FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 青森・情景  

◆【駅シリーズ】JR八戸線「鮫」駅の風景

八戸線鮫駅



鮫駅駅舎



鮫駅ホーム風景



八戸線鮫駅

旅の下見は、だいたいネットでグーグル・ストリート・ビューで調べるのだが、この駅はひと目見て行かねばと思った。
なんて云ったて「さめ」だ、それだけで僕を魅了した。
そして駅前にしっかり鮫のモニュメントまで、そこから歩いてウミネコの北の聖地のような蕪島もある、これは譲れん場所だった。
鮫駅のホームの向こうは八戸漁港であり、2年前の震災ではご存知の方は多いかもしれないが、八戸港も津波で水をかぶった、鮫駅ホームはちょっと高くなっていてそこで津波は止まったらしい。

関係ないが、駅前の電話ボックスあちこち駅回りをしていて減ってきているように感じるが、無人駅をまわることが多いのでともしたら最初からないのかもしれない。

実は、車で弟に八戸まで連れて行ってもらって、そこから別行動したのだけれども東北道から見る車窓や八戸に入って見る屋根はトタン屋根ばかりで瓦屋根が極端にすく、気になった風景だった。

八戸の車窓風景

風土なのだろうか、以前北海道では寒すぎて瓦は割れるのでトタン屋根だと聞いたことがあるけれども、東北ではどうなんだろうか、わからないがいつもの風景と違っているとなんだか新潟とは違うよなあと微妙に違和感ある風景だった。
真ん中左に見えているのは瓦風スレートの屋根であり、どこもこんな屋根の光景である。
関連記事

Newer Entry◆ 八戸市鮫町・蕪島とウミネコさん

Older Entry◆ JR八戸線、ちょっと多めの、、、、車窓風景。

 

Comments
Edit
おはようございます。シャークだ!!インパクトありますね(笑)でも、駅舎は品があって、良い感じです。微妙に街並みが違うというお話ですが、犬山さんの観察眼の鋭さであり、旅の醍醐味ですね。因みに、スレートなのか、瓦なのか、多分、登記の際は大変困っただろうなと思いました(笑)
Edit犬山にゃん太郎さん
二枚目のお写真
鮫駅 駅舎の入り口 右手自販機
左手公衆電話
都会でよく見る自販機
都会では見ることが稀な公衆電話
画になりますね
公衆電話の傍 自転車も見逃せません
その自転車の背後にある窓に写る自動車も
印象に残ります
Edit
犬山にゃん太郎さん♪
おはようございます(*^^*)

1枚目
ジョーズみたいです(*^^*)
麦わら帽子と浮き輪
ひまわりと朝顔で夏を演出しています(笑)
麦わら帽子がいいなあ~☆
冬になったら、変わるのかな?
鮫の口から、顔を出して記念撮影しようと思いますね!じぇ~

2枚目
公衆電話は、本当に探さないとありませんね!!

3枚目
駅のホームの囲っているところには何があるのでしょう?
とても気になります(笑)
Edit鮫?
なんの冗談かと思ったら、本当に鮫なんですね。鮫のモニュメントのインパクトは衝撃です。
確かに北関東から東北は瓦の割合がやや少ない印象です。気温が下がる割りに雪の少ない地方で、凍害の影響が大きいのだろうと理解していましたが・・・。
Edit
サメは海が目の前ですからいないとは言い切れませんが、おそらくは鮭を誤認したのではと勝手に考えています。
私の田舎にも鮫川という河川があります。そこは鮭が遡上する河川ですが、川にサメなどいるわけがない。内陸部の人にはそれがサメのように見えたのかもしれません。
EditRe: nanaga2さん こんにちは
実は、近くのウミネコの産卵地で有名な蕪島へ行こうかとルートを検索していたら
こんな「鮫」なんていうの名前が気になりました。
これが鮫島とか鮫海岸だとかなら別段に気にもなりませんでしたが
直球勝負のような「鮫ー!」一文字、、、インパクトありすぎる上に駅前の鮫のモニュメント
ネットで初めて見たときは、じぇじぇじぇじぇー!のびっくりするくらいの驚きでした。

家の瓦屋根がトタンだと、当然軽くなるしその分、家の作りもちょっと違うのだろうかと眺めてました。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
この数年駅まわりをしていて駅前の電話ボックスがなくなってきているように感じてますが、
でもまわっているのは無人駅が多いので、当たり前なんだろうか思ってました、
たださえ街中では電話ボックスが減っているのに、携帯なんでしょうかねえ。

時折、電話ボックスで中学生くらいの子が数人でもじもじしながら電話しているのを見ると
やっぱり必要だよなあと、そして10年20年後にそんな思い出が残る、
でも携帯だったらなんだか思い出がちょっとうすっぺらで残らないような気になってきますよね^^
EditRe: ももいちごさん こんにちは
鮫=ジョーズってことで、駅前になにか作ろうってことでこんなモニュメントを作ったのだろうと思いますが
そして麦藁帽子は、親しみを持っての麦藁帽子でしょうか。
鮫と言う駅名にインパクトあるのに怖い鮫が駅前にあったのでは
子供だったら怖い駅だなあとトラウマになりかねませんもんねえ(笑)
でも、これなら親しみをこめて口から顔出して記念写真撮りたくなってきますね。

最近は携帯スマホが当たり前ですが、以前ポケベル時代になると電話を探すのですがこれが意外になかった、
駅前、郵便局前、タバコ屋、コンビニとだいたい目星はつけるのですが、ナビない時代ですから
それらすら見つけるのだって、時折、「こっちにありそう!」と何キロも車を走らせてたら反対方向にすぐあったなどと無駄に探した事もあります。
今はタバコ屋も減ってきているし、、、時代なんですねえ。

駅のホームの囲いの中は花壇であります、ちなみに外は八戸港になっていて津波は駅の下まで来ていたらしいです。

EditRe: 鮫?・・・・ややさん こんにちは
インパクトありすぎの駅名「鮫」ですよねえ、
そこのモニュメント、駅だけで観光地になりそうな感じであります。
ここから10数分あるくとウミネコの産卵地で有名な蕪島があります。
そこには蕪嶋神社がありますが、参拝する人向けにビニール傘が置かれてますw

ここのウミネコは人馴れしているようで、ぜんぜん人間が近づいても逃げません、
季節でなかったのか数はすくなかったんですが、多いと空を覆うくらいの数のようです。
とうぜん、うんこは覚悟していかねばなりませんが、運がつくとかでこれも縁起かつぎでしょう。
そんな神社で僕はお守り買ってきましたわ(^^)v
EditRe: AzTakさん こんにちは
鮫は、、、鮭でしかあ、、、だったら「鮫」とだけの名前が使われてたのがなんとなくかわかりますが、
さめー!ではちょっと露骨するぎるというか鮫川とか鮫島とかならなるほどなあと思いますが普通ですもんね、
鮫ってところが東北ぽいような気がしました。

住所は八戸市鮫町鮫ですからねえ、鮫小学校もあったりして、
地元慣れしていない人に取ってはインパクトありすぎの地名です。

「鮫」ご同様に、もし「鮭」っていうのでもインパクト十分ありそうですね^^
Edit
犬山にゃん太郎さん、こんばんは。

鮫駅ですか!
駅前のモニュメントにびっくりです( ̄▽ ̄;)
USJみたいに記念写真の定番ポイントになっているんでしょうか(笑)
トタン屋根の家屋もだんだんと多くなりましたね・・・
寒さ対策等々いろいろありますが値段やメンテうんぬんで瓦屋根はやっぱり良いですね(*^^*)
Edit
こんばんは。
和風ジョーズといった感じですね。^^
瓦風スレートの屋根、面白いですね。
瓦はいいと思うけど気候的にだめだし瓦風で、というところでしょうか。
見た目はやはり瓦ですよね。
でも、うちの実家(愛媛)もそうですが、メンテが大変だし、気候の理由でなく瓦が少なくなってきているのも無理ないかも。
EditRe:鍵コメさん こんばんは
ありがとうございます。
インパクトありすぎの駅でありました^^

どこか、旅行でしょうかねえ^^
EditRe: タケさん こんばんは
地味な駅もあれば、名前も駅前のモニュメントもw(゜o゜)w じぇじぇじぇ!な駅もあるってことですね。

近くにはウニネコの繁殖地でしられる蕪島がありますから、
ここで乗り降りする観光客もそこそこにいるはず、
とうぜん鮫と一緒に記念写真のパターンがありそうですね^^

メンテナンスもあるのでしょうが、ここ何年の出来事ではなく
かなりの昔からの光景のようであります、わかりやく写真を載せてますが、
他の地でも同じトタン屋根の風景ばかりですね。
EditRe: いろもりカラスさん こんばんは
こんなんばかり撮っているので、街の風景も撮ってますが中々更新まで出来てませんわ。
明後日あたりから本格的街編であります(^^ゞ

昨年新幹線で尾道まで行った折、福山から尾道までの山陽本線の車窓風景も
やっぱり違ってました、同じ風景なんだけれどもどこが違う、
まるで韓国風景を見て日本のようだけれども、ちょっとどこか違うなあと感じような違和感がありました。
そして雪なんだと、雪が多く積もる、積もらない、雨の降水量なんので
家の形も違ってくるのだろうかと、そんな結論を自分でだした記憶があります。

載せたのはたまたま新しい住宅地のようですが、実際古い家も新しい家もこんな感じであり、青森を離れて岩輪手の八戸線戦線風景もこうでありましたし、東北道を車で北上中の風景もやっぱりトタン屋根の風景でしたわ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >