶりでありました。

ローカル線旅、写真ではわからないのですが、ディーゼル車の乗り心地、、、旅~でしたよ^^
EditRe: ももいちごさん こんにちは
電車ではく、ローカル線はディーゼル車に限りますねえ(* ̄m ̄)ププッ
あのゆれ、ボックスシート、扇風機、耳から聞こえるご当地のなまり、、、
そして開放した窓から入ってくる空気、、、、、でてきてよかったと思いました。

じぇじぇじぇ、どころか、震災がなかったら行っていないいかもしれない久慈の町、
人生とはどこかで路線が変わることがあるんだと、、、、旅先で感じました。

梅雨明けですが、本日も雨で8月に入っても梅雨明けしてません、
関東とかにひと月遅れの梅雨明けか、、、、ひょっとして梅雨明けしないまま秋になるかもしれませんわ(><);
Edit
こんばんは。
こちら地元でいえば、クーラーつけてるJRよりもつけてなくて窓開けてる京阪のほうが好きですね。
最後の車両を利用した駅、とてもいいなと思いました。^^
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは
文明に慣れてしまってますよねえ、列車に載って、
窓が開いていて、天井の扇風機を見たときにまさに「じぇじぇ!」でありました。

けれども海岸線を走り出すとなるほどなあと思いつつ、
そんな開いた窓から観光客になってあちこちカメラを向けていた自分がいます。

が、調子に載っていると貨車の駅のひとつ手前あたりから雨であります、
しかたなく窓を閉めて撮影、てかこれがやめられないローカル線旅ですかねえ^^
Edit
今どき非冷房車ってのは珍しいですね。
まさに「国鉄」時代を感じます。

そのうち新型の列車が登場し、ワンマンになるんでしょうね。
EditRe: こばさん こんばんは
冷房よりもここは暖房必須のような地方なんだと思います、
窓を開けて走っていると「やませ」の風が寒いくらいに窓から入ってきました。

ワンマンですか、、、、僕はもう乗って写真も撮りまくったんでワンマンになっても未練はありません、
しかしローカル線の旅、海と山は必須条件、そんな両者を備えた八戸線でありましたわ(^^)v
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >