FC2ブログ

◆ 新潟・沼垂西風景

犬山にゃん太郎

沼垂風景



沼垂の小路



百川小路



沼垂の畳屋の白壁

東北の旅はしてそらもうそれなりに写真を撮ったけれども、まだまだ地元の新潟の撮影したストックが山済み、
ともかく新潟の僕的風景。

もう7月も終わり、新潟はときおりこんな空がでるがまだ梅雨明けせず、
そんな街を歩いていると大学生らしい若者数人のひとりが、何度も「彼は26歳だからなあ、26歳だよ。」と云うのが耳に入ってきた。

まるで26歳が大罪でも犯しているような言い方をしていた、「おいおい、お前はまだガキのくせに、なんだよ。」とそれを聞いたオヤジの僕は内心で叫んだ。
なら26歳を遥かに越えた僕はかなりの大罪なんだろうかと、その若者の顔をちらりと見た。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
香月 りら
犬山にゃん太郎 さん

2枚目直線の道
3枚目曲線の道
道写真は 魅惑的ですよね
2枚目の道 手前の石の形 左右で異なっています
この道が何回か修復されたのであろうことが推察出来ます
左右の家々は この道と共にあったのだと
実感に及ぶお写真に思えます

犬山にゃん太郎
Re:香月りらさん こんにちは

路地の探検ですよねw (^^ゞ

地元でも、知っているつもりでも改めて歩くと「なるほど~」の納得があります、
そして冬場から書いておりますが、太陽と青空ですね、これがいっそう魅力的させます。

こんな光景どこが~?なんて云う人もいるかと思いますが、
冬の太陽のありがたさを知っているゆえの、こんな光景探しでしょうかねえ。

実は、あちこちしっかり小路には名前がついていたり、由来もあったり、
そんな迷宮のような沼垂の町を彷徨った記録でありますわ ヾ(- -;) 大袈裟

  • 2013/07/31 (Wed) 12:37
  • REPLY
AzTak

気持ちのよい青い空の色ですね。新潟では冬の間はこういう空は中々目にできないでしょうから、今のうちにたくさん目に焼き付けておきたいものですね。

犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんばんは

冬場に、こういう空は見えることは出来ますが、半日どころか下手したら1時間くらい、
関東の空が実に羨ましいくらいの日照時間は少ないです。

とういか関東には冬はあるのか?春夏秋、、、春、、、のような感じでカメラも冬場はアクティブになれますよねえ^^

  • 2013/08/01 (Thu) 00:28
  • REPLY